「アメトーーク!」で紹介され話題のお店も!都内の絶品チョコレートスイーツ9選

「アメトーーク!」で紹介され話題のお店も!都内の絶品チョコレートスイーツ9選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ チョコレート チョコレートケーキ チョコレート専門店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

疲れたとき、甘くておいしいチョコレートが食べたくなりませんか?今回は、都内の極上チョコレートスイーツのお店を9軒ご紹介します!9月20日に放送された「アメトーーク!」の“チョコレート大好き芸人”で紹介されたお店もありますよ。日頃がんばっている自分へのご褒美に、ぜひ行ってみてくださいね。

Summary

溶かして食べる新感覚チョコレート「Bonnel Cafe」

JR十条駅北口から十条銀座商店街アーケードに入って歩いて3分ほどのところにある「Bonnel Cafe十条店(ボンヌカフェ)」。

お店の一番人気がこちらの「ホットスティックチョコレート(ミルク味)」(650円)です。
“チョコレート大好き芸人”では、元お菓子メーカー社員である芸人のタイーク・金井さんのおすすめとして紹介されていました!

アツアツのホットミルクのなかにスティック状のチョコレートを入れてクルクル回すと外側のチョコが溶け出し、なかから濃厚な生チョコレートが顔を出します。
口に入れると、溶けた生チョコのやさしい口当たりと、ほどよい牛乳の甘さが広がり絶品!

生チョコが溶けたホットミルクも、濃厚なチョコとやさしいミルクがマッチしたほっと落ち着く味で、体に染み渡りますよ。

■参考記事:新感覚!「ボンヌカフェ」の溶かして食べるホットチョコレートがおいしすぎる!(配信日:2018.07.21)

3か月待ちの焼きたてガトーショコラ「ケンズカフェ東京」

イタリア料理店のオーナーシェフ氏家健治さんが、コース料理のデザートとして作っていた焼きたてのガトーショコラ。
そのあまりのおいしさから「売ってほしい!」とリクエストが殺到し、ガトーショコラの専門店になったというのが「ケンズカフェ東京」というお店。

「特撰ガトーショコラ」(1本280g・3000円)をカットすると、外側はしっかり焼き固められていますが、内側はプリンみたいにぷるぷるの弾力。
中心は半熟状態でしばらく形を保っていましたが、みるみるうちにとろ~っと溶け出し、まるでフォンダンショコラのよう。

濃厚そうに見えてふんわり軽くキメこまやかな口当たりで、間違いなく最高峰のガトーショコラです!

■参考記事:3か月待ちでも食べたい!「ケンズカフェ東京」のとろ~り焼きたてガトーショコラ(配信日:2018.12.16)

“パリふわ”新食感チョコレートスイーツ「Summerbird ORGANIC」

クリームキス 648円、クリームキスミニ 378円
クリームキス 648円、クリームキスミニ 378円

デンマーク発のチョコレート専門店「Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)」。ふわふわのメレンゲをパリッとしたチョコレートでコーティングした、不思議な食感のスイーツが食べられると話題なんです。

禁断の食感の秘密は、アーモンドペーストの上にメレンゲをたっぷりとのせ、それをチョコレートで包むことにあり!
チョコレートのコーティングを割ると、パリッとした食感のあと、ふわーっとしたメレンゲの優しい甘さが口いっぱいに広がります。

クリームキス ミニギフトボックス(6個入り) 1944円
クリームキス ミニギフトボックス(6個入り) 1944円

定番の味として「クラシックバニラ」「ストロベリー」があり、季節に合わせて限定フレーバーも登場します。

ほかにも、ミニサイズの「クリームキス」を詰め合わせたギフトボックスも。
お土産に持っていけば、その不思議な食感に場が盛り上がること間違いなしですよ。

■参考記事:クリームにキスをする食感!?メレンゲ&チョコレートの禁断のコラボスイーツ(配信日:2018.04.18)

大人なチョコレートスイーツ「Pâtisserie & Café DEL’IMMO」

東京ミッドタウン日比谷の地下1階にある「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリー アンド カフェ デリーモ)」。こちらでは、ショコラティエが編みだす極上スイーツの数々を堪能できます。

一番人気はパフェ「ショコラ・オランジュ(1393円)」。
柑橘系のさわやかさとコク深いチョコレートが絶妙なハーモニーを奏す、代表的メニューです。

「いかにチョコレートの魅力を引き出すか」を考えて作られた究極の逸品を、ぜひ食べてみてくださいね。

◼︎Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリー アンド カフェ デリーモ)
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷地下1階
TEL:03-6206-1196
営業時間:11〜23時(22時LO)
定休日:施設に準ずる

■参考記事:とろけるおいしさ!人気ショコラティエで楽しむ大人なショコラタイム(配信日:2018.08.14)

魅惑のチョコレート体験「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」

サンフランシスコに本店をもつ「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」。世界10か国以上のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け、1階の工房でチョコレート作りを行っています。

他店ではなかなか出合えないのが、こちらの「カカオフルーツスムージー」(680円)。カカオの白い果肉で作ったスムージーです。
ライチのようなエキゾチックな味わいで、改めてカカオってフルーツなんだと納得します。

ほかにも、産地の違うカカオの食べ比べができる、写真の「ブラウニーバイトフライト」(680円)も人気ですよ。

■参考記事:フルーティなカカオの香りに感激!「ダンデライオン・チョコレート」の工場見学(配信日:2018.07.25)

濃厚なチョコレートソフトクリーム「CRAFT CHOCOLATE WORKS」

「CRAFT CHOCOLATE WORKS(クラフト チョコレート ワークス)」は工房が併設されているBean to Bar(ビーントゥバー)専門店。

ぜひ食べていただきたいのが、「ソフトクリーム」。フレーバーは「cacao」(700円)、「half & half」(650円)、「Jersey milk」(600円)の全3種類。
カカオの産地は日によって変わり、この日のカカオはガーナ産でした。

シナモンのようなスパイシーさと、濃厚な味わいに感動!甘みのキレがいいので、いくらでも食べられそうです。
ぜひ本物のカカオを体験してみてください。

■参考記事:三宿のBean to Bar専門店のチョコスイーツが贅沢濃厚!(配信日:2018.07.19)

“なだれ”のように溶け出すショコラ「DEBAILLEUL」

JR東京駅丸の内北口から徒歩すぐ。商業施設「丸の内オアゾ」の1階に「DEBAILLEUL 丸の内オアゾ店」はあります。

こちらがお店の名物デザート「アヴァランシュ」(1350円)です。
真っ白な器の上に置かれたボール状のショコラに、温かいチョコレートドリンクをかけていきます。

しばらくするとショコラが溶け出し、なかからバニラアイスクリームと香ばしいクランブルがお目見え!
食べてみると、温かさと冷たさが両立した不思議な感覚。そしてカカオの芳醇な香りと甘さが口のなかに広がります。サクサクとしたクランブルの食感もいいアクセントに。

今までにない、新しいチョコレート体験をしに行ってみてくださいね。

■参考記事:“なだれ”のように溶け出すチョコレート!アヴァランシュが贅沢すぎる(配信日:2018.07.06)

世界一のチョコレートケーキ「bubo BARCELONA」

表参道駅から歩いて5分のところにある「bubo BARCELONA(ブボ バルセロナ)」。スペインを代表する大人気高級パティスリーの日本第一号店です。

こちらがパティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で“Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキの意)”を受賞したチョコレートケーキ「Xabina(シャビーナ)」(864円)です。

シャビーナの特徴は、天然のバニラシロップを染み込ませたスポンジ生地。さらに底にはシナモンやグローブなどのスパイスやオリーブオイルを混ぜた生地も敷いているんだそう。
すべての要素が見事に合わさって、シンプルな見た目に反して複雑な味わいに。まさに世界一のチョコレートです!

■参考記事:世界一のチョコレートケーキに認定!お味は…複雑!?すっきり!?(配信日:2018.04.25)

日本限定のチョコレートデザート「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」

2018年日本橋にオープンした「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」。フレンチの巨匠アラン・デュカス氏が海外に初出店したショコラトリーです。
黒を基調にしたシックな店内は、パリ本店さながらの雰囲気。

この店で話題になっているのが、パリ本店にもない世界初の「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のカフェ「ル・サロン」です。

おすすめがこちらの「ミルフィーユ・トゥ・ショコ」(1836円)。繊細なカカオの風味を引き出すために、極力余計な素材を加えず甘さ控えめにしてあります。

日本でしか食べられない魅惑のショコラを味わいに、ぜひ行ってみてください!

■ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房
住所:東京都中央区日本橋本町1-1-1
TEL:03-3516-3511
営業時間 :11~20時(19時30分LO)
定休日 :無休

■参考記事:パリの味を知って大人の仲間入り!アラン・デュカスのチョコレート専門店(配信日:2018.07.02)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • もえのあずき もえのあずき
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 6151 6151
  • 久野知美 久野知美
  • 山田茜 山田茜
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ