見た目も味も華やかなパフェが食べたい!そんなスイート女子におくる新宿の豪華パフェ4選

見た目も味も華やかなパフェが食べたい!そんなスイート女子におくる新宿の豪華パフェ4選

食・グルメ パフェ スイーツ フォトジェニックスイーツ インスタジェニック インスタ映え
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

頑張ったご褒美にパフェを食べたい!そんなときは見た目も味も豪華な贅沢パフェはいかがですか?新宿にはご褒美にふさわしいフォトジェニックでおいしいパフェがたくさん。フルーツづくしの巨大パフェから罪悪感ゼロのヴィーガンパフェまで、一気にご紹介しちゃいます!

Summary

ボリュームも味も大満足な“女優パフェ”に釘付け「SALON BAKE & TEA」


アパレル会社が手がけるレストラン「SALON BAKE & TEA(サロン ベイク アンド ティー)」のパフェが、おしゃれなだけじゃなく攻めまくっていると話題になっています。

「SALON BAKE & TEA」はフランスでお茶と一緒にデザートや食事を優雅に楽しむ、フランスで“サロン・ド・テ”と呼ばれるスタイルがコンセプト。すべてのメニューをパティシエが1つ1つ丁寧に手作りしていて、彩りが美しいだけではなく、たくさんの遊び心が表現されています。

さっそく運ばれてきた「季節のパフェ」(1836円)は、アゴの高さまでありボリューム満点。季節によってフルーツが変わり、この日はぶどうのパフェでした。

パフェの中にはフレッシュなぶどうを使ったアイスやコンポートのジュレ、パンナコッタ、ザクザクのパフやスーパーフードのキヌアまで盛りだくさん!途中でシナモンが香るカシスのソースをかけていただくので、まったく飽きることがありません。

「SALON BAKE & TEA」は夜パフェメニューでも攻めています!こちらの「パフェ・スパークリング」(1404円)は、目の前でスタッフさんがスパークリングワインを注いで完成する、カクテル風のパフェ。

トップにはむっちりしたイタリアンメレンゲ。パフェの中はヨーグルトアイスやブラッドオレンジのグラニテ、パンナコッタ、ぶどうの寒天など9層に。お酒アイテムはスパークリングワインのジュレやロゼワインのグラニテも忍ばせてあり、とっても手が込んでいます。

昼だけでなく夜までしっかり楽しませてくれる「SALON BAKE & TEA」。ぜひ行ってみてくださいね!

■参考記事:パフェの頂上にブリオッシュ!?新宿のモードすぎる“女優パフェ”に釘付け (配信日:2018.09.26)

フルーツづくしの特大パフェに驚き!新宿の老舗喫茶「珈琲西武」

「珈琲西武」は開業から50年以上経つ老舗の喫茶店。ビジネスマンから観光客まで、多くの人で賑わう新宿三丁目にお店を構えています。2つのフロアに、250席以上が用意されているにも関わらず、いつ訪れても満席で賑わう人気っぷり!昭和の香りが残るレトロな内装は、ゆったりとしたひとときを過ごすのにぴったりです。

そんな「珈琲西武」の人気の理由は、居心地のよさのほかに特大サイズのパフェにあるそうで…。こちらがその「フルーツパフェ」(1100円)です。トッピングに注目してください。コーンアイスが載ったパフェなんて、なかなかお目にかかれないのではないでしょうか?悠に15センチはある大きさです!

器にはメロン味のシロップとバニラアイスがたっぷり詰まっています。その上に、美しくカットされたフルーツがぎっしり。りんご、青りんご、パイン、バナナ、メロン、オレンジ、黄桃、キウイ、チェリー…フルーツ好きにうれしいラインナップがこれでもか!とばかりに盛られています。ビタミンもたっぷり摂れそうですね。

一見フルーツの盛り合わせにも見えるこちらはなんと「プリン ア・ラ・モード」(1100円)です。クリームやフルーツがたっぷりと盛られていて、プリンが埋もれてしまっています!なんとも贅沢なデザートですね。

昔ながらのレトロな喫茶店「珈琲西武」。老若男女問わず多くの人で賑わうこちらでは、想像以上にボリューミーで贅沢なパフェがいただけます。見た目も味も大満足なこと、間違いありません!味わい深い喫茶店で、フォトジェニックな豪華なパフェをいかが?

■参考記事:これでもか!とフルーツを盛り込んだ「喫茶西武」のボリュームパフェに大満足!(配信日:2018.07.01)

3種盛りの超贅沢スイーツプレートに注目!「cafe WALL」

新宿三丁目の路地に建つ、雑居ビルの3階。そんなちょっと秘密にしたくなるような場所にあるのが「cafe WALL」です。アットホームな店内で楽しめるのは、季節のフルーツをたっぷり使い、1つ1つ丁寧に作られたスイーツを盛り合わせた「おやつプレート」。

旬のフルーツを使った2種類の季節のスイーツと、定番人気の「サクサクスコーン」が盛り合わせになっています。真ん中には、小さなグラスに入った「アールグレイと林檎のパフェ」、隣には「青リンゴとバナナのムース」が。

季節のスイーツは「おやつプレート」でしか楽しめない、スペシャルなスイーツです。

「アールグレイと林檎のパフェ」は、華やかにアールグレイが香るクリーム、自家製りんごコンポート、砕いたパイ、濃厚なキャメルソースとキャラメルアイスが順に重ねられています。
トップには丸くくり抜いてからキャラメリゼしたりんごと、サクサクのパイが。紅茶やシナモンの香りとほろ苦さがきいた、大人が楽しめるパフェです。

丁寧に手づくりされたおいしさとアットホームな空間、そして気さくなスタッフさんがくつろぎの時間をくれる「cafe WALL」。

訪れるたびに、こだわりがつまったかわいいスイーツが、違った表情を見せて楽しませてくれますよ。

■参考記事:豪華すぎっ!3種盛りで大満足な超贅沢スイーツプレートに感動(配信日:2019.09.25)

かわいくておいしい!なのに罪悪感なしのヴィーガンパフェが人気「wired bonbon」

国内外でカフェを展開するWIRED CAFE(ワイアード カフェ)ブランド初の、スイーツに特化した新業態「wired bonbon(ワイアード ボンボン)ルミネ新宿店」。こちらでいただけるヴィーガンスイーツが、ヘルシー志向の女子から注目を集めています。

ヴィーガンスイーツとは卵や牛乳、バターといった動物性素材を使わず、100%植物性素材で作ったデザートのこと。「体によさそうだけど、味や見た目はどうだろう?」と思うかもしれませんが、写真を見れば一目瞭然。一般的なパフェと遜色ない華やかさにまず驚きます。豆乳アイスや豆乳クリーム、フルーツを何層にもあしらったパフェを食べてみると、豆乳の優しい風味を感じ、食後に胃もたれする感じがなく、味にも大満足!

胃腸に負担が少ないヴィーガンスイーツは、食後にデザートが食べたいけどヘビーなものは避けたいという時にもおすすめですよ。

 フードメニューはベトナムのサンドウィッチ・バインミーや沖縄島豆富のドライカレー、具だくさんのスープなど。しっかり食事を楽しんで、そのままデザートまでいただくという使い方もアリ!おいしいものに目がない友達を誘って、女子会してみてはいかが?

■参考記事:味も見た目も女子を釘付け!罪悪感なしのヴィーガンスイーツ (配信日: 2018.07.28)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
※紹介した商品は、取り扱いのない店舗や、予告なしに販売が終了・売り切れることもあります

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください