宇佐神宮 うさじんぐう

全国に4万余社ある八幡社の総本宮。神亀2年(725)応神[おうじん]天皇の御神霊、八幡大神を祀る本殿の一之御殿が創建されたことが始まりと伝わる。太古からの原生林に囲まれた境内には八幡造の3棟の本殿(国宝)をはじめ、御殿、神橋、呉橋[くれはし]、能舞台、宝物館など貴重な建築物が立ち並ぶ。10年に一度、皇室から勅使を迎える臨時奉幣祭も斎行。

初詣情報

初詣情報 1月1~3日は約50万人の参拝で賑わう。
所在地 大分県宇佐市南宇佐2859
ご利益 国家安泰、厄除け、開運招福、交通安全、商売繁盛、家内安全、学業成就、安産、厄除け、学業成就、安産子育て、交通安全、商売繁盛、その他
祭神 八幡大神、比売大神、神功皇后
初詣行事 ●歳旦祭/2020年1月1日7時~●新年祭/2020年1月2日8時~●元始祭/2020年1月3日8時~
混雑時間 1月1日は8~17時。2日は9~16時。3日は9~16時(3日間とも終日混雑)
問合先 0978-37-0001
料金 境内無料(宝物館拝観は大人300円、中・高校生200円、小学生100円)
交通 交通情報:宇佐駅→大分交通バス中津・四日市行きで15分、バス停:宇佐八幡下車、徒歩すぐ/車:東九州道宇佐ICから県道625号経由7km15分
駐車場 あり/500台/400円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宇佐神宮

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください