じゅわ~とあふれ出る旨味に悶絶!都内の絶品ハンバーガー14選

じゅわ~とあふれ出る旨味に悶絶!都内の絶品ハンバーガー14選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ 肉料理 ハンバーガー 肉食女子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今日はがっつりお肉が食べたい!なんて日もありますよね。今回は、都内の絶品ハンバーガーのお店を14軒ご紹介します!どれもこだわりが詰まったボリューム満点のものばかり。ぜひお気に入りを見つけて、豪快にかぶりついてくださいね。

Summary

ボリューム満点!アメリカ発「FATBURGER」

渋谷駅前の「MAGNET by SHIBUYA109」内にある「FATBURGER(ファットバーガー)」。アメリカ発のバーガーショップです。
店内はバーカウンターも設置され、スポーツや音楽のための映像音響設備も充実。ビールからカクテルまで各種アルコール類も豊富に取り揃えています。

アメリカ本土のメニューをそのまま日本へ持ってきたというFATBURGERのハンバーガー。
ミンチから自家製というパティは、脂肪分20%以下のヘルシーで高品質な牛肉の赤身を使用。その1枚の量は日本の一般的なハンバーガーチェーンに比べ、約3倍近くのボリューム!
注文を受けてから焼き始めるので、できたてのおいしさが楽しめます。

なかでも、パティを6枚重ねた最大のハンバーガーメニュー「USキングバーガー」2560円(税別)は、別名「チャレンジメニュー」!

完食すると、店内に記念写真を飾ってくれるそうなので、自信があれば挑戦してみて。

■参考記事: チャレンジしてみる?ボリューム満点のハンバーガー「FATBURGER(ファットバーガー)」日本初出店!(配信日:2018.04.28)

平日ランチ限定!“巨大マッシュルーム”の珍しいバーガー「marger burger」

JR代々木駅から明治通りに出る1本手前の路地にポツンとたたずむ、こぢんまりとしたお店が「マーガーバーガー」。
基本はテイクアウトですが、お店の前にはカウンター2席、テーブル4席が設けてあり、作りたてを食べることもできます。

お店の営業時間はなんと平日11~15時の4時間のみ!

看板メニューの「ポータベロマッシュルームバーガー」(1100円・ポテト付き)は、パティの2倍はありそうな巨大なマッシュルームがすごいインパクトです。

かぶりつくと、きのこのブリッと弾ける歯ごたえにまず衝撃を受けます!すぐさまマッシュルームのうまみがジュワッとあふれ、芳醇な香りとともに、パティの肉のうまみが押し寄せてきます。何コレ、食べたことのないおいしさ…。
リッチな味わいなのにさっぱりしていて、ペロリとイケちゃいます!

オーナー曰く「目指しているのは毎日でも食べられる味」。確かにボリューム満点でしたが、不思議と食べたあとにズッシリもたれません。

毎日でも食べたくなるバーガー。ランチタイムにぜひ食べに行ってみては?

■参考記事: きのことお肉のうまみに溺れる!平日ランチ限定のアメリカンバーガー(配信日:2018.08.26)

あの「DIESEL」プロデュースの絶品バーガー「Glorious Chain Café渋谷」

宮下公園のすぐ近くにある「グロリアスチェーンカフェ」。幅広い世代に支持を集めるライフスタイルブランド「DIESEL(ディーゼル)」が手掛けるカフェです。

照明や食事の際に使用するお皿やカトラリーは、同ブランドのホームコレクションライン「DIESEL LIVING(ディーゼルリビング)」のものを使用しており、とにかく「ディーゼル」尽くし!

「グロリアスチェーンカフェ」を訪れたら必ず食べたいのがハンバーガーメニュー。
写真の「BLTチーズバーガー」(1250円)は、外はカリッと、中はフワフワのバンズに、スモーキーな風味がクセになる自家製のパティとベーコン、レタス、トマト、そして濃厚なチェダーチーズがたっぷりの1品。
見た目はボリューミーですが、食べてみるとあっさりしているので、女性でもペロリと食べられちゃいます!

「ディーゼル」の世界観に包まれた店内で、心地いい時間を過ごしてみて。

■参考記事: すべて「DIESEL」プロデュース!素敵かっこいい空間に大満足のカフェダイナー(配信日:2018.06.24)

LA発の大人気ハンバーガーレストラン「UMAMI BURGER 青山店」

お店は表参道の喧騒から少し離れた場所、商業施設「ポルトフィーノ」の中にある「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」。こちらは日本1号店の青山店です。

看板メニューは「ウマミバーガー」(1380円)。ひと口頬張ると…外はふっくら、内側はこんがりと焼かれた甘めのバンズと、牛肉100%の肉厚なパテのインパクトがダイレクトに伝わってきます!

挟まれているのは牛肉100%のパテだけでなく、ローストトマトやシイタケ、パルメザンチーズにキャラメルオニオンなど。“うま味”の強い食材が見事に絡み合い、イメージしていたハンバーガーとの違いにびっくり!計算し尽くされた見事なうま味のコンビネーションが口いっぱいに広がります。

こちらは女性に人気だという「FALAFEL BURGER(ファラフェルバーガー)」(1280円)。ひよこ豆で作ったコロッケ(ファラフェル)をパテに使ったヘルシーなメニューです。アボカドペーストとヨーグルトソースがさっぱりしながらも、しっかりとパテの“うま味”を引き立たせていて、食べ応えも抜群。

今までにないスタイルのハンバーガーショップ「UMAMI BURGER青山店」。テイクアウトもできるので、ホームパーティーなどのシーンで大勢で食べ比べするのもいいですね。

■参考記事: LA発!「うま味」が詰まったハンバーガーは自分史上最高のおいしさでした(配信日:2018.05.12)

黒毛和牛の肉感が絶品!「ヘンリーズバーガー 秋葉原」

人気焼肉店「炭火焼肉なかはら」が手がける「ヘンリーズバーガー 秋葉原」。
こちらのハンバーガーは、焼肉の名店が展開しているとあって、ハンバーガーでありながらまるで“ステーキ”のようなんです!

このゴツゴツとした肉感を見てください!

ハンバーガーに使われているお肉は、系列店「炭火焼肉なかはら」で厳選し、一頭買いしたA5ランクの黒毛和牛の雌肉。焼肉には向かないスネ肉を中心に、ハンバーガー用に超粗挽きにして使っているんです。>

B COMBO(ダブルハンバーガー) 1480円(フレンチフライ・ドリンク付き)
B COMBO(ダブルハンバーガー) 1480円(フレンチフライ・ドリンク付き)

こちらは2パティのダブルハンバーガー!スネ肉の超粗挽き肉は、うまみがとっても強いんです。お肉そのものを楽しめるようにと、味付けは塩とコショウのみ!

ほどよい酸味のオリジナルオーロラソースとチェダーチーズの塩気が、おいしさのアクセント。肉感とマッチして、全体のバランスが絶妙です! 

ハンバーガーのメニューは、パティ1枚のシングル、2枚のダブル、3枚のトリプルの3つのみ!それぞれフレンチフライとドリンク付き。
サイドメニューもとにかくハイレベルなので、あなただけのオンリーセットを開拓してみてください!

■参考記事:まるでステーキ!なハンバーガー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ3】(配信日:2018.05.13)

圧倒的なボリューム感!「T.Y.HARBOR」

「T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)」は、天王洲アイル駅から徒歩5分ほどの場所にあります。運河沿いの、この外観が素敵ですよね!倉庫を改造したというお店に、ここはアメリカ西海岸!?と錯覚してしまいそう。

こちらが1番人気、「ティー・ワイ・ハーバー バーガー」(1700円〜)。見てください、この圧倒的なボリューム感!!
バンズにどっしりとのった170gのパティは、ひと口いただくと、ジュワッと肉汁が溢れ出し、ビールがすすむこと間違いなしのおいしさです。パティは250gも選ぶことができるので、お肉をもっと堪能したい方はぜひ頼んでみてください。

絶品ハンバーガーに抜群のロケーション。デートスポットとしてもおすすめです!

■T.Y.HARBOR
住所:東京都品川区東品川2-1-3
TEL:03-5479-4555
営業時間:11時30分〜14時LO(土・日曜、祝日は~15時LO)、17時30分〜22時LO
定休日:無休

■参考記事:デートにオススメ!運河沿いのレストラン「T.Y.HARBOR」のクラフトビールで乾杯!(配信日:2018.06.10)

バンズがないハンバーガー!?「shake tree」

都営大江戸線両国駅から歩くこと10分。大きな看板の「shake tree」の文字と、温かみのあるレンガ造りの外壁が目印です。

こちらがお店の看板メニュー「ワイルドアウト(フレンチフライ付き)」(1450円)です。バンズは使用せず、合計240gのビーフパティでトマトとオニオン、チェダーチーズ、マヨネーズをサンド。
ボリューミーな見た目ですが、炭水化物がほぼゼロということもあり、女性でも罪悪感なく平らげてしまうそう!

ビーフパティは肩ロースともも肉をあわせたオリジナル。弾力があり、まるでステーキを食べているかのよう!あふれ出るジューシーな肉汁は肉のうま味が凝縮されていて、食べる手が止まりません。

「ワイルドアウト」のほかにも、全部で13種類のハンバーガーあり、好みに合わせてトッピングを追加することもできます。

食べる人を笑顔にしてくれること間違いナシの究極の肉バーガー。お腹を空かせてぜひ一度ご賞味あれ!

■参考記事:肉のうま味全開!バンズなし!「shake tree」のワイルドな絶品バーガー(配信日:2018.06.24)

一風変わったハンバーガー「McLean old burger stand」

雄大な流れを誇る、一級河川・隅田川。その流れをまたぐ巨大な「厩橋(うまやばし)」のふもとに、「McLean old burger stand(マクレーン・オールドバーガースタンド)」はあります。

メープルピーナッツバターバーガー(金曜限定) 1380円 コーラ 400円
メープルピーナッツバターバーガー(金曜限定) 1380円 コーラ 400円

ここにきたらまず食べたいのは「TODAY’S BURGER(日替わりバーガー)」(1380円)です。日替わりで7種類の味が楽しめるこのメニュー、この日は金曜日限定の「メープルピーナッツバターバーガー」でした!

ハンバーガーにメープルとピーナッツバター!?と最初は戸惑いましたが、ひと口食べてびっくり!かなり粗めにミンチされたパティの圧倒的な肉感はステーキに近い味。メープルとピーナッツバターの甘さがお肉のおいしさをさらに引き立たせています!

マクレーン天麩羅バーガー 1380円
マクレーン天麩羅バーガー 1380円

もう1種類の「マクレーン天麩羅バーガー」(1380円)にもトライしてみます。こちらはバンズとパティの間に、天つゆがかかった野菜のかき揚げを挟んだ、人気の変わり種メニューです。

食べてみると、肉々しいジューシーなパティにかき揚げのサクサクした食感が加わって、ユニークな仕上がりになっています。ハンバーガーに天つゆとはかなりパンチが効いた組み合わせですが、意外とマッチしていて、これも驚きの組み合わせです。

ボリューミーでおいしいハンバーガーが味わえる「マクレーン」で、その圧倒的な肉感を堪能してみて!

◼︎McLean old burger stand
住所:東京都台東区駒形2−2−10 ファインライフ駒形1・2F
TEL:03-6802-8232
営業時間:11時半~21時(日曜日は~15時)
定休日:月曜日

■参考記事:まるでステーキのような肉々しさ!?日替わりで楽しめる「McLean」のハンバーガー(配信日:2018.09.22)

保存料、添加物は不使用!体に優しいバーガー「AS CLASSICS DINER 六本木店」

日比谷線六本木駅直結の「六本木ヒルズ」、メトロハットエリアの一角に佇む「AS CLASSICS DINER 六本木店(エーエス クラシックス ダイナー ろっぽんぎてん)」。一見こじんまりとしていますが、知る人ぞ知る人気店。行列をなしていることも少なくありません。

白いタイルの壁、店内はガラス張りにダークブラウンのソファがおしゃれ。どこか懐かしいアメリカを感じさせてくれます。

アボカドチーズバーガー 1410円
アボカドチーズバーガー 1410円

こちらは王道の「アボカドチーズバーガー」。機械を使わずハンドチョップしたパテは、つなぎなしの牛肉100%。粗挽きで肉肉しさ満点です。バンズがサクサクで、とってもおいしい!
玉ねぎをすりおろした手作りのバーベキューソースが、うまみも酸味もちょうど良く、唸ってしまう。マヨネーズやケチャップも手作りというこだわりようです。

メニューはほとんどが1500円以下と超リーズナブル。
それなのに食べごたえ満点でアメリカンな空気を堪能できる、「AS CLASSICS DINER六本木店」。おすすめです。

■参考記事:六本木でアメリカンな手作りハンバーガー【女子学研究家・山田茜の女子会ガイド8】(配信日:2019.02.25)

3000日もの時間をかけて開発!「3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field」

清澄白河駅より徒歩10分のところにある、ハワイアンカフェ&バル「3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field」。こちらは、3000日もの時間をかけて開発したという「極上のハンバーガー」を出すお店。
開放感たっぷりの外観は、おひとりでも入りやすいですね。

こちらが名物の「極上肉づくしバーガー」(税抜1580円)。
一体どうやって食べるの!?とびっくりするくらいに豪快なハンバーガーです。バンズからはお肉が溢れています。
粗挽きのパティの上に、タコライスで使用するタコミートを乗せてしまった、まさに肉尽くしの最強コラボバーガー。

バーガー袋に入れて、豪快にかぶりついちゃってください!
ジューシーなパティとスパイスの効いたタコミートは同じお肉でもまったく違った味や食感で楽しいです。添えてあるフライドポテトも山盛りで食べ応えも抜群。

「極上肉づくしバーガー」は、現在までに9万食を売り上げているとのこと。そのこだわりと味わいを確かめに行ってみてくださいね!

■3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field
住所︓東京都江東区三好3-3-17
TEL︓03-6458-8300
営業時間︓11時30分~22時30分LO22時(月~土)、11時30分~21時30分LO21時(日・祝)
11時30分〜14時(ランチ、平日のみサラダ&ドリンクバーが無料で付きます)
14時〜閉店まで(ティー&ディナータイム)
定休日︓不定休

■参考記事:3000日かけて作った最強の味!清澄白河で見つけた「極上ハンバーガー」(配信日:2019.06.24)

ほろほろポークの新感覚ハンバーガー「TAMEALS」

JR品川駅構内にあるアメリカンダイナー「TAMEALS(タミルズ)」では、「プルドポーク」と呼ばれる、じっくりと煮込んだホロホロの豚肉を使った新感覚のハンバーガーが食べられます。

こちらが「プルドポークバーガー」(フライドポテト、ピクルス付き・800円、提供時間11~23時)。パティには、甘くやわらかい肉質が特徴のカナダ産の豚の肩ロースを使用。じっくり煮込んでホロホロになった肉にバーベキューソースが絡められています。

ひと口頬張ると、バンズとともに豚肉の旨味がギュッと口の中に広がっていきます。
甘辛い味付けの紫キャベツのコールスローサラダとの相性もばっちり!キャベツのシャキシャキとした食感もマッチして食欲をそそる美味しさです。
見た目は小ぶりなバーガーですが、食べごたえは抜群!

日本では提供しているお店が少なく、レア度満点な「プルドポークバーガー」。
ぜひ一度味わってみては?

■TAMEALS 品川
住所:東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス内
TEL:03-5421-8011
営業時間:7~23時(22時LO、日曜、祝日は~22時(21時LO))
定休日:無休

■参考記事: ほろほろポーク&シャキシャキコールスローの食感にはまる!新食感ハンバーガ―(配信日:2018.11.28)

女子の好きなものが詰め込まれた贅沢バーガー「CHEESE&MEATBANK」

渋谷にある「CHEESE&MEATBANK(チーズ アンド ミートバンク)」。店内の遊び心あふれる雰囲気が素敵なお店です。

肉料理が充実した「CHEESE&MEATBANK」のランチメニューのなかで、いちばん人気なのがボリューム満点のハンバーガー。
常時8種類ほどあり、今回はとろ〜りとろけたチェダーチーズがベーコンとビーフパティにのった「ベーコンアボカドチーズバーガー」(1200円)をチョイス。

バーガーは片手で持つのが難しいくらいのボリューム感!ガブリとかじりつくと、チェダーチーズがとろ〜ん、パテからは肉汁がじゅわ〜!とあふれ出してきます。
程よく脂身がのったベーコンも、とってもジューシー!

さらに、相性抜群のアボカドのクリーミーさ、そしてほんのり甘いふわっふわのバンズがパンチの効いた具材たちをうまくまとめています。

女子が好きなものが詰め込まれた贅沢バーガーは、絶品!食べ応え十分!の一品です。ぜひ一度食べてみてくださいね!

■CHEESE&MEATBANK
住所:東京都渋谷区宇田川町31-1 アンニューシブヤ6F
TEL:070-4038-3847
営業時間:12~14時(LO13時30分)、17〜23時30分(LO22時30分)、日曜は12〜22時30分(LO21時20分)
定休日:不定休

■参考記事: 肉好き女子必見!肉だらけ&チーズとろ〜りなバーガーに夢中(配信日:2018.11.03)

本格炭火焼ハンバーガー専門店「Delicier's」

立川のオニ公園(錦第二公園)のすぐ目の前にあるカフェ「Delicier's(デリッシャーズ)」。おいしいハンバーグを思いっきり食べたい!というときにおすすめのお店です。

ハワイアンバーガー1090円(フレンチフライまたはコールスロー付き)
ハワイアンバーガー1090円(フレンチフライまたはコールスロー付き)

人気メニューは、パティと生パインとトマトに、たっぷりのアボカドを乗せて、ゴーダチーズとバーベキューソースで味付けした「ハワイアンバーガー」。
ジューシーなパテに酸味のあるパインが良く合います。ランチタイムはプラス100円でドリンクが付けられてお得。

ベーコンや目玉焼きなど、トッピングも20種類から自由に組み合わせできるので、自分好みのバーガーを作ることもできますよ。

ボリューム満点ですが上質なお肉を使っている分、胃がもたれにくく、女性でもペロリと食べられる人がほとんど。
肉汁たっぷりのジューシーなハンバーガーに思い切り、かぶりついてみて!

■Delicier's (デリッシャーズ)
住所:東京都立川市錦町1-5-15 らびっとはうす 1F
TEL:042-512-7540
営業時間:11~15時、17~22時(21時30分LO)、日曜、祝日は11~21時(20時30分LO)
定休日:無休

■参考記事:炭火でお肉のうま味をギュッと閉じ込めた「Delicier's」の絶品バーガー!(配信日:2018.10.11)

本当にハンバーガー屋さん!?待ってでも食べたい唯一無二の絶品

六本木ヒルズのすぐ裏手の地下に、2018年に新しくオープンした「ALDEBARAN」。

オープン当初は昼のみの営業でしたが、2019年から夜の営業、通称「ヨルデバラン」も開始。ランチメニューとはひと味もふた味も進化したハンバーガーをいただくことができます。

初めて「ALDEBARAN」に行くなら絶対に食べてほしいバーガーが、この「リアルバランバーガー」(1600円)です。
パテとチーズと目玉焼きというシンプルな内容と侮るなかれ。食べると甘めのテリヤキソースと、パテから溢れ出る肉汁が完璧に融合し、口のなかでおいしさが弾けます。

また、夜しか食べられないバーガーのなかでも必食なのが、こちらの「ミノタウロスバーガー」(1900円)。
ミートソースとパイナップルの相性は抜群!隠し味のクリームチーズが濃厚さを演出します。

“待ってでも食べたい”唯一無二のハンバーガーを味わいに、ぜひ六本木まで足を運んでみてください。

■参考記事:ここがハンバーガー屋さん!?驚きの店内で味わう肉汁あふれる絶品メニュー(配信日:2019.08.01)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • あや猫 あや猫
  • Masa Masa
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ