とろっ、じゅわー。ココロに染みわたる濃厚チーズはいかが? チーズの美味しい店10選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ チーズ料理 ビストロ フレンチ イタリアン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

チーズがとろ~りトロける瞬間って、どうしてこんなに美味しそうなんでしょうか?想像するだけで、唾液がじゅわ~っと。…やっぱり見るだけでは足りません、食べにいっちゃいましょう!るるぶ&more.編集部が厳選して、東京の絶品チーズ料理が食べられる人気店をご紹介します。

Summary

ピンクの衝撃【恵比寿】Cheese Tavern CASCINA

恵比寿駅から徒歩2分にある「Cheese Tavern CASCINA」は、こだわりチーズ料理が食べられるお店。独自開発でピンク色にしたチーズ「自家製ピンクブラータ」がSNS映えすると話題です。ブラータとは、細かく割いたモッツァレラと生クリームを合わせて、さらにモッツァレラ生地で包んだチーズ。真っ白なモッツァレラから、とろっと流れ出すピンク…、なんてフォトジェニック!

口に入れると、さっぱりとしながらもリッチでクリーミーな味わい。見た目もインパクトがあって、かつフレッシュな味わいが一度食べるとやみつきです。こちらの「自家製ピンクブラータ」は2019年3月14日までの販売ですが、新たな試みの美味しいブラータを準備中とのこと。ますます目が離せません。

■Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーンカシーナ)
場所:東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 ダイニングイノベーションビル1F
交通:JR「恵比寿駅」西口から徒歩2分、地下鉄 日比谷線「恵比寿駅」から徒歩2分
営業時間:ランチ 11時30分~15時(14時LO)、ディナー 17時~23時(22時LO)
定休日:年休無休
問い合わせ先:03-6412-7905

■参考記事: とろりと流れ出すピンク色チーズ!? SNS映え「ブラータ」が新登場 (配信日:2018.07.17)

雪山フォルム【秋葉原】Grand Breton Cafe

白いキーマカレー 850円(税抜)
白いキーマカレー 850円(税抜)

秋葉原のカジュアルフレンチバル「Grand Breton Cafe」の「白いキーマカレー」が、まるで雪山みたいなフォルムとSNSで話題です。もともと人気メニューの「キーマカレー」に、ミルキーでクセの無いもっちりとした食感のチーズ“モッツァレラバッカ”をかけて、てっぺんに卵の黄身を置いたもの。キーマカレーは、余分な油を一切使わずひき肉本来の油で炒めて、独自配合のスパイスを効かせたこだわりの逸品。これがチーズと一緒に食べると、えもいわれぬ美味しさなのです。


■Grand Breton Cafe (グランブルトンカフェ)
場所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkibaビル8階
交通:JR・地下鉄日比谷線「秋葉原駅」から徒歩1分、都営新宿線「岩本町駅」から徒歩3分
営業時間:11~23時(フード22時LO、ドリンク22時30分LO)
定休日:無休
問い合わせ先:03-5289-3270

■参考記事: とろ~りモッツァレラチーズで真っ白に!平日ランチ限定「白いキーマカレー」 (配信日: 2018.11.18)

フレッシュは正義!【奥渋谷】CHEESE STAND

たっぷりトマトとブッラータ オレガノ添え 1680円
たっぷりトマトとブッラータ オレガノ添え 1680円

フレッシュなチーズって、驚くほど美味しいのはご存知ですか?奥渋に店舗を構える「CHEESE STAND」では、東京郊外で搾られたミルクによる作りたてのチーズをいただけます!ぜひ食べておきたいのが「たっぷりトマトとブッラータ オレガノ添え」。ブッラータは、新鮮さがとっても大事なチーズ。甘いクリームともっちりとしたさわやかなチーズが、トマト、オリーブオイル、塩に絡むと…あまりのおいしさに悶絶!他にはない新鮮な味わいに、感動すること間違いありません。

■参考記事: 渋谷で作られたご馳走級のフレッシュなチーズ!できたての味わいがもうたまらん (配信日:2018.04.24)

ふわふわチーズに埋もれたい!【中目黒】イタリアンバル・マルテ

雪山ボロネーゼ 1600円
雪山ボロネーゼ 1600円

中目黒のイタリアンバル「MARTE(マルテ)」には、チーズ好きには見逃せない看板メニューがあります。その名も「雪山ボロネーゼ」。名前の通り、雪のようなふわふわチーズが山盛りです!チーズは香りを逃さぬよう削りたてを提供することにこだわっているそう。グラナパダーノチーズを使用し、繊細ながらも香り高い味わいで料理に華を添えます。さっそくひと口いただいてみると…ゴロゴロとした食べ応えのあるひき肉とトマトソースが絡みあう王道の味。細かく削られたチーズとよくマッチして、とってもまろやかなお味になります。チーズ好きにはたまらない逸品です。

■参考記事: 雪山みたいなふわふわチーズに埋もれたい!「MARTE」の絶品パスタに悶絶 (配信日:2018.11.12)

もっちりマッシュポテトの秘密【神保町】ビストロ アリゴ

アリゴのアリゴ 486円
アリゴのアリゴ 486円

ビストロや洋食店の肉料理に添えられているマッシュポテト。このマッシュポテトが名物なのが「ビストロ アリゴ」です。その名も「アリゴのアリゴ」。お店の名前が二度も出てくるメニュー名に、本気を感じます。こちらのマッシュポテトは、チーズのようにビヨーンとのびる仕様。パンにからめてパクっと食べると、にんにくがガツンときいていてビールやワインがぐびぐび飲める美味しさです。独特の弾力はもっちりのびるチーズを混ぜているから。それって最強の組み合わせじゃないですか!

■参考記事: 溺れたいほど美味!ビストロ「アリゴ」の名物“のび~るマッシュポテト” (配信日:2018.06.12)

あふれだす感動【日比谷】GOOD CHEESE GOOD PIZZA

マルゲリータ・ブラータ 2376円
マルゲリータ・ブラータ 2376円

東京ミッドタウン日比谷の「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」は、店内のチーズ工房で作ったフレッシュなチーズをその日のうちに味わえる、今までなかったピッツァ・ダイニング。ほかの店では食べられないと注目を集めているのが「マルゲリータ・ブラータ」。熱々のピッツァにブラータがコロンと乗っています。切ってみると、じゅわ~っとクリームがあふれ出てきます!濃厚なミルクをゴクゴク飲んでいるようなジューシーさ。ピッツアはブラータの味を存分に楽しめるように、トッピングは塩分や油を最小限にとどめ、生地は軽やかな食感にしているのだとか。あくまで「チーズが主役!」なピッツアなのです。

■参考記事: おいしさがジュワ~ッとあふれ出す!“メイドイン日比谷”の作りたてモッツァレラ (配信日:2018.07.11)

これぞ、本場イタリアの味【六本木】オービカ モッツァレラバー

2種モッツァレラとリコッタ 産地直送トマト盛り合わせ 40g3130円、80g4640円
2種モッツァレラとリコッタ 産地直送トマト盛り合わせ 40g3130円、80g4640円

「オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店」はローマに本店をもつ、モッツァレラが自慢のイタリアンレストラン。モッツァレラのおいしさに欠かせない条件は、“水牛のミルク”を100%使った“作りたて”。日本に流通するモッツァレラはほとんどが“牛のミルク”が原料。本場の味を届けるために、この店ではイタリアで製造してから2日という驚異的な速さで、“水牛”のモッツァレラチーズを空輸しています。

シンプルにモッツァレラを味わうなら、「2種モッツァレラとリコッタ 産地直送トマト盛り合わせ」がおすすめ。いざ水牛のミルク100%のモッツァレラを口に入れると、ムギューッとすごい弾力。濃厚でクリーミーなミルクがあふれ出します。今まで食べていたものとはまったくの別もの…。チーズ好きの友だちにすぐに教えてあげたいおいしさです!

■参考記事: 水牛のミルク100%は濃厚さがすごい!チーズ好き必食のモッツァレラ専門店 (配信日:2018.07.12)

とろジュワ~絶品カツ【恵比寿】スブリデオ レストラーレ

チーズ料理屋のチーズカツレツ(ランチ) 1600円
チーズ料理屋のチーズカツレツ(ランチ) 1600円

チーズをこよなく愛する方に足を運んでいただきたいのが、恵比寿に店を構えるチーズ専門のビストロ「スブリデオ レストラーレ」。「とりあえずチーズを料理に入れる、という作り方は嫌なんです」と語る店主自らが食べたくて作ったという料理がこちら。見るだけでお腹が空いてきてしまいそうな「チーズ料理屋のチーズカツレツ」は、かたまりのラクレットチーズを生ハムでくるみ、それをさらに豚のロースで包んで揚げたもの。ナイフを入れると…とろとろのチーズが流れ出てきます!生ハムの塩気と熟成感、淡白な豚ロース、そしてとろけるチーズのコンビネーションに、もはや言葉も出ません…!

■スブリデオレストラーレ
住所:東京都渋谷区恵比寿4-11-9 クオーレエビス1F
TEL:03-6721-7847
営業時間:11時30分~22時(金、土曜日は~23時/日曜は~20時)
定休日:月曜、第1・3火曜

■参考記事: チーズ好き女子、感涙!全料理でチーズが楽しめる恵比寿のビストロ (配信日:2018.12.29)

イチゴと組み合わせ!?【三軒茶屋】マルサラ飲食店

苺のバルサミコマリネ・とろとろ炙りカマンベール 950円
苺のバルサミコマリネ・とろとろ炙りカマンベール 950円

三軒茶屋にあって、旬の野菜をふんだんに使った料理がおいしいと評判の「マルサラ飲食店」。こちらのお店では女子ゴコロを鷲掴みにするチーズ料理「苺のバルサミコマリネ・とろとろ炙りカマンベール」がおすすめです。カマンベールをダイナミックに盛り付けた、インパクト大のオリジナル料理で、さわやかな酸味のきいたイチゴと、炙られてとろっとろになったカマンベールチーズの組み合わせが絶品、のひとこと。いままで味わったことのないような斬新なチーズ料理の豊かな風味に、ついつい赤ワインがほしくなってしまいます!

■参考記事: 旬の野菜メニューをお腹いっぱい食べられる!三軒茶屋の「マルサラ飲食店」 (配信日:2018.05.20)

進化系チーズタッカルビ【池袋】yasuke

焼鍋 3218円(1人前)
焼鍋 3218円(1人前)

やっぱりとろ~りチーズといえば「チーズタッカルビ」。最近では珍しくなくなってきましたが、あのチーズと具材がからみあう美味しさは、チーズ料理界の革命児といえる存在。そんな人気料理の進化系が「yasuke 池袋店」の「レインボーチーズタッカルビ」です。レッドチェダーチーズ・明太子・のり・ごはん・タッカルビ・ミックスチーズ・ニラと7色の具材がキレイに並んで見た目もGOOD。

タッカルビにはすでに火が通っているので、チーズが溶けたら食べてOKのサイン!数種類のチーズをブレンドしたミックスチーズと、まろやかなレッドチェダーチーズが使われており、具材との相性も抜群。まずは、コチュジャンベースの甘辛いソースで炒めたタッカルビに、濃厚なチーズを絡めていただきます。後半は、残っている具材を混ぜ込み「ポックンパ」と呼ばれる焼き飯にするのがスタンダードな食べ方なんだそう。飽きることなくペロリと完食しました!

■参考記事: 次のブームは「レインボーチーズタッカルビ!?」7種の具材が美味コラボ (配信日:2018.04.18)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ