とろとろ!?シュワシュワ!?絶対食べるべき都内の“新食感グルメ”4選

とろとろ!?シュワシュワ!?絶対食べるべき都内の“新食感グルメ”4選

食・グルメ スイーツ オムライス カステラ 和スイーツ・和菓子 インスタ映え
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

とろとろのものやモチモチのものなど、食感が面白いグルメは、おいしいだけでなく楽しいですよね!今回は、一度試す価値アリの新食感を楽しめるグルメをご紹介します。いままでの常識がひっくり返るワクワクの食感をお楽しみください!

Summary

老舗和菓子店の“飲めるほどやわらかい”とろとろ大福「ItWokashi」

三重県で創業300年の歴史を誇る老舗和菓子店「大徳屋長久」が、2018年12月に立ち上げた新ブランド「ItWokashi(いとをかし)」。
インターネット販売以外では都内で唯一購入できるお店が、九品仏にあります。

ItWokashi
ItWokashi

「ItWokashi」では、作りたての味わいを食べる瞬間まで維持させるため、出来上がったらすぐに瞬間冷凍。そのため、お店やウェブストアの商品もすべて冷凍された状態での販売です。

“飲めるほど”のとろとろ食感を味わうなら、常温で1時間〜1時間半以上の解凍がベスト!上からさわってみて指のあとがつくくらいの柔らかさになっていたら、食べごろです。

各税抜350円
各税抜350円

パッケージはレインボーカラーがとっても鮮やか!
6個入りのギフトボックスもありますよ。
味だけでなくパッケージデザインも洗練されているので、特別な手土産やお祝い、目上の方への贈り物にもぴったりです。

■ItWokashi
住所:東京都世田谷区奥沢7-19-17
TEL:03-6882-0005
営業時間:10〜17時(なくなり次第終了)
定休日:水曜(不定休あり)

■参考記事:“飲めるほど”とろっとろ!目上の方への手土産におすすめの新食感・和スイーツ(配信日:2019.11.04)

フランスで大人気のパリパリモンブラン「MORI YOSHIDA PARIS」

2019年、渋谷に誕生した「渋谷スクランブルスクエア」。
なかでもスイーツ好きから特に注目を集めているのが、日本初上陸の洋菓子店「MORI YOSHIDA PARIS(モリヨシダパリ)」。
世界的なパティシエ、吉田守秀氏が、「多くの人やモノが集まる街“渋谷”で新たな挑戦をしたい」と、「渋谷スクランブルスクエア」への出店を決めたそう。

「MORI YOSHIDA」は、「その土地のおいしい食材を活かしたい」という考えから、パリの店舗ではフランス産の食材を使用しているのだそう。
そんなパリの店舗で人気なのが、一度見たら忘れられないインパクトのある見た目の「モンブラン」(税込918円)です。

土台は、パリパリとした薄いパイ生地の中にアーモンドのクリームを詰めて焼き上げられています。
ドレープのようにマロンクリームを絞ることで、普通のモンブランよりもマロンクリームの量が多くなり、より一層マロンの豊かな風味を感じることができるんだとか。

「モンブラン」は、完売する日が続きそうな大注目商品。要チェックですよ!

■MORI YOSHIDA PARIS
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1 渋谷スクランブルスクエア1F 東急フードショーエッジ ワールドブティックゾーン
営業時間:10~21時
TEL:03-6452-6191

■参考記事:「渋谷スクランブルスクエア」内の注目度ナンバーワン!?パリパリ食感が斬新なモンブラン(配信日:2019.11.13)

驚きの新食感!まるで蒸しパンなふかふかカステラ「新カステラ」

高円寺駅南口を出て徒歩30秒ほどの場所にある「新カステラ」。
店内に足を踏み入れれば、ほんのり甘い匂いが漂ってきます。

運よく焼き上がりのタイミングに出くわせば、こんなに大きなカステラが目の前に!まるでマットレスのようにふっかふか!

プレーン 680円
プレーン 680円

こちらは定番のプレーン。ナイフを入れると空気が弾けるような「パチパチ」という音まで聞こえてくるので、耳をすませてくださいね。

しっとりとした生地はとにかく柔らかく、カステラというより蒸しパンに近い感覚。軽い口当たりとしっとり感で、飲み物なしでもパクパクと食べられます!

カステラが入っている箱にも、こだわりが詰まっています。
店舗の建物をミニチュアにしたかのようなデザインのオリジナル箱は、とってもキュート!側面には新カステラのおすすめの食べ方も記載されていますよ。

お店の営業時間は19時までですが、売り切れ次第終了なので、確実に欲しい場合は電話で取り置きしてくださいね。

■参考記事:ふかふかの「新カステラ」が気になる!新感覚の食感に驚きです(配信日:2018.11.25)

ふわふわシュワシュワ!進化系メレンゲ卵のオムライス「Ailnoir」

「Ailnoir(アイノワール)」は高円寺駅から徒歩9分ほどにある洋食店。

ここの「ふわふわオムライス」(860円)は私達が「オムライス」と聞いて想像する、黄色い卵でライスが包まれているような見た目ではありません。
なんと、ふわっふわのメレンゲ状の卵で覆われた、かまくらのように真っ白な進化系オムライスなのです!

このふわっふわの卵は注文が入ってからハンドミキサーで作られるため、少し動かせばプルプルと震えるほどやわらか。卵の下には、チェダーチーズとチキンピラフが隠れています。

なんといっても、このオムライスの注目ポイントは、食べ進めるごとに変わる食感!まずは、真っ白な卵をひと口食べると…ふわっとした口当たりが瞬く間にシュワっと消えていきます。その食感はなんとも不思議。

鉄板で焼かれたチキンピラフは、おこげのカリカリとした食感がやみつきに。お米ひと粒ひと粒に味がしっかりと染み込んでおり、噛むたびにうまみが広がるのもたまりません。

新感覚のオムライスを楽しみに、ぜひ「アイノワール」に足を運んでみてください。

■Ailnoir
住所:東京都杉並区高円寺南2-37-13 ハイム山川 1階
TEL:03-5929-7210
営業時間:11時30分~14時30分LO、18時~20時30分LO
定休日:水曜、第2木曜、臨時休業あり (火曜はランチタイムのみ営業)

■参考記事:ふわふわシュワシュワッ!メレンゲ卵で包まれた進化系オムライスに感動(配信日:2018.10.31)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください