サラダだけじゃない! いろいろなスタイルで野菜を楽しめる都内のお店5選

サラダだけじゃない! いろいろなスタイルで野菜を楽しめる都内のお店5選

東京都 食・グルメ 野菜 野菜カレー カレー スープ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

8月31日は、「野菜の日」!みなさんは、普段からたくさん野菜をとっていますか?意識せずに過ごしていると、つい野菜不足になってしまいがち。でもサラダばっかりだと飽きてしまう…という人も多いはず。そこで今回は、サラダ以外にもさまざまなスタイルやシーンで”野菜”を主役にしているお店をご紹介します!カレー、居酒屋、フレンチのコースまで!幅広いシーンで野菜が主役になっているようです。いろいろな場面でおいしく野菜を取り入れて、免疫力を高めていきましょう!

Summary

【スープで楽しむ野菜】有機野菜のカラフルスープ/立川

小川の清流に沿って約1.3キロの遊歩道が続く立川の根川緑道沿いにある、スープ・カフェ「なんでもない日」。
有機野菜をたっぷり使った栄養満点のおいしいスープが食べられます。

店主の中倉さんがカフェでスープを作ろうと思ったきっかけは、市内で畑仕事のお手伝いをしていたときに、出荷できない野菜は破棄されてしまうことを知って心を痛めたから。

「スープだったら野菜を刻んでしまうから形なんて関係ないし、規格外とはいえ有機野菜だから、味が濃くてスープにするととってもおいしいの」とニコリ。実際、スープは野菜本来の味を生かすために、調味料はほとんど使っていません。コクがあって体にスッと染み渡るようなおいしさです。

プチパン(2個)か黒米ご飯がつき、スープが1種類のセットはワンコインの500円という安さ。2種類つく「まんぷくスープセット」も750円でいただけます。
通年メニューの「ミネストローネ」をはじめ常時3~4種類を提供。季節のポタージュとその日のお楽しみスープは日替わりです。

■SOUP&CAFE なんでもない日
住所:東京都立川市柴崎町4-11-4
TEL:042-523-5114
営業時間:8~16時
定休日: 月・火曜・隔週水曜(月により変動)、ほか臨時休業あり

■参考記事:野菜たっぷり!「なんでもない日」のカラフルスープで栄養チャージ!(配信日:2018.10.12)

【カレーで楽しむ野菜】30品目以上の野菜が楽しめるヴィーガンミールス/高円寺

高円寺にある「vege&grain café meu nota(メウノータ)」。
こちらで提供される料理やドリンクは、すべて肉・魚・卵・乳製品を一切使用しないヘルシーメニューばかり。ヴィーガンの人はもちろん、シェイプアップを目指している人やヘルシー志向の人にも人気の“野菜不足の駆け込み寺”です!

今回注文したのは、ランチ・ディナー問わずに注文できる、カレーがメインとなったプレート「ヴィーガンミールス」(1380円)です。野菜不足が解消されると噂のこちらのメニュー、ワンプレートで30品目以上の野菜を使用しているのだとか!
2種類のカレーに、佐賀県産“さがびより”の玄米、大根のピクルス“ウールガイ”、インドのお漬物“アチャール”、サラダ、ムング豆でできたお煎餅のような“パパド”、豆乳ヨーグルトがのったボリューミーな1皿です。

まずは1種類ずつミールスの味を楽しんで、それからカレーとライス、ピクルスなどを混ぜて、味の変化を楽しむのが「meu nota」おすすめの食べ方。スパイスでしっかり味付けしたカレーは、ライス、パパドのどちらとも相性がよく、動物性の脂やお肉を使っていないヴィーガン料理だということを忘れてしまうほどのおいしさです!

■vege&grain cafe meu nota
住所:東京都杉並区高円寺南3-45-11 2F
TEL:03-5929-9422
営業時間:12~15時30分(14時30分LO)、17時30分~22時30分(21時30分LO)
定休日:月・火曜(水曜はディナータイムのみ)

■参考記事:野菜不足の駆け込み寺!30品目以上の野菜が楽しめる「meu nota」のヴィーガンミールス(配信日:2018.09.16)

【麺で楽しむ野菜】罪悪感なしで満腹になれる野菜麺/表参道

おしゃれなショップが立ち並ぶ青山にある「CITYSHOP NOODLE(シティショップ ヌードル)」。忙しくて食生活が乱れがち…と悩む女子におすすめのヌードルショップです。
人気メニューは、ヌードルや野菜をたっぷり使ったデリが選べる「カスタムヌードル&デリプレート」。1皿で栄養がばっちり取れて、おなかいっぱい食べても罪悪感がないと女子の間で話題です。

「シティショップ ヌードル」の特徴は、自分好みにカスタマイズしたプレートが作れるところ。
まずデリの数を選んだら、メインのヌードルを選んでいきます。ヌードルは全部で5種類。
青汁の原材料として有名な緑黄色野菜のケールを麺に練りこんだオリジナルのケール麺が人気。鎌倉にある「邦栄堂製麺所」と共同開発していて本格的です。チョイスしたプレートの価格にプラス100円で食べられますよ。
ほかにも、今話題を集めるしらたきを使ったグルテンフリーのZENパスタなどもあります。ダイエット中の女性にぴったりですね。

さらに12種類のメインデリとサラダデリから2種類を選び、最後に、目玉焼きやハーブミックス、ビーンズミックスなど、13種類のトッピングから2種類を選んだら、オリジナルプレートの完成!

お肉や魚に緑黄色野菜、スーパーフードまで選べて栄養バランスが良いのはもちろん、彩りも豊か。どのメニューを選んでも、キレイになりたい気持ちを叶えてくれますよ。
おなかいっぱい食べても罪悪感ゼロがうれしいですね!

■CITYSHOP NOODLE
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 1階
TEL:03-5778-4544
営業時間:11時30分~22時(21時30分LO)
定休日:不定休

■参考記事:1プレートで栄養バランスばっちり!「CITYSHOP NOODLE」のヘルシー麺で美活(配信日:2018.07.27)

【おしゃれ居酒屋で楽しむ野菜】旬の野菜メニューで呑める/三軒茶屋

元気な女性店主が三軒茶屋で営む「マルサラ飲食店」。旬の野菜をふんだんに使った料理がおいしいと評判になり、ひとり暮らしの人にとって“みんなの台所”のようなお店になっています。
店主のハルノさんは、「“三茶”にはお酒が好きな方が多く集まってくるので、健康を考えて、野菜料理を気軽に食べられるお店ができれば」と思ってお店を始めたそう。
スタッフが全員女性ということもあって、女性1人で来店する方も多いのだとか。気さくなハルノさんを中心に話の輪が広がり、お客さん同士が仲よくなることもしばしば。居心地のよさを感じますね。

温かみのある店内にふさわしく、メニューは手書き。定番料理に「マルサラ飲食店」ならではの“ひとヒネリ”を加えた、お酒に合いそうな創作メニューばかり。ハルノさんいわく、産地やブランドよりも鮮度や旬のおいしさを優先し、自分たちがおいしいと感じる調理の提供を心がけているそう。

毎日新鮮な野菜を中心に素材を調理して、大皿に盛り付けて提供するスタイル。常連のお客さんはもちろん、初めて来店した人もこぞって注文するのが「本日のおそうざい盛り合わせ」です。旬を迎えた野菜をふんだんに使った、7~8種類の料理を楽しめるお得なメニューです。

「マルサラ飲食店」で食べられる、野菜やフルーツ中心のメニューはとてもヘルシーで見た目にも色鮮やか。それでいてしっかりとした味付けとボリューム感があるので、満足すること間違いなしです!手間を惜しまずにつくる、愛情のこもった料理を味わえば、お酒もおいしく飲める…。そんな至福のひと時を過ごせるお店です。

■マルサラ飲食店
住所:東京都世田谷区太子堂4-25-5
TEL:03-6805-5298
営業時間:18~24時(日曜は15~21時)
定休日:不定休

■参考記事:旬の野菜メニューをお腹いっぱい食べられる!三軒茶屋の「マルサラ飲食店」(配信日:2018.05.20)

【フレンチのコースで楽しむ野菜】 野菜ソムリエ監修の銀座ランチ/銀座

銀座にあるフランス料理店「銀座エスコフィエ」では、お店の代表であり野菜ソムリエとして活躍するKAORU(カオル)さんが考案した、旬の野菜をふんだんに使ったランチコースが評判です。KAORUさんは、現在全国に5万人以上いる野菜ソムリエの第1号となったパイオニア。“野菜のあるライフスタイル”を提案し、野菜の魅力を伝えるべく精力的に活動しています。

今回ご紹介するのは「野菜ソムリエKAORU監修・スペシャルランチコース」(4752円、税・サービス料込)。
このコースを通していただくことで、栄養価の高い旬の野菜をバランスよくとれるとのこと。さらに、栄養を効率よく吸収させるための順番や調理法も考えられており、特にアンチエイジングに欠かせない「抗酸化作用」を最大限に生かす工夫がされています。まさに、体の内側からキレイになれる、女性に嬉しいコースですね。

デミタスカップに入ったガスパチョは、トマト、ピーマン、セロリ、パプリカなど、数種類の野菜を使ったスープ。ベースとなるトマトは、静岡大学の農業研究施設で温室栽培されたもの。素材の質にもとことんこだわっています。

コースを締めくくるデザート、この日は鹿児島県産のかぼちゃ「栗五郎」を使ったプリンです。皮も一緒に裏ごしして、かぼちゃをまるごといただきます。皮には抗酸化作用のある「ファイトケミカル」がたっぷりと含まれているそう。自家製のバニラアイスがかぼちゃの風味を引き立てています。

コース内容は季節ごとに変わります。ぜひ旬の野菜を味わいに、お店へ足を運んでみてください!

■銀座 エスコフィエ
住所:東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル2F
TEL:03-3571-1882
営業時間:ランチ11時30分~15時(14時LO)、ディナー17時30分~21時30分(20時50分LO)
定休日:無休

■参考記事:旬の野菜で体の内側からキレイに!野菜ソムリエ監修の銀座ランチ(配信日:2018.07.26)


Text by:小熊可菜海

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください