• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 京都府
  • <試泊体験レポ>京都・JR二条駅前の「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」が2021年9月30日までオープン記念キャンペーン中!
<試泊体験レポ>京都・JR二条駅前の「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」が2021年9月30日までオープン記念キャンペーン中!

<試泊体験レポ>京都・JR二条駅前の「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」が2021年9月30日までオープン記念キャンペーン中!

京都府 おでかけ ホテル 朝食 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

JR二条駅前に2021年6月6日(日)オープンした「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」。二条城や神泉苑に近く、嵐山へもJR1本でスイスイ行ける観光に便利な立地。しかも2021年9月30日(木)までなら、とてもオトクに宿泊できるプランが、「旅行者向け」「ご近所割り」「遅い時間のチェックインの方向け」とさまざまに用意されています。まずは試泊させていただき、京都人でも楽しめる「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」をご紹介します。

Summary

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」の館内をご案内

今回お邪魔した「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」は、三菱地所グループのロイヤルパークホテルズが展開する「CANVAS」ライン。デジタルネイティブなミレニアル世代がくつろげる、精神的な豊かさと人との繋がりを大切にしたホテルです。

場所は、JR二条駅の目の前。ホテルに駐車場はありませんが、近くに24時間1000円前後(軽自動車なら800円!)で駐車できるコインパーキングもあり、車で訪れるのにも便利。

デザインコンセプトは、「過去と未来」。フロアが色も素材も違う材で作られた斬新なデザインで「過去」を木目が「未来」を黒のタイルが表しています。一瞬、合成写真?と思うような不思議な写真が撮れます。

「過去」ゾーンは、海外の人が捉えた日本のイメージを形にした作品が並べられており、非常にアーティスティックです。長い年月を経て残る貴重なモノたちが触れられる距離で展示されているのが魅力的。

「部屋に居るより、ラウンジで過ごす方が楽しい。」をコンセプトにしたこの空間、「過去と未来」の交差するオシャレな卓球台で卓球する家族がいたり、ゆったりとしたスペースで、リモートワークしたり、ネットサーフィンを楽しむ人がいたり。みなさん、それぞれに思い思いの時間を過ごされています。

部屋への移動はエレベーターで。滞在していて「いいな」と思ったのが、エレベーターホールへ続く通路。明るいラウンジとは一転し、黒のインテリアで統一され明かりもダークトーンなので「ここから先はプライベートゾーン」と気分がスイッチされます。

低反発枕
低反発枕
ズボンプレッサー
ズボンプレッサー

館内設備で珍しいのは、6階のレンタルアイテムルーム。低反発枕とそば殻の枕、毛布、ヘアアイロン、ズボンプレッサーなどのアイテムが置かれていて、必要な人が必要なものだけを部屋に持ち運べるようになっています。

空気清浄加湿器が必要な場合は、スタッフさんへ依頼しましょう。今回、うっかり携帯電話の充電器を忘れてきてしまったのですが、そちらもフロントで貸していただけました!ほかにベビーベッドやLANケーブルなどの貸し出しも。「あったらいいな」がちゃんとあります。

コロナ禍の対応で、現在使用を制限されていますが、ジムもあります。旅先でも運動を欠かしたくない人は、朝に二条城のお堀の周りをマラソンするのもオススメ。

“自由”がうれしい、快適すぎるおもてなし

ひととおり館内をご案内いただき、いよいよチェックイン。必要事項をタブレットに入力すると2枚のカードキー(ルームキーと大浴場の利用キー)、明日の朝食チケット、案内パンフレットをいただきます。こちらにWi-Fiのパスワードが書いてあるので要チェック。

アメニティーは、フロント前にある棚に並ぶものを自由に選んで持っていっていいそう。よくあるシャワーキャップ、ボディタオル、コットンや綿棒だけじゃなくて、ティーツリー(ハーブ)のパックやアルガンオイルをベースにした1日分のスキンケアセットまであります。

こちら「1日分のスキンケアセット」。テンションあがる!「ご自由にどうぞ。」というのが気楽でいいですよね。欲張らずに、今日の夜と明日の朝に使う分だけいただきます。(このアメニティーもとても良くて、最近乾燥気味の肌がつやつやになりました)

さて、お部屋!試泊させていただいたのは最上階の808号室、スタンダードツインです。ベッド広い!ふかふか!上から駅への道を行き交う人々の様子を眺めて、なんとも優雅な気分です。

夜はどこで何食べる?名店揃いの二条エリア

旅の楽しみのひとつはグルメですよね。この界隈、とってもいいお店が多いのです。手軽なところでいうと、るるぶ&more.でも紹介した四条大宮のおでんの人気店「ムロ」の姉妹店「コムロテツヤ」、高コスパで大満足の「味処あきよし」。キャンペーン期間中の宿泊で浮いた宿代でちょっと奮発するなら、一つ星レストラン「富小路 やま岸」が手掛ける“鍋懐石”のお店「二条 やま岸」、カウンター席で四季折々の味を楽しめる「柾木」などどこで何を食べるか考えるだけで楽しくなってきます。

\ ホテル周辺おすすめスポット! /

・「二条城」から徒歩10分。癒しをくれるグリーンを探しに“植物の隠れ家”へ
・京都「果朋(KAHOU)」の瓶詰めパフェ・みたらしだんごがかわいい!お取寄せも可能な新感覚和菓子を紹介
・コスパ良すぎ!寒い冬こそ、京都の“おでん専門店”であったまる
・ずっと大切にしたい1枚が見つかる!京町家に並ぶ器たちに会いに
・味噌蔵のなかで中国料理!? 点心師が作る絶品1000円ランチがコスパ最高!

ところが、取材時(2021年6月11日)は緊急事態宣言下。出かけるのが遅くなってしまい、今から入店は無理なお店ばかり…。しくじったなぁと思っていたら、「リストランテ野呂」のテイクアウトを発見。イタリアの一つ星レストランや日本各地の名店で研鑽を積まれてきた野呂和美シェフのお店です。ありがたい!

酒のアテになりそうなものからデザートまでずらり。いろいろと見繕って、駅前のコンビニでワインを買って、ホテルへ。

帰る場所が目の前にあるって、幸せですね。まだ酔ってないのに写真がブレています。ちなみにホテル玄関は深夜1時に施錠されますが、ルームキーを使って入れます。

戦利品を並べて部屋飲み。

備え付けのレトロなスピーカーにBluetoothでスマホを繋いで、ひとり宴会。モノラルな音が耳ざわりよく、気分もリラックス。

酔っ払っても、すぐにベッドにダイブできるって最高です。シモンズ社製のマットの心地よさに知らない間に寝落ちしていました。

朝風呂のあと、モーニング。少し仕事をしてチェックアウト

朝晩に、自分のタイミングでお風呂に入れるのもホテル泊の醍醐味。フロントでもらったミネラルウォーターのペットボトルを持って朝風呂。ラウンジスペースには、パジャマやスリッパ姿で行ってはいけないので、前日に翌日分の水をもらっておくほうがいいです。奥から光が漏れ、タイルを照らすスタイリッシュな浴場。明かり取りのスペースからは風も吹いてきて、屋内ながら露天風呂気分。

モーニングはプレートで。昨晩食べ過ぎた胃に、まずは温かいスープが染み渡ります。こっくりしたカボチャのスープはニンジン入り。ヨーグルトも、ヨーグルトの中に入っているジャムも甘みをごくごく微量に抑えてあって、疲れた胃にやさしく入ってきます。食べられるかな?なんて杞憂を吹き飛ばす美味しさで、ぺろりとたいらげてしまいました。

食事が終わったら、そのままそのスペースで少しだけ仕事。足元にはコンセントもあるので、ここでも充電できます。フリーフローのコーヒー(京都の「小川珈琲」の豆から淹れたもの)を飲んで、頭をスッキリさせたら、仕事もサクサクはかどります。

お得なキャンペーンまとめ

今回試泊してみて本当に快適だったので、仔細にキャンペーン内容をご紹介。とくにおトクになるのは2パターン。「大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・福井県の近畿2府4県+1県のご近所さん向け」と「19時以降にチェックインする遅がけプラン」。

とくにオトクなプランを簡単にまとめると…
・ご近所×素泊まりプラン 1泊1500円~
・ご近所×朝食付き 1泊2700円~
・19時IN×素泊まりプラン 1泊1500円~
・19時IN×朝食付きプラン 1泊2700円~
※いずれも2名1室の場合のおひとりさま料金

ご近所以外、19時までのチェックインでも2名1室でおひとりさま3950円と、通常価格1泊7150円の半分に近い価格で宿泊できます。

ラウンジは宿泊客以外のゲストも利用でき、お昼はサンドイッチランチが700円。+200円すれば1ドリンク付きにできます。ドリンクだけ飲みたい方には700円でフリーフローサービスもあり、11~18時まで滞在できます。もちろんフリーWi-Fiも完備。

とにかく行かない理由が見つからない「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」のキャンペーンプラン。2021年9月30日までに京都におでかけの予定がある人はぜひチェックしてみては? 家でのリモートワークに集中できない人のラウンジ利用や宿泊もオススメです。

■ ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条
住所:京都府京都市中京区西ノ京職司町22-7
TEL:075-811-1112
アクセス:JR「二条」駅から徒歩2分または京都市営地下鉄「二条」駅から徒歩2分
通常チェックイン15時、チェックアウト11時
キャンペーン価格:1泊朝食付き2700円ほか



text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください