絶対に外さない!大人のためのハイセンスな贅沢手土産9選【後編】

絶対に外さない!大人のためのハイセンスな贅沢手土産9選【後編】

ショッピング スイーツ チーズ 手土産 大人向け おもたせ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

手土産にいつも悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。特に目上の方や特別なシーンで渡す手土産は慎重に選びたいもの。今回は、そんな方におすすめしたい、大人の贅沢を楽しめるハイセンスな手土産を9つご紹介します。どれも都内で買えるものばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

Summary


新感覚スイーツなら「TiMi」の焼きモンブラン(半蔵門)

かっこいいシルバーの看板が目印
かっこいいシルバーの看板が目印

半蔵門駅から徒歩2分の場所にある焼き菓子カフェ「TiMi(ティミ)」。モンブランやティラミスなど生菓子のケーキを、全て“焼き菓子”で表現したオリジナルスイーツ「ベイク」が人気。

カフェを開く前、アイスクリームの移動販売を行っていたというオーナーさん。「冷蔵ケースがない中で、もっと喜んでもらうためにはどうしたらよいか」と考え生まれたのが、生菓子を焼き菓子にするというアイデアだったそう。

一番人気はシリーズで最初に登場した「ベイクドモンブラン」。3種類もの栗が使われています。

土台はクッキー生地とダマンド生地、中には洋酒が香る濃厚なマロンクリームと渋皮栗が丸ごとひとつ隠れています。クリームが絞られるようにトップをケーキ生地で覆って、見た目もしっかりモンブランをイメージ。洋酒の効いた栗の風味がとっても豊かで、焼き菓子なのに正真正銘!モンブランの味わいが口いっぱいに広がります。

「こんなの見つけたよ!」と、誰かに言いたくなる「ティミ」の焼き菓子。ぜひ楽しんでください。

■参考記事:“焼きモンブラン”って何!?センス抜群の褒められ手土産(配信日:2019.04.24)

見た目でときめく「Libre」のまるでアートなスイーツ(白金高輪)

都内でも有数のスイーツ激戦区、白金高輪に彗星のごとく現れたパティスリー「Libre(リーブル)」。
看板メニュー「フリュレ」が新感覚スイーツとして話題なんだとか!

「フリュレ」のフレーバーは、左から「ココ(ココナッツ)」「マンゴー」「ポム(リンゴ)」(各900円)の3種類。※「マンゴー」と「ココ」は通年メニュー。「ポム」は秋限定商品で、季節によってフレーバーが変わります。

一見すると、もいだばかりの新鮮な果物のようですが、実はこれ、果物を模したホワイトチョコレートをベースにしたスイーツなんです!
チョコレートで形づくられた果実の中身はフルーツが香るムース状のクリーム。その奥には、ゴロゴロ果実とフルーツソースが詰まっています。果実の皮にあたるホワイトチョコレートはパリッとした食感です。

クリームのひんやりとした清涼感とゴロゴロ果実の食感のコンビネーションも楽しい!五感全部で楽しめるスイーツですよ。

「フリュレ」はテイクアウトもOK。一個ずつ、スタイリッシュで写真映えする瓶の容器に入れてもらえます。お土産としても喜ばれますよ!

■参考記事:もはや食べるアート!パリッ、ひやっ、とろ〜りな新感覚スイーツ(配信日:2018.12.03)

特別な日には「ホテル椿山荘東京」のケーキを(江戸川橋)

ホテル椿山荘東京の中にある「ペストリー&チーズショップ」。ホテルメイドのパンや、1日1本限定のカナダ産メイプルシュガーをたっぷり使った「メイプルロールケーキ」など、ここでしか手に入らない贅沢な逸品が揃います。

こちらがお目当てのオリジナルスイーツ「フォンド・レザン」(1620円)。日本でもおなじみの、ウィーンの老舗洋菓子店「デメル」と共同で作ったスイーツです。この「デメル」、オーストリア王宮も御用達するほどの名門というから、ますます期待が高まります!

ちなみに、パッケージに描かれているのはウィーンの名物にもなっているデメル本店だそう。

「フォンド・レザン」は、アーモンドがたっぷり使用されたケーキ。ラムシロップがたっぷり染み込んだしっとり生地の上に、バニラ風味のバタークリームとラムレーズンをオン。さらにその上から、サクサクのダックワーズでサンドしています。

老舗ならではのこだわりと、確かなおいしさが詰まった「フォンド・レザン」。ホールサイズなので、ホームパーティーやママ友とのティータイムにもぴったりです。
いつもよりちょっぴり贅沢な大人スイーツで、パーティーを盛り上げてみるのはいかがでしょうか?

■参考記事:特別な日の手土産にしたい!あの「デメル」と「椿山荘」が作った贅沢スイーツ(配信日:2018.12.04)

大人のためのハイセンスなケーキ「EN VEDETTE」(清澄白河)

清澄白河駅から徒歩6分、オリーブの植木が目印のスタイリッシュなお店が「EN VEDETTE(アン ヴデット)」です。店内の色合いはとてもシンプルで、白を基調とした落ち着いた雰囲気。だからこそ、ショーケースに並ぶカラフルなケーキが目を引きます。

「EN VEDETTE」のパティシエ森大祐さんは、なんと2015年イタリア・ミラノ万博のパティシエ世界大会で、日本代表・個人部門で4位入賞した実力派。

ケーキは常時20種類ほど。季節によって旬のフルーツを使ったスイーツが期間限定で登場します。「EN VEDETTE」のケーキはどれも見た目に凝っていて、色合いも美しいモノばかり。どれにしようか迷ってしまいます。

店名を冠するこちらの「EN VEDETTE」(税抜580円)は、サクサク食感のダックワーズ生地の土台の上にふんわりとした舌触りのチョコレートムースがのっていて、添えられたラムレーズンが大人な味を醸し出しています。周りのホワイトチョコレートの装飾がとにかく美しい!

ケーキだけでなく、焼き菓子やゼリー、チョコレートやマカロンなど、品揃えも豊富です。いろいろ組み合わせて、ぜひ手土産にいかがですか?

■参考記事:大人の褒められ手土産!清澄白河で評判の宝石のような華やかケーキ(配信日:2019.06.20)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●可愛すぎて胸きゅん!センスが光る大人の褒められ手土産3選
●お酒との相性抜群!家飲みにおすすめの大人の褒められ手土産4選
●コスパもセンスも抜群!都内で買える大人のための特別なギフト5選

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください