東京都内の絶品モーニング14選!早起きしてでも行きたいおすすめの人気店を紹介【後編】

東京都内の絶品モーニング14選!早起きしてでも行きたいおすすめの人気店を紹介【後編】

食・グルメ モーニング トースト フレンチトースト パンケーキ 肉食女子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

“朝活”という言葉が定着し、1日のスタートにこだわりの朝食を食べたい!と思う方も増えたのではないでしょうか?今回は、そんな方におすすめしたい絶品モーニングが食べられる都内のお店を14軒ご紹介します。

Summary


花に囲まれた素敵空間なら「終日喫茶」(代々木上原)

代々木上原駅から徒歩1分のところにある「終日喫茶」。一見お花屋さんのような、緑あふれる外観が目印です。

こちらは、クラフトビールとダイニングバーの「終日ONE」、お花屋さんの「終日フラワー」、そして今回ご紹介する「終日喫茶」の3つのお店が集まっています。それぞれメニューや営業時間は異なりますが、同じ空間で3つのお店を楽しむことができるんです。

今回オーダーしたのは、「アイスコーヒー」(600円)、「エッグトースト」(500円)、「クラシックチーズケーキ」(450円)。

トーストはパン好きには有名な代々木上原にある「カタネベーカリー」の食パンを使用。みみまで香ばしく、もっちりして絶品です。
また、トーストの上にはたっぷりのたまごが!ピリリときいたブラックペッパーが食欲をそそります。
グラノーラが付いてくるのもうれしいポイント。

朝の時間に、緑やお花をながめながらゆっくり過ごすのにぴったりなお店です。帰りにお花を買って帰れば、日常をさらに楽しくしてくれますよ。

■参考記事:お花屋さんじゃないの!?“オトナの秘密基地”のような空間に驚くおしゃれカフェ(配信日:2019.09.02)

「Paul Bassett 新宿」の数量限定の絶品たまご料理(新宿)

新宿駅西口から徒歩8分。多くの人が行き交う繁華街とは逆方向の、オフィスエリアの一角にある「Paul Bassett 新宿(ポール バセット 新宿)」。
バリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏がプロデュースするコーヒーショップです。

エッグスラット 650円(ドリンクセット 870円)
エッグスラット 650円(ドリンクセット 870円)

同店では、朝食にぴったりのフードメニューが充実しています。
なかでも人気なのは、バゲットとサラダがついた、数量限定の「エッグスラット」。

マッシュポテトはベーコンやハニーマスタードで味つけしており、濃厚でコクのある味わい。なかには角切りのポテトも入っていて、ボリューム感もあります。
半熟卵を混ぜ合わせると、さらにまろやかでクリーミーに。

リコッタチーズのパンケーキ特製メープル添え 840円(ドリンクセット 1090円)
リコッタチーズのパンケーキ特製メープル添え 840円(ドリンクセット 1090円)

キャラメリゼしたバナナを添えた「リコッタチーズのパンケーキ特製メープル添え」も、朝食に人気のメニュー。

生地にはたっぷりのメレンゲを使用しており、ふっくらふわふわ。リコッタチーズがさわやかな酸味とコクを加えています。
ひとくちほおばると、焦がしたお砂糖のシャリシャリとした食感と、バターの芳醇な香り、パンケーキのふわふわ感があいまって、朝からとっても幸せな気分!

休日はもちろん、仕事や学校へ行く前などに、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?

■参考記事:とろ~り卵の数量限定メニューが絶品!新宿のカフェで贅沢モーニング(配信日:2019.09.02)

大人の贅沢を朝から楽しむ「Buvette」のクロックマダム(日比谷)

2018年3月にオープンした新スポット、東京ミッドタウン日比谷。その1階入口に店を構えているのが、ニューヨークとパリで絶大な人気を誇る「Buvette(ブヴェット)」の日本1号店です。
モーニングからカフェ、ディナーまで営業していて、なかでもモーニングの贅沢なクロックマダムに注目が集まっているんです!

さっそくお目当ての「クロックマダム」(1944円)とご対面。
バゲットでハム、グリエールチーズ、ベシャメルソース(ホワイトソース)をサンドして、チーズをのせて焼いたクロックムッシュ。これに目玉焼きをのせたのがクロックマダムです。
さらに「Buvette」ではイタリアの生ハム、プロシュートと削りたてのチーズをたっぷりかけて、ゴージャスな1皿に仕上げています。

伝統的なフランス料理というと重ための味なのかと思いきや、食べてみるとベシャメルソースは軽やかなニューヨークテイスト。
とろっと絶妙な半熟に仕上げた黄身や、バターでカリッと香ばしく焼いたバゲットなど、細部まで丁寧に作っているのが伝わってくるおいしさです。

こちらはニューヨーク店でも定番人気の「アボカドトースト」(972円)。
軽い酸味のあるライ麦パンに、クリーミーなアボカドペーストとヨーグルトクリームがたっぷりかかっていて、軽やかにいただけます!

「クロックマダム」は平日8~11時のモーニングと平日11~17時のランチで、「アボカドトースト」は平日はモーニングで食べられます。
どちらも土・日曜、祝日ならブランチメニューとして9~17時まで食べられますよ。

■参考記事:1800円でも納得!NY発「ブヴェット」のクロックマダムでご褒美モーニング(配信日:2018.12.17)

一度食べたら病みつきに!「東京豆漿生活」の台湾式朝ごはん(五反田)

五反田駅の西口を出て徒歩5分。飲食店がずらりと並ぶ大通りと住宅街の間に位置するこちらのビルの1階に「東京豆漿生活」があります。

普段は人通りの少ない場所ですが、週末になると、ここで提供される台湾式朝ごはんを求めてたくさんの人が訪れます。朝早くから大行列になるほど人気!

黒糖豆漿 380円(税抜)
黒糖豆漿 380円(税抜)

こちらが台湾式豆乳。
飲んでみて驚くのが、飲み心地とクセのなさ。市販で売られている豆乳を飲むと、独特な濃厚さや大豆特有の香りを感じることも多いですが、「東京豆漿生活」の豆漿は驚くほどさらさらとした食感でくさみがありません。黒糖の香ばしい甘みが豆漿と最高の相性を発揮しており、夢中になって飲んでしまいました!
甘さ加減は甘め・普通・ひかえめの3段階からお好みで調整できるようですよ。

鹹豆漿(シェンドゥジャン) 450円(税抜)
鹹豆漿(シェンドゥジャン) 450円(税抜)

こちらはなかなか日本では見ることが少ない、塩味の豆乳。お酢が入っているので、ふわふわとした食感になりお豆腐に少し近い味わいを楽しむことができますよ。
豆乳のまろやかさと共に、優しい塩味とほんのりお酢の酸味が朝の胃袋にじんわりとしみわたります。
細切れになって乗っている揚げパン(油条)で、さらに食感が豊かに!

営業時間内であっても売り切れ次第終了になるので、時間に余裕をもっていくのをおすすめします。絶品朝ごはんをとことん堪能してくださいね。

■参考記事:行列必至のおいしさ!本場の人も認める五反田の“台湾式朝ごはん”(配信日:2019.05.12)

コスパ最高な人気ベーカリーなら「FACTORY」(九段下)

九段下や麹町エリアで知らない人はいない「麹町カフェ」にパンを卸しているのが、九段下にある姉妹店のベーカリーカフェ「FACTORY(ファクトリー)」。この有名パン屋の焼きたてパンがお得に食べられるのが、開店当初から大人気のモーニングです!

店の場所は九段下駅と市ヶ谷駅の中間で、モーニングに出かけるなら九段下駅の利用がおすすめです。
千鳥ヶ淵と靖国神社のそよ風になびく自然を満喫できて、すがすがしい気分になれて気持ちいい!

「モーニングセット」(750円)ではパンをベーグル、クロワッサン、リュスティックから、卵料理をスクランブルエッグ、ゆで卵から選びます。
プチパン2個は必ず付いてきます。迷わずチョイスしたのは、朝にしか登場しないというクロワッサンと、作りたてのスクランブルエッグ。
クロワッサンはサックサクの食感で深いバターの香りにうっとり。ふわふわクリーミーな卵にはフレッシュトマトのピリ辛ソースを合わせるのが「ファクトリー」流です。焼きたて&作りたてのホスピタリティに感激!

りんご風味の自家製グラノーラ、やさしい甘みとコクがある飛騨のヨーグルト、季節のカットフルーツもセットになっています。食べて驚いたのはグラノーラの力強いザクザク食感と上質なナッツの香り!

わざわざ並んででも食べてよかった~と思えるコスパ最高のモーニング。自分をもてなしてあげたくなったら、ぜひ早起きして行ってみてください。

■参考記事:有名パン屋「FACTORY」のコスパ最高モーニング!750円で口福体験(配信日:2018.06.01)

出来立て揚げパンが絶品の中国モーニング!「老酒舗」(御徒町)

JR御徒町駅の南口から線路に沿って歩くこと2分。中国語の看板をかかげた雑多な雰囲気のお店を発見したら、そこが「老酒舗」です。
朝食メニューの提供は平日の7~10時。

お目当ては、中国式の朝食メニュー。
こちらは中国全土で食べられている代表的な朝食「揚げパンと豆乳セット」(400円、日替わり漬物付き)です。そこへ「味付け卵(烏龍茶煮」(100円)をプラス。ほかにも追加で頼める単品メニューは30種近くあります。

アツアツの揚げパンはそのまま食べてから、次に温かい豆乳に浸して食べるのが一般的。想像していたよりも歯ごたえがあり、噛みしめるほどに生地の素朴なおいしさが味わえます。

もう1つの代表的な朝食メニューが「肉まんと白粥セット」(500円、日替わり漬物付き)。お粥は水で炊いたごくシンプルなものなので、追加でトッピングを注文するのがおすすめです。今回は豆腐の発酵食品「腐乳」(50円)を追加。

お粥と肉まんの組み合わせは“ダブル炭水化物”な気がしますが、中国で白粥は主食というよりとろみのあるスープの扱い。だいたい粉ものと汁ものをセットで食べるのだとか。

現在、朝食メニューは平日のみですが、今後は週末にも広げるべく画策中。
「老酒舗」ではスタッフもお客さまにも中国の人が多く、東京にいながら中国旅行気分を満喫できますよ!

■参考記事:御徒町から北京へトリップ!アツアツの揚げパンと豆乳でディープな朝食を(配信日:2018.12.20)

「YELLOW CAFE」のアツひやが新食感なフレンチトースト(三軒茶屋)

「YELLOW CAFE(イエローカフェ)」の最寄り駅と言えるのは、三軒茶屋駅・下北沢駅・池ノ上駅。どの駅からも徒歩で15分前後。近所に住んでいない人には少しハードルの高い場所にありますが、周辺の落ち着いた雰囲気を楽しみながら歩いてみてください。
お店の外観はスタイリッシュでとっても素敵!

フレンチトースト 600円(税別)
フレンチトースト 600円(税別)

「Yellow Cafe」のメニューはどのメニューを食べてもおいしいと評判ですが、その中でも特に人気のメニューがフレンチトースト。

メープルシロップのかかったできたてあつあつのフレンチトーストには、バナナとくるみのキャラメリゼ、そして大きなアイスクリームが乗っています。
トーストの温かさにアイスクリームの冷たさがじゅわりと合わさって、“アツひや感”を存分に楽しむことができます。

少し足をのばして、素敵なカフェタイムを過ごしてみてくださいね。

■参考記事:とろふわ感が絶品!三軒茶屋でリピーター続出のフレンチトースト(配信日:2019.06.15)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください