食べすぎ注意!ふっくら絶品な“お米”が食べられる都内のスポット8選

食べすぎ注意!ふっくら絶品な“お米”が食べられる都内のスポット8選

お米大好き! 和食 定食 寿司 おにぎり
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

食欲の秋。日本人ならやっぱり食べたくなるのは“おいしいご飯”ではないでしょうか?今回は、おいしいお米が食べられる都内のお店をご紹介します!どのお店もお米にこだわっているだけあって、つやつやふっくらで絶品ですよ。

Summary

お米本来のおいしさを味わえる「おひつ膳田んぼ」

表参道駅から徒歩5分ほど。路地裏の地下に「おひつ膳田んぼ」はあります。
「季節のおひつ膳」(税込1450円)は、銀鱈、鮭などの焼き魚と、お味噌汁、お茶漬けのセット。
おひつに入れられたごはんは、たっぷりお茶碗2杯分。おかわりも1回できます。

お米の一粒一粒が立っていて、みるからにおいしそう!お米の甘みや旨みが口いっぱいに広がりますよ。

■参考記事:握りたておにぎりが絶品!夜でも定食がある“ごはん専門店”(配信日:2019.05.10)

“お米が主役”の本格和食店「米福」

最初はお店の方に取り分けていただきます。
最初はお店の方に取り分けていただきます。

恵比寿駅から徒歩2分、ビルの地下1階に位置する「米福」。
「米福特選 土鍋ごはん」として、常時5種類のお米をラインナップ。銘柄は2~3ヵ月ごとに数種類ずつ変わっていき、いつ訪れてもそのとき一番おいしいお米をいただくことができますよ。

ご飯が食べきれない場合は、最後に持ち帰り用の塩むすびにしてくれるサービスも。これなら安心して色々な種類のお米を試せるので、うれしいポイントですね。

■参考記事:おひとりさまにもおすすめ!炊きたてのお米が味わえる恵比寿の隠れた名店(配信日:2019.04.24)

カラフルキュートな“究極の”おにぎり「はらじゅく畑」

「はらじゅく畑」は千駄ヶ谷と原宿を結ぶ“ダガヤサンドウ”にあります。
こちらが人気の「究極のおむすびコース」(2916円・予約制)。
1口サイズのキュートなおむすびは、玄米、五分づき&赤米、五分づき&黒米、五分づき、白米、玄米&黒米、もち米&黒米の7種類。

「究極のおむすびコース」は前菜、焼きもの、スープ、魚、お口直し、肉、デザートのコース仕立てになっています。

写真はコースのスープに位置づけられている黒豆入りの梅のおむすびで、おしゃれなお茶漬け仕立てにしていただきます。
なんとそのお茶がフルーティな香りの温かい紅茶!意外にも梅の爽やかさと相性抜群です。

■参考記事:おむすび7種と紅茶のペアリング!前菜からデザートまで味わえるコースが新しい(配信日:2018.12.14)

昔懐かしの老舗で味わう日本の味「おにぎり浅草宿六」

創業64年の「おにぎり浅草宿六」があるのは、浅草の顔とも言える雷門で有名な浅草寺本堂の裏通り沿い。
熟練の職人さんがその場で優しくふっくらと握ってくれるおにぎり。具材は常時18種類ほど用意されています。

ぷりっと艶やかな「いくら」(690円)のおにぎり。
江戸前のりの香りが鼻に抜け、噛みしめるごとにお米ひと粒ひと粒の旨みが広がります。そして、プチプチと甘くはじけるいくら。
虜になること間違いなしです!

■おにぎり浅草宿六
住所:東京都台東区浅草3-9-10
TEL:03-3874-1615
営業時間:11時30分~17時、18時~シャリが無くなり次第閉店
定休日:日曜(昼の部)、火曜と水曜(夜の部)

■参考記事:世界のグルメガイドも認めた!東京で1番古いおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」(配信日:2018.11.26)

おしゃれな空間で味わう日本の朝ごはん「Onigily Cafe」

おにぎり朝食セット 540円
おにぎり朝食セット 540円

中目黒から徒歩5分の「Onigily Cafe(オニギリーカフェ)」。
こちらでいただける「おにぎり朝食セット」(540円)は、8〜11時までのセットメニュー。小ぶりなおにぎりが2つと小鉢、味噌汁、ドリンクまでついて540円と、コスパも大満足のメニューになっています。

おにぎり 各110〜280円
おにぎり 各110〜280円

朝食セットだけでは物足りないときは、その場でおにぎりを追加購入もできます。10種類以上のバリエーションに富んだおにぎりが楽しめますよ。

■参考記事:「Onigily Cafe」のおにぎりモーニングで朝から元気をチャージ!(配信日:2018.09.24)

土鍋でいただく!日本最高ランクのお米「つばめさぼう」

井の頭公園駅から徒歩約15分、閑静な住宅街にある「つばめさぼう」。

こちらの「本日の御膳」は、選べるメインディッシュにご飯、小鉢、おつけもの、お味噌汁がセットになって900円(平日限定)。
プラス250円(大盛りの場合はプラス300円)でご飯を「炊きたて土鍋ご飯」に変更できちゃうんです!

炊きたて0分のお米はツヤツヤ~。おかずなしでもお茶碗1杯は余裕で食べられそうなほど絶品ですよ!

■つばめさぼう
住所:東京都三鷹市下連雀1-5-7
TEL:0422-47-2830
営業時間:11~19時(18時30分LO)
定休日:月曜

■参考記事:お米ラバーは必訪!「つばめさぼう」の炊きたて0分ご飯がツヤツヤ!(配信日:2018.11.20)

“鯛茶漬け”をカジュアルに楽しむ「鯛茶STAND」

おいしい鯛茶漬けをもっと気軽に食べて欲しい!という思いでJR御徒町駅南口から徒歩3分の場所にオープンしたのが、「鯛茶STAND(スタンド)」。
基本のメニューは「鯛茶セット」(1000円)。真鯛の刺身に、惣菜や漬物が3種、おかわり自由のご飯と出汁が付きます。

1杯目はまず、特製ゴマだれと鯛の刺身で。 
次は、いよいよお茶漬けの出番。ご飯の上にゴマだれをしっかりからめた鯛。アツアツの出汁は、羅臼産昆布と玄米茶などを合わせた黄金色。
熱い出汁で少し白くなった鯛は、生で食べるのとはまた違う、ふわっと食感に!さらさらっといくらでも食べられてしまう至福の1杯が完成しました。

お米好きさん、お茶漬け好きさんはお腹も心も大満足ですよ!

■鯛茶STAND
住所:東京都台東区上野5-16-9 サンエイビル 1階
TEL:03-6803-2995
営業時間:11時~21時30分(21時LO)、金・土曜~16時(15時30分LO)、18~23時(22時30分LO)
定休日:不定休

■参考記事:メニューは鯛茶のみ!米ラバーもお茶漬けラバーも大満足「鯛茶STAND」(配信日:2018.11.18)

見て食べて楽しい!カジュアル和モダンビストロ「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」

「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」があるのは、銀座駅から徒歩5分、“銀座ツウ”が行き交う並木通り2丁目。

こちらは女性に大人気の「おまかせロール寿司 5種盛り合わせ」(1800円 ※2018年9月時点)。見るからに細やかな職人技が見て取れる、美しい職人技にうっとり…。

続いて「SHARI」名物の釜炊きごはんが登場です!こちらは1番人気の「鮭とたっぷりイクラの釜炊き御飯」(2800円※2018年9月時点)。

わくわくしながらふたを開けてみると、イクラの下の白いごはんがまったく見えないほど、イクラがたっぷり!しゃもじですくってみると、鮭が隠れています。
先に鮭と白米を一緒に炊いてから、仕上げにイクラをのせているそうです。

■参考記事:いくらの海に溺れたい!銀座で味わう旬の釜炊きごはんに感激が止まらない!(配信日:2018.09.23)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください