特別史跡 三内丸山遺跡 とくべつしせき さんないまるやまいせき スポット

青森県 遺跡・史跡・城址/その他体験施設
キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

平成4年(1992)からの発掘調査で、忽然と姿を現した縄文時代前期から中期(約5900~4200年前)の日本最大級の縄文集落遺跡で、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産として世界遺産登録を目指している。出土品から遠方との交易も行われていたと推定されている。広大な土地に大型竪穴建物や掘立柱建物を復元。復元されたクリの柱を組んだ高さ約15mの大型掘立柱建物などもある。三内丸山応援隊ボランティアガイドが1時間で案内してくれる(無料、問合先は三内丸山応援隊)。縄文時遊館ではミニ土偶作り(330円、所要50分)など各種体験も可。食堂や売店ではソフト栗夢[クリーム]やピンバッチなどが人気。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 青森県青森市三内丸山305
TEL 017-766-8282(縄文時遊館)
営業時間 9~17時(6~9月は~18時)
定休日 第4月曜(祝日の場合は翌日)
料金 一般大人410円、高校生・大学生等200円、中学生以下無料(特別展は別途)
アクセス 公共交通:JR新青森駅→ねぶたん号三内丸山遺跡行きで15分、バス停:三内丸山遺跡前下車、徒歩すぐ
車:東北道青森ICから国道7号経由2km5分
駐車場 あり/512台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

特別史跡 三内丸山遺跡

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください