毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

偕楽園 かいらくえん 観光スポット

茨城県 庭園・植物園・ハーブ園/動物生息地・植物群生地
キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 冬におすすめ

金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の一つ。天保13年(1842)、徳川斉昭によって造園され、民と偕[とも]に楽しむ場にしたいという願いから偕楽園と名付けられた。広々とした園内には約100品種3000本の梅が植えられ、毎年2月中旬~3月31日に行われる梅まつりには、野点[のだて]茶会や琴の演奏が楽しめる。梅の季節が終わると桜、ツツジ、そして9月には萩が園内を彩る。

基本情報

住所 茨城県水戸市常磐町1-3-3
TEL 029-244-5454
営業時間 営業時間:6~19時(10月1日~2月19日は7~18時)、好文亭観覧は9~17時(10月1日~2月19日は~16時30分)
定休日 定休日:無休
料金 料金:入園無料(好文亭は高校生以上200円、小・中学生・70歳以上100円)
アクセス アクセス(公共交通):JR水戸駅北口→茨城交通バス偕楽前行きなどで20分、バス停:偕楽園・常磐神社前下車、徒歩すぐ
アクセス(車):常磐道水戸ICから国道50号経由9km20分
駐車場 あり/1200台/無料(一部有料・梅まつり期間1日500円)、大型バス17台(2500円)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

偕楽園

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ