下鴨神社 しもがもじんじゃ

京都で最も古い神社の1つで、正式には賀茂御祖[かもみおや]神社という。古代豪族賀茂氏の氏神社で、上賀茂神社と合わせて賀茂社と総称されていた。本殿(国宝)は文久3年(1863)に建替されたもの。建角身命[たけつぬみのみこと]を祭る西殿と玉依媛命[たまよりひめのみこと]を祭る東殿の2棟からなる。そのほかの社殿は53棟が国の重要文化財、境内は史跡に指定されている。5月15日に行われる京都三大祭の葵祭は、下鴨、上賀茂両神社の祭礼で、1月4日の蹴鞠[けまり]はじめなど京らしい雅な行事でも知られる。秋には大鳥居近くの参道脇の紅葉が参拝者を迎えてくれる。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 12月上旬
主な樹種 ケヤキ、ムク、モミジ
おすすめ鑑賞法 休憩所から眺める紅葉
所在地 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
問合先 075-781-0010
料金 無料
時間 6時30分~17時
休み 無休
交通 交通情報:京都駅→市バス205系統で21分、バス停:下鴨神社前下車、徒歩すぐ。または京阪出町柳駅→徒歩7分/車:名神高速京都東IC40分
駐車場 あり/150台/1時間400円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

下鴨神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください