えっ、何これ!? 一度は食べたい大阪の変わり種スイーツ5選

えっ、何これ!? 一度は食べたい大阪の変わり種スイーツ5選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 食・グルメ スイーツ カフェ フォトジェニック フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

かわいいスイーツを見慣れてしまったあなたにぜひ食べてほしい、見てびっくり食べてびっくりな変わり種スイーツ!今回は、大阪にある変わり種スイーツを5つご紹介します。お友達と一緒に楽しめるような驚きのスイーツばかりなので、ぜひ足を運んでみてください!

Summary

“抹茶かけ放題”!?「ニューオータニ大阪」の期間限定スイーツビュッフェ

大阪市中央区の「ホテルニューオータニ大阪」1階の「SATSUKI LOUNGE」で、ゴールデンウィーク明けの2019年5月11日(土)~6月30日(日)、『スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~抹茶とチョコのおもてなし~』が開催されています。

見ているだけでたまらない気分になる深い緑色。宇治抹茶ロールケーキ、抹茶豆乳ヘルシーケーキ、宇治抹茶マカロン、抹茶タルトレット、抹茶パンナコッタ…。すべて制覇したくなるようなラインナップ。

衝撃なのが、抹茶葉のかけ放題!抹茶の原料、宇治で精製された最高品質の「てん茶」や、石臼で挽いた香り高い「挽きたて抹茶」をロールケーキやチョコタルトの上にパラパラ。カテキンやテアニンなどの健康、リラックス効果が話題の抹茶をこんなにふんだんに使えるなんて、夢のよう。

さらには、上級の抹茶だけを使用した“あたたか濃厚抹茶ソース”、空気のように軽い泡の“抹茶エスプーマ”も「ご自由にどうぞ」という太っ腹さ!

“自分だけの抹茶の楽しみ方”で1時間30分のビュッフェタイムを堪能しましょう。

■スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~抹茶とチョコのおもてなし~
開催期間:2019年5月11日(土)~6月30日(日)
場所:ホテルニューオータニ大阪1階「SATSUKI LOUNGE」(大阪府大阪市中央区城見1-4-1)
時間:1部 11時30分~13時/2部 13時30分~15時(2部は土・日曜のみ開催)
交通:JR大阪城公園駅→徒歩3分
電話:06-6949-3276
料金:平日 5500円/土・日曜 5800円(ドリンク6種類、税・サ込み)

■参考記事:源泉掛け流しならぬ“抹茶かけ放題”!ニューオータニ大阪の凄いスイーツビュッフェ(配信日:2019.04.28)

枡に入った「生チーズケーキ」が絶品!

大阪・御堂筋沿いに2018年8月にオープンした「OMATCHA SALON淀屋橋」。京都の老舗茶問屋、北川半兵衛商店の宇治抹茶を使ったドリンクやフードメニューが楽しめます。

中でも、枡に入った「生チーズケーキ」はふんわりと口溶けのよい味わいが人気。和菓子や抹茶が好きなら一度は訪れたいお店です。

枡の器に入った生チーズケーキの種類は全部で4種類。「宇治抹茶ティラミス」と、「ほうじ茶ティラミス」は、それぞれ北川半兵衛商店の抹茶とほうじ茶を使っています。

「宇治抹茶ティラミス」の中には生クリームやクリームチーズ、マスカルポーネチーズを合わせたチーズクリームと、小豆、抹茶ゼリー、スポンジが層になっています。抹茶の上品な苦味と、クリームの甘みがなめらかに口の中で溶け合っておいしい!もちもちの白玉団子のトッピングもたまりません。

スイーツのほか、抹茶そばや抹茶しゃぶしゃぶといった、ちょっと珍しいフードメニューも楽しめます。ランチ、カフェ、ディナーにと幅広く使えるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

■参考記事:絶品和スイーツにハマる!宇治抹茶専門店のとろける生チーズケーキ(配信日:2019.02.16)

これぞ“萌え断”!まるごとフルーツケーキ

大阪・JR福島駅から徒歩5分ほどのところにある「GrowLevel(グローレベル)」。飲食店ではなく、飲食店への経営アドバイスやスイーツメニューの発案と提供など、フードコンサルティングを手がけている会社です。過去には、7色の鮮やかな「レインボーパフェ」がインスタで話題になりました。

どのケーキも、まるごと一つのフルーツの中身をくり抜き、そこにスポンジやムースを入れて作っています。「おいしいのは当たり前で、ほかでは手に入らない、お客さんに喜んでもらえるケーキを作りたかった」と加藤シェフ。フルーツまるごと一つを器にするなんて、なんとも贅沢!

インパクトが一番大きいのは、やっぱりメロンケーキ!使用するのは静岡県産の高級メロン、クラウンメロンのみ。このケーキのために開発した特製のしっとりスポンジと、くり抜いた果肉、生クリーム、いちごを層にして重ねます。

ココナッツのピューレをベースにしたブランマンジェが入った、パイナップルブランマンジェ。ぷるぷる食感のとろけるブランマンジェと、パイナップルとラズベリーの甘酸っぱさが絶妙にマッチ!トロピカルなおいしさが味わえる一品です。

ケーキの中身に使う果肉は、甘く熟したところだけを使うなど、細部までこだわりが詰まっています。まるごとフルーツの中に、おいしさとサプライズが詰まったケーキをぜひ試してみてくださいね。

■参考記事:パッカーンでびっくり!豪華な手土産、まるごとフルーツケーキ(配信日:2019.03.17)

食べられる植木鉢って?話題の「鉢植えティラミス」

日本一長~い商店街・天神橋筋商店街の中にあるカフェ「T-GREEN'S」。地下鉄南森町駅から徒歩3分ほど、茶色のテントが目印です。その名のとおり、グリーンがいっぱいの店内は、まるで森の中にいるような気分に。

アイデアが光る人気スイーツの「鉢植えティラミス」、見た目は本物の鉢植えのようでビックリ!抹茶味とほうじ茶味の2種類が用意されています。

なめらかなマスカルポーネの生地の中にはひと口サイズのシフォンケーキと甘納豆がイン、和と洋のマリアージュが楽しめます。上には土に見立てたチョコクッキーがかかり、ミントの芽がひょっこり顔を出しています。ザクザクと掘り起こすような感覚でいただくスコップ型のスプーンもいい味出してます。

「食べて健康に」をコンセプトに、幅広いメニュー展開に力を入れる「T-GREEN'S」。活気あふれる商店街の中にありながら、森林浴気分が味わえるゆったりとした空間です。看板っ子の大きなベアーが迎えてくれるカフェに、ぜひ足を運んでみて。

■参考記事:食べられる植木鉢?大阪・天神橋筋商店街で話題のスイーツ&ランチ(配信日:2019.04.15)

アイスなのに溶けない!?フォトジェニックな新感覚スイーツ

“時間が経っても溶けないアイス”として注目を集めている「金座和アイス」。金沢大学の太田富久名誉教授が開発し、現在本店の金沢東山と、原宿、大阪アメリカ村の3店舗で味わえます。

天然素材なのに溶けない秘密はイチゴポリフェノール。この成分が、クリームの水分と油分を結びつけ、温度が上昇しても形をキープできるのだとか。

クリーミーながら溶けにくい「ソフトクリーム」も人気商品のひとつ。チョコレートや金箔などが飾られ、フォトジェニックな仕上がりです。 バニラ味ですが、イチゴポリフェノールの成分でほんのりピンク色。バニラの奥にふっとイチゴの風味を感じる絶妙なおいしさです。

溶けにくいので、写真撮影の時間もたっぷり取れます。お店に用意してあるフォトプロップスを使って、思う存分作品撮りにチャレンジ!

棒に刺さったタブレットタイプのアイスを購入すれば、好きなソースかチョコペンシルが1本サービスでもらえます!チョコペンシル1本50円、金箔1袋100円など追加購入もできるので、自分だけのデザインに仕上げて。

おいしいのはもちろん、写真もたくさん撮りたくなるフォトジェニックな「金座和アイス」をぜひ堪能してみてください。

■参考記事:溶けないアイス!?天然素材を使った新感覚スイーツが気になる!(配信日:2018.06.03)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 北出恭子 北出恭子
  • 6151 6151
  • 村上萌 村上萌
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ