都内の憧れホテルモーニング4選

非日常の贅沢時間!東京の憧れホテルモーニング4選|いつか行きたい人気ホテルの絶品朝食を

食・グルメ ホテル モーニング モーニングビュッフェ 食べ放題・ビュッフェ 女子会
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

泊まってみたいけど、なかなか手が届かなそうなリッチなホテル。そんな方におすすめなのが、ホテルステイより気軽に楽しめるホテルモーニング。優雅な気分を味わいつつ、ホテル自慢の本格的な料理に出会うことができるんです!witshコロナで遠出が難しい今、非日常を味わえる憧れのホテルで1日をエネルギッシュにスタートしましょう♪

Summary

39階から東京を一望!極上の景色と朝食が揃う「フォーシーズンズホテル東京大手町」

大手町にある「フォーシーズンズホテル東京大手町」のモーニングは39階にあるレストラン「PIGNETO(ピニェート)」でいただけます。
まず驚いたのが、エレベーターが開いた瞬間、一面の大きな窓の先に見える絶景!一瞬にして目が覚めていくようなワクワクする世界が広がっています。

レストランの中も大きな窓が一面に広がり、モーニングと景色を一度に楽しめる贅沢な空間!

天気が良い日にはテラス席もおすすめ!東京タワーや皇居周辺の豊かな緑など、東京らしい景色を眺めることができます。運がよければ富士山の一部も見えるんだとか…!

「コンチネンタル」 4428円(税込)
「コンチネンタル」 4450円(税込)

モーニングメニューは全8種。そのなかから、今回は5種類をご紹介します。

「PIGNETO」のモーニングメニューの中で一番ベーシックなのがこちらの「コンチネンタル」。ベーカリーバスケット、本日のヨーグルト、フルーツプレートのセットです。

バターの香りが豊かなクロワッサン、甘さ控えめでみずみずしいフルーツトマト×クリームチーズのデニッシュ、ココナッツが香る上品な甘さのマフィン…。ホテルモーニングらしいワンランク上のおいしさで感動します!

「アメリカン スモークサーモンサラダ」 5693円(税込)
「アメリカン スモークサーモンサラダ」 5700円(税込)

「コンチネンタル」にメインが加わりよりリッチな気分と本格的なメニューを味わえる「アメリカン」。メインは全6種類から選ぶことができます。

今回選んだのは「スモークサーモンサラダ」。1cmほどありそうな厚みのスモークサーモンがたっぷり入った、今までに食べたことがないほど贅沢なサラダです。

風味豊かなチーズ、大きくカットされたトマトやアボカド、マンゴーの甘み、カリカリ食感のナッツと香りから食感まで楽しめるサラダです。ボリューミーながら、ドレッシングはゆずを使っているので朝でもさっぱりといただけますよ。

ヘルシーさも満足感も欲しい!という方は彩り豊かなこちらのサラダがおすすめです!

「アメリカン フレンチトースト」 5693円(税込)
「アメリカン フレンチトースト」 5700円(税込)

フレンチトーストはシンプルながら、周りはサクサク中はふんわりとしていて、口に入れるとジュワッと甘く、さまざまな食感が楽しめます。クリームは濃厚ですが重たくなく朝にぴったり。

「アメリカン オムレツのフィリング」 5693円(税込)
「アメリカン オムレツのフィリング」 5700円(税込)

モーニングの定番、卵料理もハム、オニオン、マッシュルーム、ピーマン、チーズなど具材がたっぷりのオムレツがラインアップ。
付け合わせもチキンとポークのウィンナー、ポテト、カリカリのベーコンなど豪華!ボリュームのあるモーニングが気になる方はこちらがおすすめです♪

「アメリカン 生ハムとポーチドエッグのサラダ」 5693円(税込)
「アメリカン 生ハムとポーチドエッグのサラダ」 5700円(税込)

定番のモーニングに続き、こちらは普段イタリア料理を提供している「PIGNETO」らしいメニュー。

チャバタと呼ばれるカリカリとしたパンの上にポーチドエッグ、生ハム、チーズとルッコラがのったサラダ。そこに黒トリュフの香りが加わり濃厚な味わいが楽しめます。
イタリア料理を提供している「PIGNETO」のコンセプトにぴったりなこちらは、スタッフさんも一押しの一品!

贅沢な空間で豪華なメニューが味わえる「PIGNETO」。憧れの「フォーシーズンズホテル 大手町」の料理や雰囲気をお手頃に楽しめるので、若いお客さまからも人気なのだとか。自分へのご褒美にぜひ訪れたい、どこまでもリッチなモーニングが楽しめます。

■フォーシーズンズホテル東京大手町(ふぉーしーずんずほてるとうきょうおおてまち)
住所:東京都千代田区大手町1-2-1
TEL:03-6810-0600

■PIGNETO(ぴにぇーと)
TEL:03-6810-0655
営業時間:7時〜10時30分(朝食 10時LO)
     11時30分〜14時30分(ランチ 14時LO)
     14時30分〜17時(ティータイム 16時30分LO)
     17時30分〜21時30分(ディナー/コース20時30分LO、アラカルト21時LO)
休業日:無休
※営業時間、休業日は予告なく変更となる場合がございます。

伝統と新たな驚きが共存するビュッフェモーニング「東京ステーションホテル」

東京駅に直結している「東京ステーションホテル」。赤煉瓦の丸の内駅舎は国内唯一の泊まれる重要文化財で、ホテルは創業1915年と歴史のあるホテルです。
モーニングは、国の重要文化財である駅舎中央エリアの屋根裏にあたる台形状のスペースにあるゲストラウンジの「アトリウム」にていただけます。

「アトリウム」の店内はこちら。最大天井高は9mと開放感があり、天窓から陽光が降り注ぎます。1日の始まりを過ごすのにぴったりの優雅な空間です。

こちらでは料理は一品ずつ小皿に分けられ、蓋や小包装にされた状態で置かれています。徹底した感染対策のもと、ビュッフェスタイルでモーニングが提供されています。

まずはドリンクから♪その日に搾られたオレンジジュースや紅茶、コーヒー、スムージーに加え季節限定ドリンクまで幅広くラインアップ。

取材時の季節限定ドリンクはレモネード!モーニングにぴったりなしっかりした甘さと、レモンの香りが爽やか。

前菜はグラタン、ピクルスなど多種多様。洋食や和食など含め朝食アイテムは100種以上(当面の間、規模縮小中)とのこと、何を取るか迷う時間も楽しさのひとつです♪

何度訪れても楽しんでいただけるようにとの思いから、メニューの入れ替えが頻繁に行われているんだとか。

「アトリウム」では、ライブステーションとよばれる目の前で調理してもらえるメニューが人気です。

5種類あるライブステーションメニューから今回は特に人気の「本ズワイガニとのりのオムレツ」と、デザートとしても楽しめる「フルーツグラチネ」をピックアップ!

目の前でできあがっていく様子は見ているだけでワクワクします♪

「本ズワイガニとのりのオムレツ」
「本ズワイガニとのりのオムレツ」

「本ズワイガニとのりのオムレツ」はカニの旨味とのりの香り、トロッとした卵の食感で贅沢な気持ちに。

「フルーツグラチネ」
「フルーツグラチネ」

「フルーツグラチネ」はパンに甘さ控えめのサバイヨンソースとジャムがのった甘い香りとコクが楽しめるスイーツのようなメニューです。

パンはかわいいサイズ感で提供されるので、すぐにお腹いっぱいにならずいろいろと楽しめるのがうれしいところ!
ひと口目で具にたどり着くほど、具がぎっしり入ったカレーパン、しっとりしたパンに濃厚な卵サラダがギュッと詰まったサンドイッチ、バターの香りとりんごの食感が楽しいデニッシュなど、どれももちろん味は本格的。

写真のように、すべてのメニューは小分けの上に袋やフタなどが用いられ、徹底した感染対策が施されているので安心してビュッフェを楽しめます。

朝は和食派の方にもうれしい豊富な和食メニューも。とろろや梅干し、柚子風味の鮭などのご飯のお供に加え、ちらし寿司やひと口鰻重など豪華なご飯ものもたくさん。和食メニューが運ばれてきた際のお出汁の香りがたまりません!

その中でも歴史のあるステーションホテルならではのメニューが江戸や東京をテーマにした季節限定和食。

取材時には、あさりがたっぷり入った「ふかがわめし」と、お味噌とあさりのだし汁がかかった江戸料理が提供されていました。

ほかにも驚いたのがこちらのボイルされたシンプルなアスパラガス。通常メニューとして予定していなかったものの、良いアスパラガスを市場で見つけたのでお客様に旬のおいしさを提供したい!というシェフチームの思いで、産地の異なるボイルアスパラガスが急遽追加になったんだとか。

スイーツメニューも旬のフルーツから和菓子、ゼリーまでバラエティ豊富。スイーツにも期間限定メニューがあり、取材時はイチゴのショートケーキで旬のおいしさを満喫できました。

食べ終わった後もモーニングの時間内なら会場でゆったり過ごすことも可能。「アトリウム」内にあるライブラリースペースには新聞や雑誌以外にも建築、駅舎にまつわる蔵書などが揃っており優雅な時間を過ごすことができます。

駅舎周辺は開けているのでお散歩をするのもぴったり。種類豊富なモーニングビュッフェを堪能した後も「アトリウム」ならのんびりした時間を楽しめます。

■東京ステーションホテル(とうきょうすてーしょんほてる)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL:03-5220-1111

■アトリウム(あとりうむ)
TEL:03-5220-0514※営業時間内
営業時間:6時30分〜11時(朝食 10時30分L.O.)
     17〜20時(ディナー19時L.O.)※当面の間短期営業しております。
料金:4500円(大人)、2250円(小学生以下)※サービス料別、宿泊時の朝食料金。朝食のみの利用は受付中か都度公式サイトをご確認ください。
休業日:無休
※営業時間、休業日は予告なく変更となる場合がございます。

アンダー3000円で叶うワールドスタンダードのおもてなし「ヒルトン東京」

「エッグベネディクト オランデーズソース」 2900円(税込)※サービス料別
「エッグベネディクト オランデーズソース」 2900円(税込)※サービス料別

新宿エリアにある「ヒルトン東京」は1963年に初めて日本にオープンした外資系ホテル。
朝食がいただけるのは、大きな螺旋階段が中央に置かれ、2階まで吹き抜けとなった開放感ある空間の「マーブルラウンジ」。ゆったりとくつろげる全席ソファーで朝から優雅な時間を過ごすのにぴったりです。
現在ビュッフェは休止中の「マーブルラウンジ」ですが、オーダーしたメニューはすべておかわり可能とビュッフェらしい楽しみ方をキープしているんです!

6種類あるアラカルトメニューの中から人気のメニューを2種紹介します。
1品目は卵料理の「エッグベネディクト オランデーズソース」。厚みのあるエッグベネディクトが2つ、付け合わせにはサラダ、ハッシュドポテト、グリルトマト、マッシュルームのソテーが並んだ彩り豊かなプレート。

もっちりと弾力のあるイングリッシュマフィンにスモークサーモン、ほうれん草、そしてポーチドエッグがのったモーニングの定番!サーモンの塩気と濃厚な卵でボリュームも栄養もたっぷり!朝からのエネルギチャージにぴったりの一品です。

「パンケーキ」 2500円(税込)※サービス料別
「パンケーキ」 2500円(税込)※サービス料別

2品目は甘いもの好きな方におすすめの「パンケーキ」。ホテルオリジナルのスフレ食感で提供されて、最初は軽い口当たり、時間が経つともちっとした食感が楽しめます。

パンケーキそのものは素朴な甘さですが、トッピングは甘く濃厚なクリーム、チョコレートシロップ、メープルシロップやバターとバラエティ豊か!ひと口ごとに違ったトッピングで楽しむ贅沢な食べ方ができるので、好みのトッピングを満足するまで食べ続けて夢のような時間を過ごせそうです♪

「コンチネンタルブレックファスト」 2900円(税込)※サービス料別
「コンチネンタルブレックファスト」 2900円(税込)※サービス料別

いろんなメニューをお得に楽しみたい!という方には「コンチネンタルブレックファスト」がおすすめ。

3種のシリアル、フルーツのチルドジュース、クロワッサンやドライフルーツがたっぷりのパン、チョコデニッシュなどが入ったパンの盛り合わせ、ホテルのキッチンで作られたジャム付きヨーグルトとスライスフルーツ盛り合わせのすべてがセットなんです!もちろんこちらもすべておかわりOK。

チルドジュースはグレープフルーツとオレンジジュースの2つ。どちらもトロッとしていて風味の濃い搾りたてのジュースで、朝からリッチな気分を満喫できそうです。
追加で頼めるカフェラテにはキュートなラテアート付き♪

マスクケースに加え、替えのマスクまで用意してくれるヒルトン東京。モーニングメニューを楽しむだけではなく、ホテルのホスピタリティーも実感できるひとときでした。


■ヒルトン 東京(ひるとん とうきょう)
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
TEL:03-3344-5111(代表)

■マーブルラウンジ(まーぶるらうんじ)
TEL:03-3344-5111(代表)※レストラン受付時間は10時30分〜18時
営業時間:7時〜10時30分(朝食)
     11時30分〜17時30分(ランチ・スイーツビュッフェ)
     18時〜21時30分(ディナー 21時LO)
休業日:なし
※営業時間、休業日は予告なく変更となる場合がございます。


日本庭園を眺めながら王道の朝食でリラックス「ホテルニューオータニ」

たくさんの木々や滝が広がる約1万坪の日本庭園を眺めながら、朝食が楽しめるのが「ガーデンラウンジ」。非日常感はありながらもソワソワするような緊張感はなく、落ち着いたやさしい雰囲気に包まれています。

「アメリカンブレックファースト」 4400円(税込)※サービス料別
「アメリカンブレックファースト」 4200円(税込)※サービス料別

昔から続くセットメニューの「アメリカンブレックファースト」をご紹介します。
ベーシックなメニューですが、ホテルのこだわりが詰まった繊細な「ホテルニューオータニ」らしい朝食です。

「アメリカンブレックファースト」ではメインとなる卵料理をスクランブル、目玉焼き、ボイル、プレーンオムレツから選べます。
それぞれ黄身の固さや焼き具合まで細かく要望を伝えられるのもうれしいところ。

今回頼んだプレーンオムレツは愛らしいふっくらとしたフォルムと、とろりとした半熟具合と卵の香りを堪能できるので見ても食べても満足できるメニュー。

お好みでケチャップを追加できるのはもちろん、プラス300円でハム、チーズ、マッシュルームのすべてを追加することもOKのため、もっとボリュームが欲しい方はぜひ!

パンはトーストが3種、クロワッサン、チョコレートデニッシュがラインアップ。こちらのパンはすべてホテル内の専用ベーカリーで作られ、ホテル内のショップでも販売されるほどホテル自慢のメニュー。

その上この中から好きな組合わせで追加もでき、満足いくまで好きなパンを食べられるのでパン好きの方は必見です!

デザートは、フルーツがゴロッと入ったなめらかなヨーグルト。ドリンクは毎朝搾られているオレンジ、グレープフルーツ、トマトから好きなものをチョイス。

食後にはコーヒー、紅茶、ハーブティーも選べるので、緑豊かな庭園を眺めながらゆったり過ごせます。

朝食後はぜひホテル内のRed Rose Gardenや日本庭園の散策がおすすめです!300匹の鯉が泳ぐ池やたくさんのバラを眺めている時間も日々の疲れを癒す時間になること間違いなし。

食べなじみのあるメニューながら、日常とは違う特別感とおいしさ、こだわりのあるモーニングメニュー。いつ誰と行っても間違いない楽しさが満喫できそうです。

バタバタしがちな朝だからこそ、いつもより早起きしてホテルのモーニングを楽しむとその日に余裕が生まれそう!
せっかくなら憧れのラグジュアリーなホテルでいつもの朝を特別な時間にしてみませんか?


■ホテル ニューオータニ 東京(ほてる にゅーおーたに とうきょう)
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
TEL:03-3265-1111

■ガーデンラウンジ(がーでんらうんじ)
TEL:03-5226-0246
営業時間:7〜18時
※2022年4月現在、朝食と喫茶は土・日曜、祝日のみの提供、月~金曜は11~18時
休業日:なし
※営業時間、休業日は予告なく変更となる場合がございます。
※Red Rose Gardenについて、今年は混雑防止のためニューオータニクラブ会員の皆さま、イベントご予約のお客さま、Red Rose Garden入場券付宿泊プランをご利用のお客さまのみご入園いただけます。

Text・Photo:西山由佑子(vivace)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください