酒好き女子も、食欲の秋を楽しみたい!肉料理がおいしい高田馬場のお店4選

酒好き女子も、食欲の秋を楽しみたい!肉料理がおいしい高田馬場のお店4選

るるぶ&more.編集部 東京都 B級グルメ 肉料理 ワイン バル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

食欲の止まらない秋!大人の皆さんは、おいしい食事をお酒と一緒に楽しみたいですよね。今回は、お酒とお肉がおいしいお店を4店舗ご紹介。高田馬場駅周辺のエリアにはおひとり様でも入りやすい店舗もあるので、お仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Summary

おひとりさま大歓迎!大人バルでお肉とワインを堪能「バル014 馬場ワイン食堂」

高田馬場駅から徒歩5分、ポップな看板と開放的なテラス席が出迎えてくれる「バル014」。学生の街にありながら、なんと学生は入店禁止です。お酒とお肉をゆっくりと味わってもらいたいというオーナーの大石さんの願いからこのルールが決められたそう。とはいえ敷居が高いわけではなく、落ち着きつつもカジュアルに利用できます。

店内はカウンター席もあるためおひとりさまも大歓迎!お仕事帰りにふらっと立ち寄るのもよし、飲み会の締めに軽く一杯訪れるもよし、一度訪れるとその居心地の良さに、ついつい入り浸っちゃいそうです。

ギガ肉盛り700g 5390円
ギガ肉盛り700g 5390円

お店の自慢はもちろんお肉!仔羊のグリルやエゾ鹿など、様々な種類のお肉を取り揃えています。スパニッシュやフレンチ、イタリアンの技術を持ちあわせる大石さんが、ジャンルにこだわらず、お肉の味が一番引き立つ調理法で味付けをして提供。メガ盛りやギガ盛りなどお肉好きにはたまらない盛り合わせもあります。大人数で行っても楽しめそう!

ワインの豊富さも人気の秘密。ソムリエの資格を持ったスタッフが、料理に合わせて様々なお酒を取り揃えています。いろんな味を楽しんでほしいとのことで、産地にこだわらず世界中からおいしいワインを厳選しています。


■参考記事:おひとりさま大歓迎!高田馬場の大人バルでお肉とワインを堪能  (配信日:2020.07.21)

ラムしゃぶ+ジンギスカンを同時に食す!「羊のロッヂ」

新宿・高田馬場にあるラム肉専門店「羊のロッヂ」は、ジンギスカンとラムしゃぶを同時に楽しめる珍しいお店です。
店内の空間は、山小屋のように誰もが和気あいあいとご飯を食べられる場所を目指しています。また、北海道では屋外で楽しまれることの多いジンギスカンのカジュアルさを再現しているそう。

このお店の特色は鍋にあります。従来のジンギスカン鍋とは違い、中央の焼肉スペースの外周にしゃぶしゃぶスペースがついています。ラムの魅力を楽しむために、ジンギスカンとラムしゃぶが同時にできる鍋を探した結果、このスタイルにたどりつきました。

肉をさっと通してポン酢で食べる「ラムしゃぶ」800円は、ラムに苦手意識がある人ほどおすすめしたい逸品です。臭みではなく香りが楽しめ、食べたあとに広がるかすかな甘みが印象深く、新鮮なラムの魅力と出会えますよ。


■参考記事:ラム肉専用鉄板鍋って⁉ラムしゃぶ+ジンギスカンを同時に食べる幸せ(配信日: 2018.12.18)

とことんジビエを味わいつくす!「獣肉酒家 米とサーカス」


ポップな配色と木材がかわいい店内は、1階はカウンター、2階はテーブル席となっていて、一人でも大人数でも楽しめます。

こちらは、「沖縄県産ヒージャー(山羊)刺し」1450円。馬刺しのようなプリプリの赤身肉は、臭みもなく美味しい!さらにうれしいポイントは、お肉がとってもヘルシーなところ。例えば牛カルビが100gあたり517kcalなのに対して、ダイエットの味方として知られる鳥のささみが100gあたり105kcal。そして山羊肉は100gあたり107kcalとほぼ一緒なのです。

他ではなかなか食べられない、ジビエ料理はまだまだあります。こちらは、「ワニの天ぷら」890円。ワニもまた、100gあたり104kcalとヘルシーなお肉です。お味は、鶏肉と白味魚の中間で、淡白な味と歯ごたえが天ぷらにとってもマッチしています。

■参考記事:高田馬場のジビエワールド【小鳥遊しほの酒好き女子飲み食い日記 Vol.3】(配信日:2018.06.07)

立ち飲みデビューにおすすめ!コスパ最強の「炎天下」

高田馬場駅から徒歩2〜3分のところに、立ち飲み居酒屋「炎天下」はあります。「立ち飲み」なので、もちろん店内に椅子はなく、立って飲み食いするスタイルです!

安くておいしいメニューがたくさんありますが、中でもおすすめは「刺し」系!新鮮・おいしい・安いの3拍子が揃っています。
こちらは、「地鶏の白レバ刺」300円。お酒のおつまみは最高です。

立ち飲み屋の楽しみ方のひとつは、店員さんと乾杯すること。
お店の料理をすべて一人で作っている気さくな店長さんや、アルバイトさんたちに「一杯どうぞ」とオトナの余裕を見せてご馳走&乾杯するのは、とっても楽しいですよ!

■参考記事:立ち飲みデビューは高田馬場で!何を頼んでも美味しさとコスパが最強の「炎天下」さんに行ってみた!【酒好き女子 小鳥遊しほの飲み食い日記Vol.14】(配信日:2019.03.17)

■炎天下
住所:東京都新宿区高田馬場3-4-17
TEL:03-6325-8981
営業時間:17:00〜24:00
定休日:要確認

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

※紹介した商品は、取り扱いのない店舗や、予告なしに販売が終了・売り切れることもあります。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください