京都観光のお供に!絶品テイクアウトスイーツ7選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ スイーツ テイクアウトフード フォトジェニック フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

風情ある京都の街並みは観光にうってつけ。街歩きのお供に、見た目も絶品なテイクアウトスイーツはいかがでしょうか?今回は、京都にある絶品テイクアウトスイーツを7つご紹介します。かわいいスイーツと素敵な景色を写真におさめて、素敵な思い出を作りましょう!

Summary

“体験型”ドーナツファクトリーのヘルシードーナツ

「コエ ドーナツ」は、“life happens,donut helps”をコンセプトにした体験型のドーナツファクトリー。1年中観光客でにぎわい、修学旅行のマストスポットとしても知られる新京極通に2019年3月オープン。

特徴的なのは工場併設型店舗であること。石臼で粉を挽き、ドーナツを揚げ、トッピングするまでの全製造工程を間近に見ながら、作りたてのドーナツがその場で食べられます。

ドーナツというと、どうしても高カロリーなイメージ。でも、それは素材を変えることでびっくりするくらい変化するのです。「コエドーナツ」のドーナツは低カロリーでオーガニック、そしてブランドコンセプトである「エシカル(地球環境の保護)」の観点からも素材や製造方法にこだわっています。

原料は京都産をはじめとする国産素材を使用。「オーガニック」「天然由来」「地産地消」にこだわった日本らしい上質なドーナツです。 写真は旬のいちごをたっぷり使った新食感のドーナツ ショートケーキ「ストロベリー」850円(税別)。いちごのフレッシュな甘さと和三盆の優しい甘みが口いっぱいに広がります。

■ドーナツファクトリー「koe donuts(コエ ドーナツ)」
住所:京都府市中区新極通四条上ル中之町557(新京極四条上がる)
営業時間:8~20時
定休日: 不定休
交通:阪急「河原町」駅から徒歩1分

■参考記事:京都の新京極に、隈研吾デザインの“体験型”ドーナツファクトリーが誕生!(配信日:2019.03.13)

ちょっとシュールな「ぱんだんご」のかわいさにハマる!

左から、ぱんだんご150円、みたらし団子100円
左から、ぱんだんご150円、みたらし団子100円

京都駅から徒歩3分。パンダとお団子が大好き!という店主の平井さんが2013年にオープンした「ぱんだの散歩」の「ぱんだんご」は、もち粉と米粉をブレンドして作る、もっちり食感のお団子。パンダの耳や目は竹炭パウダーを生地に混ぜ込んで作ります。みたらしのタレは、ざらめ、醤油、水あめなどから手作り。

添加物などは一切使っていません。 背中にタレが敷いてあるので、食べる時に好みでからめて、「日焼けぱんだんご」にしていただきます。

ティーソーダ(白玉ぱんだんご入り)500円
ティーソーダ(白玉ぱんだんご入り)500円

7~9月頃まで、夏季限定で提供されるティーソーダ。紅茶のシロップを炭酸でわり、フレッシュなミントをのせます。こちらは白玉粉で作った「白玉ぱんだんご」がついてきますよ。つるっと食べられて、冷たいティーソーダとの相性もばっちり。

お店はテイクアウト専門で、お団子は持ち帰り用のパックに入れてくれます。

公園や観光スポットに「ぱんだんご」を持っていき、いろんな場所を背景に撮影を楽しんじゃいましょう。ちょっと傾けたり、横を向かせてみたり。いろんなかわいい表情を見せてくれるはずです。

■参考記事:ちょっとシュールなかわいさの虜に!京都で噂の「ぱんだんご」って?(配信日:2018.09.18)

サクサク食感!?「イートンメス」の京都限定味

ロンドンのデリカフェ「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」は、イタリアンや地中海料理をベースにゴロゴロ野菜がたっぷり入ったモダンブリティッシュスタイルの料理をラインナップ。表参道の日本1号店に次いで、2号店が2018年4月に京都・三条に誕生しました。

京都・三条店のみでいただける「イートンメス 抹茶と丹波黒豆」は、和テイストな味わい。 サクサクのメレンゲと、ベリー&黒豆のこっくり感を楽しんだ後は、ヨーグルトシェイクと大胆に混ぜ合わせて。フローズンスイーツ?それとも具材たっぷりのシェイク?なんとも新食感な味わいに、驚きつつもおいしくてペロリ!

■参考記事:サクサク食感!?イギリス発シェイク「イートンメス」の京都限定味って?(配信日:2018.09.10)

自分だけのオリジナル!「べっぴんパルフェ」

2017年12月、平安神宮横にできた新スポット「京都・時代祭 十二十二(トニトニ)」。その1階フロアにある「KYOTO BEAUTY(キョウト ビューティー)」で食べられる、華やかでかわいい舞妓さんスイーツが話題をよんでいます。

看板スイーツの「べっぴんパルフェ」(750円~)は、自分でカスタムできるのが楽しい!「たっぷりいちご」以外の2つのメニューは、好きなフルーツを3種類トッピングできます。キウイ、マンゴー、ブルーベリー、パインの4種類から好きな組み合わせを選んで。

トッピングを選んで注文したら、自分だけのオリジナル「べっぴんパルフェ」が完成!かんざしを挿した舞妓さんがモチーフで、京都らしいフォトジェニックなビジュアルが魅力です。 舞妓さんの顔の部分は、ふわふわもちもちのどら焼き生地でボリューム満点。アイスや生クリームがたっぷりのっていますが、いずれも豆乳からできているのでスッキリとした味わいです。

お店でイートインもできますが、せっかくなら外へ出て撮影を楽しんでみて。青の格子や公園の緑、いろんな場所を背景に選んで撮影してみましょう。全部食べ終わると、着物に見立てた紙の中面には占いが。食べ終わった後も楽しめるのがいいですね!

■参考記事:平安神宮の新名所でみっけ。オリジナル「べっぴんパルフェ」を食べよう(配信日:2018.06.27)

“これぞ京都”!「大文字」のドリンクって!?

ほうじ茶ラテ 1000円
ほうじ茶ラテ 1000円

京都随一の観光名所、「清水寺」の近くにあるコーヒー&日本茶スタンド「ROCCA&FRIENDS TRUCK(ロッカアンドフレンズ トラック)」。デザートラテの「ほうじ茶ラテ」は、茶せんでたてた宇治産の香り高いほうじ茶の上に、たっぷりの生クリームがのっています。

トッピングの大文字と鳥居、花は京都銘菓、八ツ橋のパリッとした生地。さらにほうじ茶の生チョコ、染みチョコと、ボリュームもたっぷり!ほかに抹茶ラテ(1200円)もあります。アイスでもホットでも注文OK!

プレミアム抹茶ラテ 900円
プレミアム抹茶ラテ 900円

スタッフのイチオシは、ミルクと抹茶の2層のコントラストがきれいな「プレミアム抹茶ラテ」。京都の老舗「一保堂茶舗」の高級抹茶を使っています。 抹茶の味わいを存分に感じられるように、砂糖やシロップは使いません。牛乳と抹茶の甘さだけで、暑い季節でもゴクゴクすっきり飲めるラテです。

お店はトラックを改装したスタンド。メインの通りから少しだけ奥へと小道を入ります。うっかり通り過ぎないようにしてくださいね!

■参考記事:京都タワーに大文字!“これぞ京都”なビジュアルのドリンク(配信日:2018.06.09)

大文字×Kyotoトッピングの“映え”ソフト

お店のオススメトッピング「ファンタジー」1200円
お店のオススメトッピング「ファンタジー」1200円

京都市役所前駅から徒歩3分のところにある、アイスに潜る人魚姫、レインボーハートにユニコーンなど可愛いトッピングのソフトクリームで人気の「#goody」。まずソフトクリームの味を「ミルク」「レモン」「ミックス」の中から選びます。次にコーンをノーマルか10種類のトッピングコーンからチョイスします。トッピングコーンは、上の部分をカラフルな色でデコレートされていて、これだけでも十分なかわいさ!最後にチョコやクッキーをカスタマイズすれば、オリジナルソフトクリームのできあがり!

お店のオススメトッピング「Kyoto」1100円に、レインボーハート400円を追加
お店のオススメトッピング「Kyoto」1100円に、レインボーハート400円を追加

京都に来た感が満載の大文字トッピング。抹茶色の「Kyotoコーン」に、「大文字」のクッキー、「Kyoto」の文字チョコレートと「レインボーハート」のクッキーを盛った外国の方にもとっても人気のあるアレンジです。Kyotoのロゴは、ピンク、水色、チョコレート色の3種類から選べます。キュートに仕上げるならピンクかブルー、渋くまとめるならチョコレート色がおすすめ。

爽やかなすっぱさがクセになるドリンクも人気!まるっとたっぷり果実の入った贅沢なレモンエイドとオレンジエイド。甘すぎず、あと口もスッキリしているのが暑い日には特に最高です。

見て、食べて、撮影して楽しめる「#goody」。その可愛らしさに次々と行列が!この可愛さと爽やかな味、いちど体験してみては?

■参考記事:盛って、盛ってセンスを競え!最強インスタ映えソフトクリーム(配信日:2018.05.18)

期間限定!「生茶の菓」と天然氷が奇跡のコラボ!

2019 年 4 月 24 日 (水)、抹茶菓子「茶の菓」でおなじみの京都北山マールブランシュから「天然氷 生茶の菓かき氷」が発売されました。JR京都駅前の「マールブランシュ京都タワーサンド店」限定、春から夏までの期間限定商品です。

近年のかき氷ブームでご存知の方も多いと思いますが“天然氷”と呼べるのは、ミネラルを含んだ天然の水を、冬の自然環境の中で時間をかけて凍らせた氷だけ。

混じりけない、ふわふわの天然氷の上には、もこもこのお濃茶エスプーマをふんわり。口当たりまろやかな天然氷は、お濃茶の繊細な甘みと渋みを引き立てます。

そして、天然氷にエスプーマをのせただけで終わらないのが「京都北山マールブランシュ」。氷の中には、生茶の菓アイスバー(写真)をキューブ状にした、生茶の菓アイスが潜んでいます。さっぱりした天然氷とともに「生茶の菓」ならではの濃厚でなめらかな食感も楽しめます。

店内にはイートインスペースも増設されるとのことで、これから暑くなる京都の夏に涼しく、おいしいひと時をもたらしてくれそうです。

■「天然氷 生茶の菓かき氷」マールブランシュ京都タワーサンド店限定発売
発売期間:2019年4月24日(水)〜8月末日予定
場所:京都タワーサンド1階(京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町 721-1)
営業時間:9〜21時
定休日:無休
交通:JR「京都」駅から徒歩3分
電話:075-353-4567

■参考記事:マールブランシュ「生茶の菓」が天然氷と奇跡のコラボ!しかも価格はワンコイン(配信日:2019.04.24)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • マイメロディ マイメロディ
  • もえのあずき もえのあずき
  • 下川友子 下川友子
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ