岐阜城 ぎふじょう スポット

岐阜県 歴史的建造物/博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 秋におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

戦国時代、斎藤道三公の居城だった稲葉山城が、織田信長公によって岐阜城と名を変えたのは永禄10年(1567)。その後、関ケ原の合戦の前哨戦で落城。金華山に現在立つ岐阜城は、昭和31年(1956)に再建されたもの。三層四階構造で、内部には甲冑や文献を展示。最上階は展望台になっている。平成27年(2015)に日本遺産第1号として認定され、「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜の構成文化財に位置づけられている。

基本情報

住所 岐阜県岐阜市金華山天守閣18
TEL 058-263-4853
営業時間 8時30分~17時30分(季節変動あり)、期間限定で夜間開館あり、金華山ロープウェーは8~18時(季節変動あり)
定休日 無休
料金 入場大人(16歳以上)200円、小人(4歳~16歳未満)100円(岐阜城資料館も共通)、金華山ロープウェーは往復大人(12歳以上)1080円、小人(4~11歳)540円、期間限定夜間料金は要問合せ※令和元年(2019)10月1日からは金華山ロープウェー往復大人(12歳以上)1100円、小人(4~11歳)550円
アクセス 公共交通:JR岐阜駅→岐阜バス長良橋方面行きで15分、バス停:岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩3分の山麓駅から金華山ロープウェーで4分、山頂駅下車、徒歩8分
車:東海北陸道岐阜各務原ICから国道21・156号経由10km20分で駐車場
駐車場 あり/179台/岐阜公園堤外駐車場を利用(1回300円)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岐阜城

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ