編集部セレクト!新大久保で見つけた韓国最旬グルメ4

新大久保で見つけた韓国最旬グルメ&カフェ10|チーズメニューなど本格派揃い!

韓国料理 食・グルメ るるぶ&more.編集部 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

K-POPやドラマブームが後押しし、人気の衰えない東京・新大久保。最新トレンドを踏まえて、本場さながらのスタミナグルメを編集部がセレクト!韓流ドラマでおなじみのメニューから、新大久保発祥のアレンジメニューまで、 ホットな韓国グルメをぜひチェックして。

summary

チーズタッカルビ発祥の店「市場タッカルビ」

チーズタッカルビ発祥の店「市場タッカルビ」
チーズタッカルビ(2人前) 2680円

「チーズタッカルビ」ブームの火付け役である「市場タッカルビ」。秘伝の甘辛だれに漬け込んで炒めるタッカルビはもちろん、チヂミやトッポギなど定番の韓国料理も充実♪

甘さと辛さが絶妙に染み込んだ具材を、とろけるチーズでマイルドに包んだ「チーズタッカルビ」は必食!

■市場タッカルビ(しじゃんたっかるび)

■市場タッカルビ(しじゃんたっかるび)
住所:東京都新宿区新大久保1-16-16 祥栄ビル1階
TEL:03-3202-2400
営業時間: 10時30分〜午前5時(日曜は〜23時)
定休日:無休

エビロールサムギョプサルの元祖「マッコリの物語」

エビロールサムギョプサルの元祖「マッコリの物語」
エビロールサムギョプサルセット(2人前)2156円

「マッコリの物語」は、SNSでも注目を集める「エビロールサムギョプサル」の元祖。韓国の大衆居酒屋をイメージした店内で、トレンドグルメが味わえます。

豚バラ肉を巻いたエビをバターとともに鉄板で焼き、とろとろのチーズに絡めて食べる新大久保の新名物「エビロールサムギョプサル」を、ぜひご堪能あれ!

マッコリの物語(まっこりのものがたり)

■マッコリの物語(まっこりのものがたり)
住所:東京都新宿区新大久保1-16-24
TEL:03-3207-4820
営業時間:10時30分~午前5時
定休日:無休

■こちらの記事もCheck:新大久保で話題の「エビロールサムギョプサル」はもう食べた? (配信日:2021.02.20)

サムギョプサルが話題「熟成肉専門店 ヨプの王豚塩焼 新大久保本店」

サムギョプサルが話題「熟成肉専門店 ヨプの王豚塩焼 新大久保本店」
熟成サムギョプサルセット 1650円

ブランド豚を使い、熟成室でじっくりと旨みを引き出したサムギョプサルが名物の「熟成肉専門店 ヨプの王豚塩焼 新大久保本店」。釜山の名物である海鮮鍋、ナッコプセなどのメニューも。

鉄板でじっくり焼いた熟成肉は、厚みが3.5cmもあるのにとろけるような食感で美味。キムチなどの具材とともに、サンチュで包んで召し上がれ。

熟成肉専門店 ヨプの王豚塩焼 新大久保本店(じゅくせいにくせんもんてん よぷのおうぶたしおやき しんおおくぼほんてん

■熟成肉専門店 ヨプの王豚塩焼 新大久保本店(じゅくせいにくせんもんてん よぷのおうぶたしおやき しんおおくぼほんてん)
住所:東京都新宿区しんおおくぼ1-16-21
TEL:03-3202-3852
営業時間: 11~23時30分(22時45分LO)
定休日:無休

■こちらの記事もCheck:新大久保の熟成サムギョプサル専門店「ヨプの王豚塩焼」|厚さ3.5cmのお肉は驚きの柔らかさ! (配信日:2022.04.18)

海鮮鍋が人気沸騰中「ホンスチュクミ 新宿本店」

海鮮鍋が人気沸騰中「ホンスチュクミ 新宿本店」
チュクミ(2人前)3960円

韓国内に18店舗を展開し、2020年に日本に進出した「ホンスチュクミ 新宿本店」は、新鮮な生のイイダコを、野菜やトッポギと辛旨ソースで炒めた「チュクミ」が話題となり、瞬く間に人気店に。

30種類のスパイスを発酵させたコク旨スープにハマる人が続出だとか。辛さのレベルが選択可能なのもうれしい♪

ホンスチュクミ 新宿本店(ほんすちゅくみ しんじゅくほんてん)

■ホンスチュクミ 新宿本店(ほんすちゅくみ しんじゅくほんてん)
住所:東京都新宿区百人町1-5-24
TEL:03-6278-9365
営業時間:11〜23時
定休日:無休

■こちらの記事もCheck:新大久保で大注目!韓国式イイダコ鍋「チュクミ」は〆の「とびこのチャーハン」も絶品! (配信日:2021.06.22)

”カンジャンセウ”が味わえる「ビョルジャン」

カンジャンセウ
えび醤油づけハンサン 1280円

「ビョルジャン」で1番人気なのは、ランチタイムで提供している「えび醤油づけハンサン」。“ハンサン”は韓国語で定食という意味。ぷりぷりとして甘味がある醤油漬けされたえび(カンジャンセウ)が、タレと絶妙に絡み合い誰もが笑顔になれるおいしさ!

セットの韓国のりで海苔巻きにしてもおいしいですよ。

ビョンジャン

■ビョルジャン(びょるじゃん)
住所  :東京都新宿区大久保2-32-3 2F
電話番号:03-6302-1018
営業時間:24時間営業
定休日 :無休

■参考記事:「カンジャンセウ」って?新大久保で行列ができる韓国定番を調査! (配信日:2021.03.18)

ランチ限定セットも!韓国風レトロ居酒屋「駅前酒場」

駅前酒場

2022年3月にオープンした「駅前酒場」は90年代の韓国風屋台の居酒屋をイメージした“レトロ居酒屋”!

料理は、韓国屋台のメニューを50種類以上ラインナップ。韓国チキンとチヂミはもちろん、焼きプルコギ、ホルモン鍋など、最近韓国で流行っているメニューもいっぱい。いろんな韓国料理を楽しめるのが魅力です。

駅前酒場

■駅前酒場
住所:東京都新宿区百人町2-3-25 2階
TEL  :03-6457-3022
営業時間:11~24時(23時LO)
定休日 :不定休

■参考記事:駅から1分!新大久保に韓国風レトロ居酒屋「駅前酒場」がオープン (配信日:2022.03.30)

韓国料理専門店が大集合!「新大久保韓国横丁」

「ホンデポチャ」サムギョプサル(1人前1298円)
「ホンデポチャ」サムギョプサル(1人前1298円)

さまざまな韓国料理店を集めた「新大久保韓国横丁」。 壁に貼ったハングル文字のメニュー、古いポスターや壁画など、レトロポップ全開な店内は写真撮影も楽しい!サムギョプサルやホルモン焼き、ケジャンなどの専門店が10店舗並んでいます。韓国旅行が遠のくいま、本場の味と雰囲気を満喫しに訪れてみませんか?

■新大久保韓国横丁
住所:東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保1・2F
TEL:03-6205-9870
営業時間:11時30分〜23時30分※2022年1月以降、営業時間変更予定
定休日:無休

■参考記事:こんな韓国グルメ横丁を待ってた♪レトロポップな「新大久保韓国横丁」が12月20日(月)オープン! (配信日: 2021.12.27)

とんかつのなかにたっぷりチーズ!「トンマッコル」

韓国で人気のチーズトンカツをご存知ですが?新大久保で食べるなら「トンマッコル」へ。

「Cheese in Cheese(モッパンセット) / 2人前」(2580円)をオーダーすると、チーズトンカツ、チーズポテト、チーズボール、そして4つのフライドチキンがサーブされます。

お目当てにチーズトンカツはというと、薄めの豚肉のなかにたっぷりとチーズがIN!サクサクの衣とびよ~んと伸びるねっとりチーズの相性は抜群。コロッとした小さめの見た目ですが、とってもジューシーで食べ応え十分です。

◾トンマッコル
住所:東京都新宿区大久保1-15-17 サンハイム大久保203
営業時間:ランチ 11~15時、ディナー 15時~23時30分
定休日:なし

■参考記事:揚げたてトンカツの中にあふれるほどのチーズ!新大久保の韓国料理屋で話題のグルメ (配信日:2020.08.18)

テイクアウトで楽しむ厚切りトースト!「HAPPY EGG」

HAPPY EGG 各500円
HAPPY EGG 各500円

「HAPPY EGG(ハッピーエッグ)」は、韓国式の分厚いサンドイッチが大人気のテイクアウト専門店です!

厚切りトーストに具材がサンドされており、頬張るのが大変なぐらいボリュームがあります。気になる種類はというと、ベーコンエッグやハームエッグに加え、プルコギやタッカルビといった新大久保ならではのラインナップ。たった500円のお得グルメは朝食にもおすすめですよ。

◾HAPPY EGG(はっぴーえっぐ)
住所:東京都新宿区大久保1-16-16 祥栄ビル1F
TEL:03-3202-2400
営業時間:9~21時
定休日 :不定休

■参考記事:とろとろ半熟卵が絶品!500円で食べられる“ボリューム満点”厚切りトースト (配信日:2020.03.15)


韓国っぽカフェ「Neul」でひと休み

(手前左)「苺のチーズパイ」750円(手前右)「Neulラテ」650円(奥左)「レモングレープフルーツ」680円(奥右)「オレオチーズ」750円
(手前左)「苺のチーズパイ」750円(手前右)「Neulラテ」650円(奥左)「レモングレープフルーツ」680円(奥右)「オレオチーズ」750円

白と木目を基調とした内装と洗練されたメニューが、女子たちに大人気の「Neul(ヌル)」。

ザクザククランチがたっぷり入った「Neulラテ」(650円)やキュンとする色合いの「レモングレープフルーツ」(680円)などインスタにのせたくなるようなドリンクのほか、ゴールド×白のお皿でサーブされるケーキもかわいい!

ショッピングに疲れたら立ち寄りたいお店のひとつです♪

■Neul(ぬる)
住所:東京都新宿区百人町1-3-25
営業時間:11~21時(20時30分LO)
定休日:なし

■参考記事:新大久保の本格“カペ”「Neul(ヌル)」|まるで韓国に来たみたい!ドリンク&スイーツも紹介 (配信日:2021.11.06)


【るるぶ東京’23】最新版発売中!

【るるぶ東京’23】最新版発売中!

今の東京の楽しみ方を全部見せ!この1冊に観光・グルメ・カフェ・ショッピング・ホテルなどがたっぷりと掲載されています。

東京ディズニーリゾート特集には、ディズニー好きとしても知られる「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏さんが登場!開園20周年を迎えた東京ディズニーシーをはじめ、パークの最新情報をレポートしてくれています。

巻頭特集「TOKYOあそび大百科」では今、東京で体験したいことをてんこ盛りにしてお届け。“食”の知識が豊富な長野博さんおすすめのお店も見逃せません!

「東京みやげカタログ」「祝・10周年!東京スカイツリータウン(R)完全ガイド」「東京街歩きMAP」の豪華3大付録つき。

掲載した情報をはじめ、「東京」についてもっと知りたい方は、『るるぶ東京'23』をご覧ください。

Text:vivace

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください