初めて出合うおいしさに舌つづみ。世界の料理が揃うお店で、味の世界一周しちゃおう!

初めて出合うおいしさに舌つづみ。世界の料理が揃うお店で、味の世界一周しちゃおう!

東京都 食・グルメ カフェ レストラン スイーツ 多国籍料理
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

世界にある200弱の国のうち、あなたは今までどれほどの国の料理を食べたことがありますか?世界には私たちがまだ出合ったことのない味がたくさんあるのです。なかなか海外には行けない今だからこそ、料理で世界を感じちゃいましょう!

Summary

「WORLD BREAKFAST ALLDAY」の朝ごはんから世界を感じよう!

東京・外苑前に本店を構える「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド ブレックファスト オールデイ)」は、その名の通り世界の朝食が食べられるお店なのです。朝ごはんにはその国で古くから愛されている料理が登場することが多く、土地の個性がよく表れているんです。

フィンランドの朝ごはん(取材当時のメニュー)
フィンランドの朝ごはん(取材当時のメニュー)

外苑前店では現在イギリス、台湾、メキシコの朝ごはんをレギュラーで提供するほか、2カ月ごとに世界のさまざまな国の朝ごはんを楽しめます。

取材時はフィンランドの朝ごはんでした!タルトのような見た目のカルヤランピーラッカ、ビーツと根菜のサラダのロソッリ、サーモンの塩漬けなど、あまり馴染みのないフィンランドの国民食に舌つづみ。テーブルに置かれているリーフレットには国の基本情報や文化、食のことが紹介されているのでより現地に親しみながら食べられます。

外苑前店では現在イギリス、台湾、メキシコの朝ごはんをレギュラーで提供するほか、2カ月ごとに世界のさまざまな国の朝ごはんを楽しめます。

取材時はフィンランドの朝ごはんでした!タルトのような見た目のカルヤランピーラッカ、ビーツと根菜のサラダのロソッリ、サーモンの塩漬けなど、あまり馴染みのないフィンランドの国民食に舌つづみ。テーブルに置かれているリーフレットには国の基本情報や文化、食のことが紹介されているのでより現地に親しみながら食べられます。

■参考記事:「WORLD BREAKFAST ALLDAY」の世界の朝ごはんの本【バイヤーyui推薦、旅して見つけたおみやげ8】(2018.12.06)
■参考記事:いろんな国の朝ごはんが楽しめる!「WORLD BREAKFAST ALLDAY」でお手軽に世界一周!?(2018.09.15)

ネクストブームが見つかるかも?「ビノワカフェ」で出合う世界のスイーツ

渋谷と原宿の間に位置する「Binowa Cafe(ビノワカフェ)」で提供しているのは、世界各地の郷土菓子!世界を巡っていたオーナーが旅先で出合ったお菓子を研究し、日本ではまだ知られていないような珍しいお菓子を提供しています。

ポルヴォロン 330円(4個入り)
ポルヴォロン 330円(4個入り)

こちらはスペイン・アンダルシアの郷土菓子で、もともとはクリスマスに食べられていたアーモンドクッキーだそう。小麦粉を煎って作られていて、口に含むとすぐにホロホロと崩れます。アーモンドは「マルコナ」という、香りが良い品種のものを使用しています。

このお菓子には「クッキーが舌の上で崩れる前に、心の中で願い事を3回唱えられたら願いが叶う」という言い伝えもあるのだとか!その国に伝わる風習にも触れられるのも楽しいですね。

(左から)ガトーナンテ、プリンセストルタ(いずれも取材当時のメニュー)
(左から)ガトーナンテ、プリンセストルタ(いずれも取材当時のメニュー)

通常メニューだけでなく、不定期に入れ替わる期間限定の郷土菓子も。

取材時に提供されていたのはフランス・ブルターニュ地方ナントの郷土菓子「ガトーナンテ(写真左)」。ラム酒の風味が香るアーモンドケーキです。

写真右は緑色のマジパンがかわいい「プリンセストルタ」。スポンジの間に生クリーム、カスタード、そしてアクセントのラズベリーソースが層になった北欧・スウェーデンの定番ケーキだそう。

そのほかにもショーケースの中には、見慣れない形や聞いたことのない名前のお菓子がズラリ。これから日本でも注目を集めるものもあるかも知れません。

スイーツ好きはもちろん、旅好きな人もぜひ一度訪れて欲しい!食べておいしい、見て楽しい郷土菓子で“世界旅行”に出かけましょう♪

■参考記事:食べて旅気分!世界中のスイーツと出合える渋谷の「ビノワカフェ」 (2018.11.25)

映画を通して世界を旅する?デートにもうってつけな「Tabela—タベラ—」

最後にご紹介するのは、渋谷にあるカフェ・レストラン「Tabela―タベラ―」。こちらのお店は、「UPLILNK 渋谷」という映画館に併設されたカフェ。

多国籍料理のほかにUPLINKで上映中の映画に合わせて、舞台となった国の料理や劇中に出てくる飲み物など、映画の世界に浸れる個性的なメニューが楽しめちゃうのです。

ソファ席のテーブルにはUPLINKで販売している映画のパンフレットも置いてあり、どの映画を観ようか眺めるのも楽しい!

(上から)「ピタサンド」(取材当時のメニュー)、「野菜のクスクス」(1540円)
(上から)「ピタサンド」(取材当時のメニュー)、「野菜のクスクス」(1540円)

取材時はシリアのドキュメンタリー映画の公開に合わせて、中東名物のピタサンドを提供していました。珍しい味に出合えるだけでなく、映画の世界に入り込んだような気分になれるのも嬉しいですね。

映画とコラボしたメニューのほかに、通常メニューでは多国籍料理も味わえます!お肉不使用で優しい酸味とスパイスがクセになる「野菜のクスクス」は開店当時からの看板メニュー。

世界各国の珍しいビールや、映画をテーマにしたカクテルも味わえるので、デートにもぴったり。映画好きな彼も思わず夢中になって会話も盛り上がりそうです!

■参考記事:映画好きの彼と行きたい。映画の世界に浸れるメニューが揃うカフェ・レストラン(2018.05.10)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!
●こんなの食べたことない…!一風変わった都内の新感覚カレー3選
●気分は世界一周!渋谷にいながら世界の料理がいただける多国籍レストラン3選
●「世界で最も美味しい食べもの「ルンダン」とは?アジア料理専門店「馬来風光美食」で本場の味に感動!


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください