今アツい!?手土産にもぴったりなカラフルで可愛い絶品“おはぎ”4選

今アツい!?手土産にもぴったりなカラフルで可愛い絶品“おはぎ”4選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ショッピング 手土産 和スイーツ・和菓子 おはぎ あんこ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

上品で飽きのこない甘さでだれもが喜ぶ日本でおなじみのお菓子・おはぎ。実は、1月14日に放送された人気番組「マツコの知らない世界」でも特集されたおはぎが今“アツい”のだとか!さまざまな味があり見た目もカラフルなおはぎが続々と登場しているんです。そんなおはぎは手土産にもぴったり。今回は、人に渡せば絶対に喜ばれる全国のおはぎの名店を5軒ご紹介します。

Summary

毎日に新しいおはぎとの出会いを「タケノとおはぎ」

「マツコの知らない世界」でも紹介された、桜新町から徒歩5分ほどのところにあるおはぎ専門店「タケノとおはぎ」。
こちらで人気を集めているのが、日替わりで登場するドライフルーツやスパイスを使った新感覚のおはぎ。

日替わりおはぎのレパートリーは全部で70種類以上。今日はどんなおはぎと出会えるか、ワクワクしながら訪れましょう!

おはぎ 7個入り (写真は1760円)
おはぎ 7個入り (写真は1760円)

おはぎをわっぱに入れてラッピングしてくれるのもこのお店ならではの魅力!
わっぱは3個、5個、7個入りのものがあり、おはぎの個数に合わせて無料で箱に入れてくれるんです。

仕上げにピンク色、黄色、水色など、かわいいマスキングテープでデコレーションしてくれるので、手みやげにも人気なんです。
見た目もかわいくほかでは味わえない新感覚のおはぎなら、大切な人への手みやげにもぴったりですね!

■参考記事:彼ママが喜ぶ和スイーツ!「タケノとおはぎ」の新感覚おはぎを手みやげに(配信日:2018.07.09)

あんこのプロが手掛けるハイセンス和モダンおはぎ「あのん」

京都の老舗あんこ店が母体の、祇園にあるカフェ「あのん」。あんことチーズやカスタードなどを組み合わせた、和×洋の絶品あんこスイーツが大人気のお店です。

おはぎ(2個) 648円
おはぎ(2個) 648円

あんこの味をダイレクトに感じられる「おはぎ」。
おはぎは「くろあん」「しろあん」「きなこ」「まっちゃ」「赤飯」の5種類をラインナップし、口に含んだ瞬間に大納言小豆の上品な香りがふわっと漂う、とっても贅沢な一皿です。

テイクアウトも可能なので、和モダンでハイセンスな手みやげとしてもぴったりですよ。

■参考記事:あん×チーズの神コラボ!祇園で食べる「あんぽーね」が話題沸騰中 (配信日:2018.12.04)

オリジナリティあふれる新感覚おはぎ「森のおはぎ」

「森のおはぎ」は、「桜塚商店街」という昔ながらの商店街を抜けたところにある、小さなおはぎ屋さんです。
品揃えは、定番の5種類と、季節替わりが3種類。全8種類のおはぎをひとつずつ買っていく人が多いんだとか。

大納言雑穀もち(手前左)130円、深煎りきなこ雑穀もち(手前右)130円など
大納言雑穀もち(手前左)130円、深煎りきなこ雑穀もち(手前右)130円など

こちらが「森のおはぎ」の定番商品の5種類です。

「大納言雑穀もち」は、ほんの少し塩を効かせたお餅と、砂糖を控えめにし、なめらかな口どけにこだわり抜いた餡がポイント。
そのほか、「深煎りきなこ雑穀もち」や、「ほうじ茶」、「本醸造みたらし雑穀もち」など、「森のおはぎ」の商品は、どれも食材の風味を大切にしています。

少しだけ購入した方には、通称“トトロ包み”といわれる、ころんとかわいいパッケージで。手土産にも喜ばれること間違いなしです!

おしゃれなパッケージを開けば、オリジナリティあふれるおいしいおはぎが。懐かしさと新しさが見え隠れするところも、「森のおはぎ」の魅力です。

■参考記事:贈り物にもぴったりな「森のおはぎ」。こだわりがきゅっと詰まってます(配信日:2018.04.18)

親しみやすさ抜群!名古屋発・浅草の新しい伝統「OHAGI3」

名古屋に3店舗を構えるおはぎ専門店「OHAGI3(おはぎさん)」が、浅草に関東1号店をオープンしました。
浅草駅から徒歩3分、観光客で賑わう仲見世商店街のある角を曲がり、見えてくるのは落ち着きのある洗練された店構え。

左から、新月(税込220円)/半月(税込220円)/夕月(税込220円)
左から、新月(税込220円)/半月(税込220円)/夕月(税込220円)

国産米と無添加の原材料にこだわり、甘さ控えめで体にも優しいおはぎを毎日手作りで提供しています。
味だけでなく、抹茶やココナッツを使用したものなど、ここでしか味わえない特別なおはぎもあるんです。

定番のおはぎ「半月」は、「マツコの知らない世界」で“白あんと赤あんの見事な共演を抹茶が引き立てる、わがままなおはぎ”と紹介されました。
一口食べれば、口の中に幸せなハーモニーが広がりますよ。

パッケージは3個入り、6個入り、9個入りの3種類をご用意。
家族や友人はもちろん、年配の方にもよろこんでもらえる上品な手土産です。

■参考記事:目上の方への手土産にぴったり!絶対に喜ばれるオシャレな華やかおはぎ(配信日:2019.09.19)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください