京都「洛東・東山エリア」のおすすめ初詣(2022)清水寺・平安神宮など

平安神宮

京都「洛東・東山エリア」のおすすめ初詣(2022)清水寺・平安神宮など

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 縁結び
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

清水寺、八坂神社、平安神宮など、京都の洛東・東山エリアで初詣におすすめのスポット12件をご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

清水寺(京都府/京都市東山区)

宝亀9年(778)延鎮上人が音羽の滝の上に庵を結び、千手観音を祀ったのが始まり。延暦17年(798)坂上田村麻呂が長岡京の旧紫宸殿を移築して堂宇を建造したと伝わる。断崖に立つ舞台造の本堂(国宝)は徳川家光が寛永10年(1633)に再建したもので、優美な寝殿造が踏襲されている。18本の束柱が支える舞台からは京都市街を一望。三重塔(重要文化財)も同時期再建。石段下には3筋の水が流れる音羽の滝があり、飲めば長寿、健康、学問に御利益があるといわれる。西国三十三カ所第16番札所でもある。

No Image

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福全般、交通安全全般、縁結び、安産、延命祈願
  • 宗派・ご本尊:北法相宗大本山
  • 料金:拝観大人400円、小・中学生200円
  • 駐車場:なし/年末年始は近隣の有料駐車場を利用
  • URL:https://www.kiyomizudera.or.jp/

地主神社(京都府/京都市東山区)

創建年代は日本の建国以前(神代)とされる、清水寺本堂の北にある縁結びの神社。極彩色の社殿(重要文化財)は寛永10年(1633)徳川家光が再建。境内にははらえ戸大神、撫で大国など願かけの神様が揃い、本殿前の恋占いの石は目を閉じてもう一方の石に無事たどり着けば恋が成就するのだとか。恋の行方を占おうと修学旅行生や若い女性が順番待ちする姿も見られる。また、毎年1月1~3日には、「えんむすび初大国祭」が催され、厄除け開運お祓いなどの後、縁結び良縁達成の祝詞が読み上げられ、参加者には「開運こづち」が無料授与される。

地主神社

初詣期間の情報
年末年始参拝時間は通常通り。1月2・3日14時頃からは非常に混雑するため、「恋占いの石」で年始の初占をされる場合は、午前中の参拝がおすすめ。

初詣行事
● えんむすび初大国祭/2022年1月1~3日14時~/「開運こづち」無料授与

  • ご利益:縁結び、子授け安産など
  • 宗派・ご本尊:神道
  • 祭神:大国主命、素戔嗚命、奇稲田姫命、足摩乳命、手摩乳命ほか
  • 混雑時間:1月2・3日、14~16時
  • 料金:境内自由(清水寺拝観料は別途必要)
  • 駐車場:なし/周辺に市営、民営の有料駐車場あり
  • URL:https://www.jishujinja.or.jp/

智積院(京都府/京都市東山区)

真言宗智山派の総本山。紀州根来寺焼き討ち後、洛東にて再興を図り、徳川家康より、豊臣秀吉が3歳で没した愛児鶴松の菩堤を弔うため建立した祥雲禅寺を拝領した。その後、度重なる火災に見舞われるも、数々の障壁画や庭園が華麗な桃山文化を今に伝える。名高い長谷川等伯・久蔵一門の描いた楓図・桜図(国宝)は、収蔵庫で見られる。庭園(名勝)は利休好みの庭として知られる、中国廬山をかたどった池泉回遊式庭園。

No Image

初詣期間の情報
12月31日23時30分頃より法要の後、除夜の鐘。

初詣行事
● 修正会/2022年1月1日/講堂にて
● 元朝護摩供/2022年1月1日/明王殿にて
● 除夜の鐘/2021年12月31日23時30分~2022年1月1日0時40分頃/鐘楼堂にて

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:諸願成就
  • 宗派・ご本尊:真言宗智山派/金剛界大日如来
  • 料金:拝観500円
  • 駐車場:あり
  • URL:https://chisan.or.jp/

八坂神社(祇園さん)(京都府/京都市東山区)

全国に約3000社ある祇園社の総本社。「祇園さん」の名で親しまれている。社殿は本殿と拝殿の異なる建物を1つの屋根でおおった祇園造と呼ばれる建築様式で、国宝に指定。夏の祭礼・祇園祭は、貞観11年(869)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来する。大晦日~元旦の「をけら詣り」も参拝者が多く、をけらの根を混ぜて焚いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれる。境内の太田社は芸事上達に御利益があるとされ、祇園の芸妓や舞妓もお参りに訪れる。

No Image

初詣期間の情報
本殿参拝24時間可能。

  • ご利益:開運招福、無病息災、商売繁昌、厄除け、縁結び、学業成就
  • 祭神:素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神
  • 混雑時間:1月1~3日とも終日混雑
  • 料金:無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください