常総・古河

常総・古河

室町時代から栄えた古河は、土蔵造りの商家や武家屋敷が点在。茨城の小京都とも呼ばれていて、古くは万葉集にも登場した歴史ある場所。古河公方公園では、約1500本の桃の花をめでる・桃まつりがおこなわれ、名物のひとつとなっている。茨城県と栃木県の県境にある、結城市は紬の里として有名。紬の体験施設もあり、思い出作りに最適。下館からはSLの真岡鐵道が走り、鉄道ファンならずとも心躍る風景をみることができる。

該当する記事:0件

常総・古河に関連するタグ

タグをすべて見る
ページトップへ戻る ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ