奈良県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

大神神社(三輪明神)

奈良県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 縁結び
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

奈良県(奈良市、橿原、飛鳥、桜井など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

西大寺(奈良県/奈良市)

天平神護元年(765)、称徳天皇[しょうとくてんのう]の発願で東大寺に対する西の大寺として創建された。堂宇100以上の大伽藍を誇ったが、平安遷都や度重なる火災で衰退。鎌倉時代に中興の祖と呼ばれる叡尊[えいそん]が復興した。本堂前の巨大な基壇は東塔跡のもので、往時を偲ばせる。本堂の本尊木造釈迦如来立像(重要文化財)は叡尊が京都嵯峨・清凉寺の釈迦如来像を模刻させたもので、縄状に表現した頭髪と流れるような衣の襞が特徴。四王堂四天王像(重要文化財)の下に踏まれている邪鬼は創建当初のもの。叡尊ゆかりの大茶盛式も行われる。

No Image

初詣期間の情報
本堂拝観は12月31日~1月1日2時までと、8時30分~16時30分、1月2日以降は8時30分~16時30分。

初詣行事
● 新春大茶盛式/2022年1月15日10~15時(変更の場合あり)/拝服料1500円
● 初観音供/2022年1月18日(変更の場合あり)
● 初大師供/2022年1月21日14時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:縁結び、厄除け
  • 宗派・ご本尊:真言律宗/釈迦如来
  • 混雑時間:12月31日22時~1月1日2時
  • 料金:境内自由(本堂拝観400円、四王堂・愛染堂・聚宝館拝観各300円)※2022年4月1日から境内入山制
  • 駐車場:あり/1時間300円/12月31日除夜の鐘の時間帯のみ無料
  • URL:http://saidaiji.or.jp/

橿原・飛鳥…3件

橿原神宮(奈良県/橿原市)

畝傍山[うねびやま]の麓に位置し、第一代天皇の神武天皇と皇后を祀る。神武天皇が畝傍山東南の橿原宮で即位したという『日本書紀』の記述に基づき、明治23年(1890)に創建。本殿(重要文化財)は京都御所の内侍所[ないしどころ](賢所[かしこどころ])を移築したもので、手前に内拝殿、外拝殿が立つ。神域は約53万平方mにおよび、玉砂利が敷き詰められた内拝殿前の外院斎庭も清々しい。

橿原神宮

写真提供:橿原神宮

初詣期間の情報
新年の幕開けは初太鼓で始まり、大勢の参詣者によって賑わう。参拝時間12月31日6時30分~1月1日22時まで(予定)、1月2・3日6時30分~20時(予定)。4~7日6時30分~18時(予定)。宝物殿は1月1~7日開館(予定)。

初詣行事
● 初太鼓/2022年1月1日0時~/紀元2682年の年頭にあたり大太鼓を打つ
● 歳旦祭並延寿祭/2022年1月1日6時~/新しい年のはじめに、国の隆昌と皇室の安泰、世界の平和を祈願する
● 新春初神楽祈祷/2022年1月1~7日9時~日没まで/年頭にあたり厳かな神楽を奉納し開運延寿とともに御家庭の繁栄・無病息災を御祈念する

  • ご利益:国家安泰、開運招福、健康延寿
  • 祭神:神武天皇、ひめたたらいすずひめこうごう
  • 混雑時間:1月1~3日は10~14時
  • 料金:境内無料、宝物館は大人300円、中・高・大学生200円、小学生以下無料
  • 駐車場:あり/普通車1日500円、中型車1日1000円、大型車1日2000円/正月期間中は臨時駐車場を含め1500台駐車可能
  • URL:http://kashiharajingu.or.jp/

岡寺(奈良県/高市郡明日香村)

西国三十三カ所観音霊場第7番札所。奈良時代作の本尊如意輪観音坐像(重要文化財)は高さ4.6m、わが国最大の塑像で、厄除け観音として信仰を集める。草壁皇子の岡宮を義淵[ぎえん]僧正がもらい受け、寺にしたのが始まりというが、当初の伽藍は別の場所にあった。現在は山腹に江戸時代の書院(重要文化財)や仁王門(重要文化財)、本堂がたたずむ。境内はシャクナゲやサツキの名所でもある。

岡寺

初詣期間の情報
1月1~31日まで新春やくよけ祈願祭、近年は、正月休みを利用して若い人もたくさん参拝に訪れる。

初詣行事
● 元旦開帳法要/2022年1月1日0時~/開帳法要 および新春厄除、護摩供法要を本堂で勤修
● 新春やくよけ祈願祭/2022年1月1~31日まで毎日随時厄除け申し込みを本堂でお願いすることができる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け
  • 宗派・ご本尊:真言宗豊山派/如意輪観世音菩薩
  • 混雑時間:1月1~3日とも10~15時
  • 料金:拝観400円
  • 駐車場:なし/近隣に有料駐車場あり/近隣に民営駐車場あり
  • URL:http://www.okadera3307.com/

飛鳥寺(奈良県/高市郡明日香村)

蘇我馬子の発願で推古4年(596)に完成した、日本初の本格的寺院。塔を3金堂が囲む大寺だったが、鎌倉時代に伽藍の大半を焼失した。現在の本堂は江戸時代の再建だが、本尊銅造釈迦如来坐像(重要文化財)は創建時の飛鳥時代の作。飛鳥大仏の名で親しまれる。

飛鳥寺

初詣期間の情報
初詣参拝は1月1日10時~16時45分(受付終了)、2日以降は9時~16時45分(受付終了)。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:真言宗豊山派/飛鳥大仏(釈迦如来像)
  • 料金:境内自由(本堂拝観350円、中・高生250円、小学生200円)
  • 駐車場:あり/1回500円/12月31日除夜の鐘の時のみ駐車場無料
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください