疲れた身体を癒したい!リフレッシュできる都内の銭湯3選

疲れた身体を癒したい!リフレッシュできる都内の銭湯3選

温泉 天然温泉 日帰り温泉 癒し リラックス 岩盤浴
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

三密を避けることを守りつつ、少しずつおでかけをしている人もいるのではないでしょうか。長い間在宅ワークが続いたことで、リフレッシュしたい…!という人も多いですよね。そこで今回は、都内で楽しめる銭湯をご紹介。疲れた身体をケアしてはいかがでしょうか。※営業日や営業時間は変更になっている可能性がございます。事前にご確認ください。

Summary

ゆったりくつろげる!らくスパ1010神田(御茶ノ水駅)

らくスパ1010神田
らくスパ1010神田

まず初めにご紹介するのはお茶の水にある「らくスパ1010神田」。
お風呂以外のお楽しみもいっぱいある、ゆったりくつろげる施設です!

3時間の銭湯コースは、東京都の公衆浴場料金と同じ470円!
この値段で炭酸の湯、日替わり湯、水風呂と、3種類のお風呂が利用できるんです。

そのほか「RAKU SPAコース」や「サウナコース」も用意されています。

身体の疲れを癒しに行ってみてくださいね。

■参考記事:朝までいられる銭湯!?タクシー帰宅より断然安いコスパ最高の癒しスポット(配信日:2018.04.18)(配信日:2019.11.23)

和モダンな空間で癒しのひと時を過ごせる「東京染井温泉SAKURA」(巣鴨駅)

「東京染井温泉SAKURA」は巣鴨に湧き出した天然温泉です。ミネラルをたっぷり含んだ琥珀色のお湯はお肌がしっとりすべすべになると評判。

入り口の門を抜けるとまず迎えてくれるのは美しいお庭。

春になると店名の由来にもなっているソメイヨシノが花開き、夏は青々とした緑が茂り、秋は紅葉、冬は雪化粧。
四季折々の彩りが訪れる人々を楽しませてくれます。

館内は都会の中にあることを忘れさせる落ち着いた雰囲気で、旅館さながらの趣きです。
和モダンをテーマに統一された空間は、お屋敷をイメージして造られています。

お湯が湧き出しているのは地下1800m。約1000万年前の地層からなんです!

もともとは無色透明ですが、天然のミネラルをたっぷり含んでいるため浴槽に注がれると輝く琥珀色に変色します。

■参考記事:温泉&岩盤浴好き必見!都内の隠れ家温泉・東京染井温泉SAKURA(配信日:2018.04.18)(配信日:2019.4.19)

リラックス度満点の「ひだまりの泉萩の湯」(鶯谷駅)

次にご紹介するのは、鶯谷駅から徒歩5分の場所にある都内最大銭湯「ひだまりの泉萩の湯」。
軟水風呂、炭酸泉風呂、マイクロバブル岩風呂などが用意されているこちらも、470円で楽しめます。

追加料金70円でタオルセットが付けられるので、手ぶらでも安心なのがうれしいポイント。

露天風呂は岩風呂「光マイクロバブル湯」。

肉眼ではほとんど見ることができないくらい小さなマイクロバブルを発生させています。

こちらの「炭酸泉風呂」は、微炭酸がお湯に溶け込んでいるのだとか。
ほかにも、毎日変わる「薬湯」や 「軟水風呂」「ジェットバス」もありますよ。

入浴後にくつろげる「食事処こもれび」は、ランチ利用や仕事帰りに一杯飲んで帰る人もやってくるくつろぎの場所。
ぜひ参考にしてくださいね。

■参考記事:1000円あれば満喫できる!手ぶらOKの銭湯で地サイダー飲み比べ(配信日:2019.4.19)



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!

●東京から40分の非日常体験!1人で1日中ゆったり癒される極楽スパ
●プチ旅行気分を味わえる!次の休日に行きたい癒しの温泉施設3選
●都心から1時間で癒される~!週末は映え&リフレッシュ尽くしの相鉄線さんぽ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください