東京都内でご褒美ホテルステイ♪ステイケーションにおすすめのホテル14選

東京都内でご褒美ホテルステイ♪ステイケーションにおすすめのホテル14選

東京都 泊まる ホテル るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

なかなか遠出が出来ない今だからこそ、近場のホテルで旅気分&ご褒美時間を満喫しませんか?日常の喧騒を離れて非日常の中で過ごせば、都内なのにまるで小旅行気分。普段気づかなかった東京の魅力にも気づくはずです。今回は非日常気分に浸れる都内のホテルを14個ご紹介。お気に入りのステイケーション先を見つけてみてください♪

Summary

2020年にニューオープンしたホテルをチェック!

【浜松町】メズム東京、オートグラフ コレクション

2020年4月、進化し続ける都市・東京を五感で楽しむ“TOKYO WAVES”をコンセプトとした「メズム東京、オートグラフ コレクション」がオープン。
隅々までこだわり抜いたスタイリッシュでモダンなデザインが特徴で、どこを見渡してもときめきが止まりません。客室にはデジタルピアノ「Privia(プリヴィア)」を全部屋に配置!ピアノを楽しめるだけでなく、Bluetooth®スピーカーも内蔵されているので、音楽でホテルステイに彩りをプラスできます♪”五感を旅する”をテーマにしたレストランでの美食体験も楽しめ、まさに五感が満たされながら非日常を味わえます。

■メズム東京、 オートグラフ コレクション
(めずむとうきょう おーとぐらふ これくしょん)
住所:東京都港区海岸1-10-30
TEL:03-5777-1111
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:ツイン1室あたり8万3490円~(税込)

■参照記事:「メズム東京、オートグラフ コレクション」は東京の“今”を五感で楽しめるホテル!特別プランも(配信日:2021年6月22日)

【神谷町】東京エディション虎ノ門

2020年10月にマリオット・インターナショナルで最高級グレードに位置するホテルブランドである「エディション」が日本初上陸!「東京エディション虎ノ門」は、“都会の中のリゾート” をコンセプトに、館内には随所にグリーンが飾られ、地上からは予想できないオアシスのような空間が広がっています。客室からは東京のスカイラインが一望でき、景色を独り占めできちゃいます♪
メインレストランである「The Blue Room(ブルー ルーム)」では、東京タワーの足元からてっぺんまでを眺めながら食事が楽しめます!

■東京エディション虎ノ門(とうきょう えでぃしょん とらのもん)
住所:東京都港区虎ノ門4-1-1
電話番号:03-5422-1600
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:6万円~(税・サービス料別)

■参照記事:東京タワーや東京湾まで一望。「東京エディション虎ノ門」はまるで天空に浮かぶオアシス!(配信日:2021年3月25日)

【大手町】フォーシーズンズホテル東京大手町

ラグジュアリーなホテルブランドとして知られるフォーシーズンズホテル。国内3軒目として「フォーシーズンズホテル東京大手町」が2020年9月にオープン。最上階の39階にある「ザ・ラウンジ」からは、皇居の森に都心の摩天楼、そして手前の水盤に鏡のように映し出された空が一体化して、目を見張るほど美しい眺望が楽しめます。室内温水プールも備えたスパ&フィットネスもあり、特別な一泊になること間違いなしのご褒美ホテル。39階のダイニング「PIGNETO」と「est」にはルーフトップテラス(冬季はクローズ)もあり、非日常気分を味わえちゃいます。

■フォーシーズンズホテル東京大手町(ふぉーしーずんずほてるとうきょうおおてまち)
住所:東京都千代田区大手町1丁目-2-1
TEL:03-6810-0600
チェックイン:15時
チェックアウト:12時

■参照記事: Go Toトラベルで上質ステイを満喫!ルーフトップテラスが最高に素敵な「フォーシーズンズホテル東京大手町」へ(配信日:2020年12月11日)

夜にきらめく摩天楼から心安らぐガーデンビューまで。眺望がオススメのホテルたち

【新宿】パーク ハイアット 東京

新宿駅西口にある「パーク ハイアット 東京」は、高層ビル「新宿パークタワー」の39階から52階に位置する眺望抜群の5つ星ホテル。高層階から東京の景色を一望でき、360度広がる東京の素晴らしい景色を楽しめます。新宿駅から徒歩約12分と好立地ながら、都会の喧騒を忘れることができる洗練された空間が魅力。41階にある「ピーク ラウンジ」はガラスアトリウムからの自然光が心地よい開放的な空間で、東京の空を独り占めしているような気分に。さまざまな角度から東京の景色を楽しんじゃいましょう。

■パーク ハイアット 東京(ぱーく はいあっと とうきょう)
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2
TEL:03-5322-1234
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:1室あたり6万3250円~(税込)

■参照記事: 新宿の5つ星ホテル「パーク ハイアット 東京」で東京を一望する本格派のラグジュアリーステイを(配信日:2021年7月2日)

【汐留】コンラッド東京

有名ガイドブックのホテル部門で5つ星を獲得するなど国内外で常にトップの評価を獲得している「コンラッド東京」。東京都心のウォーターフロントである汐留駅から徒歩1分に位置し、都内の主要ビジネススポットや、観光・ショッピングエリアなど、都内全域へのアクセスの良さが魅力のひとつ。都心にありながらも、お部屋はスタンダードでも都内最大級の48㎡を誇り、天井高も3mあり広々とした空間が特徴。
ウォーターフロントならではの、刻一刻と変化する美しいパノラマを眺めながら、非日常な空間を体験してみてはいかがでしょうか?

■コンラッド東京(こんらっどとうきょう)
住所:東京都港区東新橋1-9-1
TEL:03-6388-8000
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:ツイン1室あたり6万7650円~(税込)

■参照記事:一流のおもてなしで非日常を。「コンラッド東京」で贅沢ステイケーションはいかが?(配信日:2021年6月24日)

【東京】アマン東京

「アマン東京」は、世界20カ国でリゾートホテルを展開する「アマン」初の“都市型ホテル”として2014年にオープン。東京駅から徒歩5分と、立地も抜群です!
大手町タワーの上層階から見る、東京の大パノラマは圧巻。「プレミアルーム」のバスルームには深い浴槽があり、湯船にゆったりと浸かりながら東京の夜景を堪能できちゃいます。33階には東京の夜景を一望できるバーラウンジ「ザ・ラウンジ by アマン」があり、大切な人とロマンチックなひとときを過ごすのもおすすめです。

■アマン東京(あまんとうきょう)
住所:東京都千代田区大手町1丁目5-6大手町タワー
TEL:03-6270-2888
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:スイートキング禁煙、コーナースイートキング禁煙 1室あたり12万9987円~(税込)

■参照記事:大手町タワーの最上階ホテル「アマン東京」でゆったりとした非日常のひとときを(配信日:2021年6月25日)

【虎ノ門】The Okura Tokyo

「ホテルオークラ東京」としての長年の歴史に幕をとじ、2019年にリニューアルオープンした「The Okura Tokyo」。多くの人々に愛されてきた“オークラ”ならではの意志を引き継ぎ、「ホテルオークラ東京」を利用してきた方にとっても、どことなく懐かしい雰囲気を感じる事ができる場所に。
敷地内にある「オークラ庭園」を眺めながら、静けさと落ち着きに満ちた日本ならではの美意識を感じながら心休まるホテルステイはいかがでしょうか?「THREE」や「Bamford」など、充実したアメニティーグッズもうれしいポイントです♪

■The Okura Tokyo(ジオークラトウキョウ)
住所:東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-01111
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:1室あたり8万1070円~(税込)

■参照記事:格式と心地よさのある「The Okura Tokyo」へ。“日本らしいホテル”で極上ステイを(配信日:2021年6月30日)

【日比谷】ザ・ペニンシュラ東京

「ザ・ペニンシュラ東京」は、『フォーブス・トラベルガイド2021』のホテル部門で6年連続、スパ部門では7年連続の最高ランク5つ星評価を獲得。
銀座まで徒歩数分の都心にありながらも、緑豊かな皇居外苑と日比谷公園に面しており、東京の街並みから自然溢れる皇居外苑もホテルから一望できちゃいます。
窓一面に皇居外苑が広がるスイミングプール(※現在は入場制限中。事前予約がおすすめ)は、早朝から夜まで利用可能です。泳いで気分をリフレッシュするのもいいですが、プールサイドのチェアでゆっくりとくつろいで贅沢に時間を過ごすのもよさそう♪ご褒美おこもりステイで最高の休日を過ごすのはいかがでしょうか?

■ザ・ペニンシュラ東京(ざ・ぺにんしゅらとうきょう)
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1
TEL:03-6270-2888
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:1室あたり5万9456円~(朝食付、税込)

■参照記事:6年連続5つ星獲得!皇居外苑を望む「ザ・ペニンシュラ東京」で極上ステイ(配信日:2021年6月26日)

【大手町】パレスホテル東京

地下鉄大手町駅地下通路直結、東京駅からも徒歩圏内にある「パレスホテル東京」。都心にありながらも、ホテル内には7つのレストラン、スパや屋内プール、フィットネス、クラブラウンジなど、充実した施設が魅力的。
世界有数のトラベルガイド『フォーブス・トラベルガイド2021』のホテル部門で、6年連続で5つ星を獲得するなど、ホスピタリティもお墨付き。特に、オールデイダイニング「グランド・キッチン」のテラス席でいただく朝食は、皇居のお濠に面しているという立地も相まって、非日常気分を味わえます♪

■パレスホテル東京(ぱれすほてるとうきょう)
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
TEL:03-3211-5211
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:1室あたり9万4380円~(税込)

■参照記事:緑豊かな都心のホテルで優雅な休日を♪赤ワインなどが付いた「パレスホテル東京」の限定プラン(配信日:2021年7月3日)

【東京】シャングリ・ラ ホテル 東京

東京駅に隣接した「シャングリ・ラ ホテル 東京」は、『フォーブス・トラベルガイド2021』にて最高ランク5つ星の評価を取得しているラグジュアリーホテル。アジアを中心に展開する「シャングリ・ラ ホテル&リゾーツ」のひとつで、日本ではグループ初となるホテルです。「お客さまを家族のように心からおもてなしする』をモットーにした、ホスピタリティが魅力のホテルで、ゆったりとしたエレガントなお部屋からは、東京のパノラマを楽しむことができます。24時間営業のフィットネスクラブやスパ、マッサージやトリートメントセラピーメニューも充実しており、心身ともに癒されること間違いなしです。

■シャングリ・ラ ホテル 東京(しゃんぐり・ら・ほてる とうきょう)
住所:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
TEL:03-6739-7888
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:デラックスルームキング・ツイン 1室あたり4万8000円~(税込)

■参照記事:東京駅からすぐ。「シャングリ・ラ ホテル 東京」で一流のおもてなしを堪能(配信日:2021年6月29日)

【永田町】ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションホテル

永田町駅直結の好立地にある「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。『フォーブス・トラベルガイド2021』のホテル部門で、4つ星から5つ星にランクアップしたラグジュアリーホテルです。地上30~36階という高層階の眺望が醸し出す「Levitation(浮揚感)」と、ホテルの周囲に高いビルが少ないからこそなせる「額縁で切り取った万華鏡のような景色」をデザインコンセプトに、景観と内装が一体となったスタイリッシュな空間になっています。館内のレストランは「空中庭園」をコンセプトに、地上180mから眺める東京の景色とともに美食が楽しめます♪

■ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町(ざ・ぷりんすぎゃらりー とうきょうきおいちょう)
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2
TEL:03-3234-1111
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:1室あたり5万5660円~(税込)

■参照記事:東京駅からすぐ。高層階ならではの“浮揚感”を体感! 「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションホテル」(配信日:2021年6月27日)

【三越前】マンダリン オリエンタル 東京

「マンダリン オリエンタル 東京」は、『フォーブス トラベルガイド2021』にて、
日本のホテルで唯一、7年連続「ホテル」と「スパ」の両部門にて最高評価の5つ星評価を獲得している、まさにラグジュアリーホテルの代表格…ですが、実は様々な宿泊パッケージプランが用意されているんです!
記事では「プレミアムモーメント」プランをご紹介。60㎡以上の広さを誇る「マンダリン グランド」以上のお部屋確約や、天空の眺めが素晴らしい37階でのヒート&ウォーター体験など、非日常を存分に味わえるプランを徹底的にレポートします!

■マンダリン オリエンタル 東京(まんだりん おりえんたる とうきょう)
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL:03-3270-8800
チェックイン/15:00
チェックアウト/12:00

■参照記事:Go Toトラベルであり得ないおトク度!「マンダリン オリエンタル 東京」のパッケージプラン体験ルポ(配信日:2020年12月1日)

思わず写真に収めたくなる、アートが楽しいホテルたち

【銀座】ハイアット セントリック 銀座 東京

「街の中心」・「情報の中心」という意味をもつ、「ハイアット セントリック」は、ハイアットの手掛けるライフスタイルホテルブランド。2018年、アジアに「ハイアット セントリック 銀座 東京」が初上陸。銀座駅から徒歩3分に位置し、客室やレセプション、エレベーターホール、ライブラリーラウンジやレストランなど、館内の至る所で「銀座らしさ」を意識したアートを楽しむことができます。レストラン「NAMIKI667」はオールデイダイニングとして、斬新でダイナミックなインテリアと新しいメニューを提案しており、目にも鮮やかな絶品料理を味わえます。

■ハイアット セントリック 銀座 東京(はいあっと せんとりっく ぎんざ とうきょう)
住所:東京都中央区銀座6-6-7
TEL:03-6837-1234/予約03-6837-1313
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:1室あたり3万円~(税込)

■参照記事:銀座を象徴するアートが満載!伝統と革新が融合したホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」(配信日:2021年6月23日)

【東銀座】アロフト東京銀座

2020年10月、地下鉄東銀座駅より徒歩約2分の銀座6丁目にアート×音楽×テクノロジーがコンセプトのライフスタイルホテルの「アロフト東京銀座」がオープン。エントランスから“アロフトストライプ”というアロフトブランド共通のデザインが中に導いてくれ、足を踏み入れた瞬間からテンションが上がります。レストランは壁全体がアート作品になっていたり、エレベーターホールの壁がプロジェクションマッピングになっていたりと、写真を撮る手が止まりません。食事の後は、フォルクスワーゲンのバンが置かれた地上16階のルーフトップバーで一杯…。まるで海外に来たかのような気分になれちゃいます♪

■アロフト銀座東京(あろふとぎんざとうきょう)
住所:東京都中央区銀座6丁目14-3
TEL:03-6278-8122
チェックイン:15時
チェックアウト:12時

■参照記事:アーティスティックなホテル「アロフト東京銀座」 レストラン&ルーフトップバーで海外旅行気分!(配信日:2020年10月29日)


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください