三室戸寺 みむろとじ

明星山麓に位置する西国霊場第10番札所。奈良時代の創建といわれ、裏山から出現したとの伝説をもつ千手観音を本尊に祭る。本堂東側の三重塔を中心に美しく鮮やかな紅葉が広がる。宇治の紅葉最盛期は11月中旬~12月上旬で、京都の穴場的紅葉名所。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月中旬~12月上旬
主な樹種 モミジほか
標高 100m
おすすめ鑑賞法 本堂周辺・三重塔周辺の紅葉は見事
所在地 京都府宇治市菟道滋賀谷21
問合先 0774-21-2067
料金 拝観500円、小人400円、宝蔵庫500円、小人400円※ただしアジサイ園、つつじ園開園期間はアジサイ園、つつじ園入園料込みで大人800円、小人400円
時間 8時30分~16時(受付は~15時30分)、4~10月は~16時30分(受付は~16時)、宝蔵庫は毎月17日の9時~9時20分のみの開扉
休み 宝蔵庫は毎月17日のみ公開。11月は土・日曜、祝日も公開
交通 交通情報:三室戸駅→徒歩15分/車:京滋バイパス宇治東IC5分
駐車場 あり/300台/500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三室戸寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください