北海道のおすすめ花火大会、2021年の開催・中止は?

キラキラ☆フェスタあしべつ

北海道のおすすめ花火大会、2021年の開催・中止は?

花火大会 花火 夏におすすめ デート 友人と イベント
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道でおすすめの花火大会をご紹介!まずは2021年のコロナの影響による中止・開催予定をチェック。例年のおすすめ花火大会や、各花火大会の打ち上げ数、昨年の人出、花火の種類、最大号数(尺玉の有無)、有料席などの詳細情報も確認できます。

Summary

コロナの影響による中止、2021年の開催は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年は各地で花火大会が中止に!北海道では、昨年ご紹介した21件の花火大会のうち、6件の中止がすでに決まっています。
開催予定となっている花火大会は「洞爺湖ロングラン花火大会」「層雲峡温泉峡谷火まつり・峡谷火まつり夏花火」のみですが、まだ中止・開催が決まっていない調査中の花火大会もあります。中止・調査中の花火大会は、2019年の情報に現在の状況を追記してご紹介します。

北海道の花火大会、例年のおすすめは?

北海道で人気の花火大会に行くなら、北海道最大の三尺玉が見られる「⇓ 釧路大漁どんぱく花火大会」や、花火・音楽・照明・炎をシンクロさせた演出が魅力の「⇓ T×TガレージPresents 真駒内花火大会」などがあります。
約半年間毎夜花火が楽しめる「⇓ 洞爺湖ロングラン花火大会」にも注目。
札幌の中心部で行われる「⇓ 道新・UHB花火大会」や小樽のまつりを彩る「⇓ 道新納涼花火大会」、函館港まつりの初日を飾る「⇓ 道新花火大会」などもおすすめです。

2021年開催予定の花火大会

第40回洞爺湖ロングラン花火大会(北海道/虻田郡洞爺湖町)

2021年開催予定

第40回洞爺湖ロングラン花火大会

期間中毎夜打ち上げられる湖上花火大会。20時45分から20分間開催。水中花火と打上げ花火があり、水中花火は湖から扇状の花火が打ち上がる。移動しながらあげていく花火で、洞爺湖温泉街一帯から楽しめる。花火を裏側から楽しむ「裏花火クルーズ」がおすすめ。花火鑑賞船大人1600円、子供800円。※状況により休止の場合あり要確認。

  • 開催日時:2021年4月28日(水)~10月31日(日)※風が強くて船が出航できない時は中止/20時45分~21時5分
  • 主会場:洞爺湖温泉湖畔
  • 雨天時:風が強くて船が出航できない時は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約450発
  • 昨年の人出:不明
  • 主な花火の種類:水中花火、スターマイン、花火連打など
  • 最大号数:8号玉(8月31日開催の大玉水中花火5連発は15号玉を使用)
  • 交通規制:なし 
  • URL:https://www.laketoya.com/

層雲峡温泉峡谷火まつり・峡谷火まつり夏花火(北海道/上川郡上川町)

2021年開催予定

層雲峡温泉峡谷火まつり・峡谷火まつり夏花火

古くからアイヌの人々の間で伝えられてきた行事。花火は、層雲峡峡谷に響き渡り大迫力。フクロウ神事やアイヌ民族舞踊、上川町郷土太鼓の演奏などのステージイベントを開催。まつりのクライマックスは峡谷に響き渡る花火。また、8月1~15日はファイヤーダンスの演舞と花火の打ち上げを予定。

  • 開催日時:2021年7月31日(土)~8月15日(日)※小雨決行、荒天中止/20時30分~(7月31日は21時~)約5分
  • 主会場:層雲峡温泉街
  • 雨天時:小雨決行、荒天中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:非公開
  • 昨年の人出:期間中約5000人
  • 主な花火の種類:早打ち、スターマイン
  • 最大号数:2.5~4号玉
  • 交通規制:なし 
  • URL:https://sounkyo.net/

2021年中止・調査中の花火大会

T×TガレージPresents 第9回真駒内花火大会(北海道/札幌市南区)

2021年調査中

T×TガレージPresents 第9回真駒内花火大会

※2021年の詳細は調査中のため、2019年の情報を掲載しています。

花火・音楽・照明・炎をシンクロさせた北海道最大級の花火大会。大曲全国花火競技大会を始め、日本各地の花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞している「紅屋青木煙火店」や、多くのテーマパークの演出を手掛ける他、世界を舞台に数々の国際コンクールでの受賞歴を誇る「丸玉屋」が2019年も参戦。フィナーレは、紅屋青木煙火店による日本最高峰の花火。有料席ならではの「場所取り不要」も魅力。花火や照明も、有料席からしか見えない演出構成が占める。夜空に描かれる光のアートに感動し、最高の時間を満喫しよう。

  • 開催日時:2019年7月6日(土)※雨天決行。荒天(強風等)の場合は7月7日(日)に順延。順延日が荒天の場合は中止【2020年は開催中止】/19時50分~20時50分(予定)、(開場17時~)
  • 主会場:真駒内セキスイハイムスタジアム
  • 雨天時:雨天決行。荒天(強風等)の場合は7月7日(日)に順延。順延日が荒天の場合は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:全席有料
  • 有料席:あり アリーナエキサイティングシート8000円、アリーナS指定席4000円、アリーナ椅子指定席3800円、アリーナ椅子自由席2800円、スタンドS指定席5500円、スタンド指定席4200円、スタンド自由席3000円、※当日は+各500円 小学生以上有料。未就学児は1人につき膝上1名まで無料。※順延や途中終了の場合でも払い戻しはなし
  • 打ち上げ数:約2万2000発
  • 昨年の人出:2万人
  • 主な花火の種類:伝統的な牡丹、菊、スターマイン、マイン・コメット・ジャーブ・フリッカーといった小型演出花火。花火・照明・炎がスーパーシンクロ
  • 最大号数:7号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺で一部実施の可能性あり。必ず係員の指示に従うこと。会場付近への駐停車および会場への車での送迎も不可
  • URL:https://www.makomanai-hanabi.com/

第51回北海ソーラン祭り・第61回花火大会(北海道/余市郡余市町)

2021年中止

第51回北海ソーラン祭り・第61回花火大会

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

6000人の人出が予想され、約4000発を打ち上げる。音楽に合わせて打ち上げられる創作花火は家族連れに人気。

  • 開催日時:2019年7月7日(日)※小雨決行、荒天中止【2020年・2021年開催中止】/20~21時
  • 主会場:余市港
  • 雨天時:小雨決行、荒天中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約4000発
  • 昨年の人出:約7000人
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:8号玉
  • 交通規制:なし 大会中は一部規制あり
  • URL:http://www.town.yoichi.hokkaido.jp

第56回クッチャロ湖湖水まつり(花火大会)(北海道/枝幸郡浜頓別町)

2021年中止

第56回クッチャロ湖湖水まつり(花火大会)

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

「白鳥の湖」クッチャロ湖と湖畔を舞台にした花火大会「クッチャロ湖湖水まつり」にて開催され、多くの人で賑わう。

  • 開催日時:2019年7月13日(土)※クッチャロ湖湖水まつりは7月13日(土)~7月14日(日)。花火大会は小雨決行【2020年・2021年開催中止】/20~21時
  • 主会場:クッチャロ湖畔特設会場
  • 雨天時:小雨決行
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:700発
  • 昨年の人出:8000人
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:5号玉
  • 交通規制:あり 要問合せ
  • URL:http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/

2019道新・UHB花火大会(北海道/札幌市中央区)

2021年調査中

2019道新・UHB花火大会

提供:北海道新聞社

※2021年の詳細は調査中のため、2019年の情報を掲載しています。

札幌中心部の豊平川河畔で開催される花火大会で、2019年で64回目を迎える。約4000発の打ち上げが予定されている。豪快なワイドスターマインや趣向を凝らした創作花火など、充実したプログラムが楽しめる。 画像提供:北海道新聞社

  • 開催日時:2019年7月26日(金)※雨天時は8月2日(金)に延期【2020年は開催中止】/19時40分~20時30分
  • 主会場:札幌・豊平川南大橋-幌平橋間
  • 雨天時:2019年8月2日(金)に延期
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約4000発
  • 昨年の人出:非公開
  • 主な花火の種類:スターマイン、ワイドスターマイン
  • 最大号数:4号玉
  • 交通規制:あり 当日、会場周辺で交通規制あり
  • URL:https://www.hokkaido-np.co.jp/hanabi2019/sapporo/

道新納涼花火大会(北海道/小樽市)

2021年調査中

道新納涼花火大会

おたる潮まつり実行委員会

※2021年の詳細は調査中のため、2019年の情報を掲載しています。

小樽の歴史や文化を次世代に伝承し、小樽の発展を祈願する契機として始まった「おたる潮まつり」で行われる花火大会。約3000発の花火が小樽港の海上に打ち上げられ、小樽の夏の夜空を彩る。 画像提供:おたる潮まつり実行委員会

  • 開催日時:2019年7月26日(金)・7月28日(日)※小雨決行。荒天の場合は中止【2020年は開催中止】/26日(金)は20時~20時30分(予定)、28日(日)は20時~20時40分(予定)
  • 主会場:おたる潮まつりメイン会場(小樽港第3号ふ頭基部および市内中心部)
  • 雨天時:小雨決行。荒天の場合は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約3000発(2日間の合計)
  • 昨年の人出:119万人(おたる潮まつり3日間の来場者数)
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:非公開
  • 交通規制:あり 会場周辺で交通規制あり。時間は場所により異なる
  • URL:http://otaru.ushiomatsuri.net/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください