日光山輪王寺 にっこうざんりんのうじ スポット

栃木県 社寺・教会
女子おすすめ 春におすすめ 秋におすすめ

輪王寺所管の堂塔は神仏習合の地である山内一円に散在している。平安時代に朝廷から一山の総号として満願寺[まんがんじ]の名を賜り、後に、円仁[えんにん]の来山により天台宗となった。鎌倉時代には皇族座主が始まり、以後も日光三所権現信仰の中心として栄えた。比叡山延暦寺[ひえいざんえんりゃくじ]、東叡山寛永寺[かんえいじ]と並び、天台宗三本山の一つに数えられ、大般涅槃経集解59巻は国宝。明治時代の神仏分離令によって、一時は満願寺に復称となったが、明治16年(1883)に寺号復活し、今日の輪王寺になった。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 栃木県日光市山内2300
TEL 0288-54-0531
営業時間 8~17時(11~3月は~16時)※入場は30分前まで
定休日 無休(宝物殿、逍遥園は展示替え時休業)
料金 三仏堂400円、輪王寺大猷院550円、輪王寺券1000円(三仏堂・大猷院・宝物殿)
アクセス 公共交通:JR日光駅・東武日光駅→東武バス世界遺産巡り循環で10分、バス停:勝道上人像前下車、徒歩2分
車:日光宇都宮道路日光ICから日光宇都宮道路、国道119号経由2.5km10分
駐車場 あり/100台/1日500円
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)・国宝(建造物)・重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

日光山輪王寺

日光山内・東照宮のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください