「嵐にしやがれ」で紹介されたお店も!1人で食べに行きたい都内の“旨辛ラーメン”5選

「嵐にしやがれ」で紹介されたお店も!1人で食べに行きたい都内の“旨辛ラーメン”5選

食・グルメ ラーメン ラーメン・つけ麺 味噌ラーメン 激辛グルメ 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

まだまだ寒い日もある今日このごろ。そんな寒い日には、辛いものを食べて体の中から温まりましょう!そこで今回は、都内で1人で食べに行きたい激辛ラーメンをご紹介。2月8日放送の「嵐にしやがれ」、“真冬の旨辛グルメデスマッチ”で紹介されたお店もありますよ。

Summary

「嵐にしやがれ」で紹介!激辛好きにはたまらない「鬼金棒」

JR神田駅から5分ほどのところにある「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 神田本店」。

「鬼金棒」のラーメンは、唐辛子と山椒の量はどちらも、抜き・少なめ・普通・増し・鬼増しの5段階から選べます。
ギネスブックで世界一辛いと認定された唐辛子が使われている“鬼増し”を選んだ場合のみプラス100円です。

こちらが「カラシビ味噌らー麺」800円。辛さとしびれは普通です。

まずはスープをひと口飲んでみると、唐辛子の辛さがガツンと伝わってきます。
後からピリピリと舌にやってくるのは、山椒のしびれ。
その後、一気に麺をすすってみると辛さとしびれが、麺にしっかり絡みついてきます!

ただ辛いだけでなく、味噌の旨味が辛さに奥行きを出してくれているので、ヤミツキになってしまうおいしさですよ。

■参考記事: 激辛好きに捧ぐ!滝汗必至「鬼金棒」の味噌らー麺でデトックス!?(配信日:2018.06.09)

激戦区練馬でNo.1のうま辛ラーメン!「濃菜麺 井の庄」

練馬駅西口を出てわずか1分、高架沿いの道にある赤い柱が目印のお店が「濃菜麺 井の庄」です。

コンクリート打ちっ放しの壁とウッディなカウンターの店内は、ラーメン屋にありがちな無骨さを感じさせません。
女性1人でも気兼ねなく入りやすい雰囲気です。

辛辛濃菜麺 880円
辛辛濃菜麺 880円

こちらが激辛好き必見の「辛辛濃菜麺(からからこいさいめん)」。特製のラー油とピーナッツバターを隠し味に使った人気メニュー。スープに浮かぶ真っ赤なタレが、見た目にも食欲をそそります!

ただ辛いだけではないのが、この「辛辛濃菜麺」の人気のポイント。
たっぷりのゆで野菜から溶け出す優しい甘さが、スープを深みのある辛さに仕上げています。

ジロベジ100円(左) トマベジ100円(右)
ジロベジ100円(左) トマベジ100円(右)

「濃菜麺」をさらにおいしくさせるワザが「ジロベジ」と名付けられたトッピング。
ゆで野菜や背脂などが入っており、ラーメンのパンチ力がさらにアップすると評判です。
自分の好みに合わせてラーメンをカスタマイズしてくださいね。

■参考記事: 激戦区練馬でNo.1のうま辛ラーメン!濃厚なのに野菜もたっぷり!(配信日:2018.07.17)

“日本一辛い”特辛×3倍の超激辛担々麺「ほおずき」

中野駅を北口に出て小道を少し進んだところにある担々麺専門店「ほおずき」。

担々麺は「普通」「中辛」「大辛」「特辛」から選べますが、それでも物足りないという人のために、特辛の3倍の辛さがある「激しく辛い担々麺」が作られました。

こちらが「激しく辛い担々麺」!麺の上に、四川唐辛子、糸唐辛子、山椒がたっぷり乗っています。
唐辛子と山椒が合わさることで、辛さは倍増。ひと口食べただけで、しびれる辛さが舌を襲い、一瞬で汗がドバドバと出てきます。
こちらは本当に辛いものが強い人以外は止めておいたほうがよさそうです。

こちらは「中辛」の担々麺。2日間かけて仕上げるスープと、ライ麦の全粒粉で作られたちぢれ麺がベストマッチ!

また、麺も繊維質たっぷりで意外とヘルシー。ひき肉、小松菜、ザーサイなどの具も麺やスープとマッチしてとってもおいしいですよ。

■参考記事:辛いもの好き猛者は挑戦してみて。“日本一辛い”特辛×3倍の超激辛担々麺(配信日:2018.07.01)

有機野菜たっぷりヘルシー担々麺「シンフウ」 

高円寺北口を出て、徒歩5分ほどにある中華麺専門店「中華ノ麺 Xing fu シンフウ」。
店内はカウンター席が15席、テーブル席が5席。ラーメン屋さんにしては珍しく、お客さんは男女半々くらいの割合で、1人で来る女性も多いのだそう。

お店1番人気の「担担麺」(800円)をさっそくオーダー!ネギや有機ホウレン草などの野菜がたっぷり。
丸鶏を使った、濃厚ながらもマイルドなスープに、自家焙煎したごまの香りがマッチして、体の中からぽかぽかするやさしい味わいです。
辛さは控えめなので、辛いのが苦手な人も安心ですよ。

■参考記事:夜に食べても罪悪感ゼロ!「シンフウ」の有機野菜たっぷりヘルシー担々麺(配信日:2018.11.07)

辛さと痺れがクセになる「鉄板焼き&拉麺dining 麺昇 神の手」

新高円寺駅から徒歩5分の「鉄板焼き&拉麺dining 麺昇 神の手」。
ラーメンだけでなく鉄板焼きやハワイアンなど、種類豊富なメニューを取りそろえている総合レストランです。

黒を基調にしたシックな印象の店内なので、女性客も入りやすい雰囲気。

こちらが一番人気の「神の手 赤」。唐辛子の辛さと山椒の痺れを効かせているのが特徴の、特製濃厚味噌ラーメンです。
チャーシュー、ヤングコーン、メンマ、もやし、ワカメ、ネギ、糸唐辛子がトッピングされ、そのうえにチリパウダーと山椒が。
辛さと痺れの度合いは5段階から選べますよ。

濃厚味噌と半日煮込んだ豚骨・鶏ガラの自家製スープが、中太ちぢれ麺に絡みあい絶品!
追加トッピングの種類も豊富なので、お好みで楽しんでみてくださいね。

■参考記事:刺激たっぷりで絶品!“メディアでも話題”の辛さと痺れがクセになる激辛ラーメン(配信日:2019.09.18)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!

●「嵐にしやがれ」で話題のお店も!ウマみたっぷりの“辛い鍋”6選
●辛いけどクセになる!汗だくで食べたい絶品激辛グルメ7選
●コスパも雰囲気も最高!仕事終わりに1人飲みしたいおしゃれなラーメンバル

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください