奥入瀬渓流 おいらせけいりゅう

十和田湖から流れ出る奥入瀬川が織りなす渓流。子ノ口[ねのくち]から蔦川と合流する焼山までの約14kmを、早瀬や淵、瀞[とろ]となって流れ、両岸に大小の滝を落とし、変化に富んだ渓流美を展開している。秋には頭上をおおうブナ、カエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オニグルミなどの樹林が色付き、まさに錦繍の世界。流れに沿って遊歩道が整備されている。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 10月下旬~11月上旬
主な樹種 ブナ、カエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オニグルミ、トチノキ、カツラ
標高 200m
おすすめ鑑賞法 下流(焼山)から上流(子ノ口)に向かって散策する
所在地 青森県十和田市奥瀬
問合先 0176-75-2425/十和田湖総合案内所
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
交通 交通情報:八戸駅→JRバスおいらせ号十和田湖行きで1時間30分、バス停:焼山下車、徒歩すぐ/車:百石道路下田百石ICから国道45・102号経由42km1時間30分
駐車場 あり/40台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

奥入瀬渓流

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください