“とろ~りふわふわ”でとろける!都内で食べられる至福の卵料理6選

“とろ~りふわふわ”でとろける!都内で食べられる至福の卵料理6選

食・グルメ 幸せたまご タマゴサンド オムレツ オムライス 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

洋食から和食、デザートまでマルチに活躍する“卵”を使った料理は、老若男女を問わずみんなに愛される定番ですよね。そこで今回は、都内でとろとろふわふわの卵料理が楽しめるお店をピックアップ!ぜひ参考にしてくださいね。

Summary

最高にフォトジェニック!とろけるふわふわメレンゲオムレツ「La Mere Poulard」

東京国際フォーラムの「ホールA」にある「La Mere Poulard(ラ・メール・プラール)」。

こちらはスフレオムレツの中でも人気の看板メニューの「スフレオムレツ スモークサーモンとポテト」(1800円)。
普通のオムレツでは考えられないくらいのふわふわ感が特徴です。

口の中に入れてみると、これ以上ないくらいにふわふわなので、まるでメレンゲやクリームのようにすぐにとろけてしまいます。
これまでのオムレツとはまったく異なる食感に驚きを隠せません!

食べ進めていくうちにしぼみ始めてくるので、写真を撮るなら最初に急いで撮ってくださいね。

■参考記事:衝撃のふわふわに思わず歓声!フォトジェニックすぎる「スフレオムレツ」(配信日:2018.10.09)

LA発のとろ~りエッグスラットで心満ちるモーニング「Paul Bassett 新宿」

エッグスラット 650円(ドリンクセット 870円)
エッグスラット 650円(ドリンクセット 870円)

新宿駅西口から徒歩8分の「Paul Bassett 新宿(ポール バセット 新宿)」。同店では、朝食にぴったりのフードメニューが充実しています。

なかでも人気なのは、バゲットとサラダがついた、数量限定の「エッグスラット」。

「エッグスラット」とは、ガラス容器に入れられたマッシュポテトと半熟卵を混ぜて、パンなどにつけて食べる、ロサンゼルス発祥のメニュー。
マッシュポテトはベーコンやハニーマスタードで味つけしており、濃厚でコクのある味わいです。半熟卵を混ぜ合わせると、さらにまろやかでクリーミーに。

スプーンですくって取り出したら、カリっと焼かれたバゲットにつけても、そのまま食べてもOK。好きなスタイルで味わってくださいね。

■参考記事:とろ~り卵の数量限定メニューが絶品!新宿のカフェで贅沢モーニング (配信日:2019.09.02)

オムライスの概念が覆る!?とろとろふわふわメレンゲオムライス「Ailnoir」

「Ailnoir(アイノワール)」は高円寺駅から徒歩9分ほどにある洋食店。

ここの「ふわふわオムライス」(860円)は、私達が「オムライス」と聞いて想像する、黄色い卵でライスが包まれているような見た目ではありません。
なんと、ふわっふわのメレンゲ状の卵で覆われた、かまくらのように真っ白な進化系オムライスなのです!

なんといっても、このオムライスの注目ポイントは、食べ進めるごとに変わる食感!まずは、真っ白な卵をひと口食べると…ふわっとした口当たりが瞬く間にシュワっと消えていきます。その食感はなんとも不思議。
また、鉄板で焼かれたチキンピラフは、おこげのカリカリとした食感がやみつきに。

真っ白なビジュアルと衝撃的な食感の新感覚オムライスをぜひ食べにいってみては?

■参考記事:ふわふわシュワシュワッ!メレンゲ卵で包まれた進化系オムライスに感動 (配信日:2018.10.31)

とろとろ卵とうにがたっぷりの贅沢オムライス「うに屋のあまごころ」

「想い出のうにオムライス」(ランチタイム税別1380円/ディナータイム税別1400円)
「想い出のうにオムライス」(ランチタイム税別1380円/ディナータイム税別1400円)

東京駅キッチンストリート内にある「うに屋のあまごころ」。

お店1番の人気メニューは、こちらの「想い出のうにオムライス」。ふわとろ卵が浸かるほどたっぷりのソースが目を引きます。
なんと、「うにご飯」「うに入り卵」「うにトマトクリーム」という贅沢なうに三層仕立てのオムライスなんです!

表面だけでなく、中のご飯まで“うに”づくしにするというこだわりっぷり!
妥協しないサービス精神と底知れぬ“うに愛”を感じます。

日によっては売り切れも発生するという人気のオムライス。確実に食べたい方は早めの時間に来店するのがおすすめですよ。

■参考記事:東京駅で見つけた!ご飯から卵まで“うにづくし”の贅沢すぎるオムライス(配信日:2019.06.28)

贅沢3層仕立て!窯で焼くふわふわオムライス「YELLOW MARKS」

渋谷にある「YELLOW MARKS」は、窯で焼きあげるスフレオムレツとスフレクレープの専門店。

写真は同店のメインディッシュ、「窯焼きスフレオムレツ」のセット。一番人気の「ベーコンオムレツ(デミグラスソース付き)」(税別980円)をオーダーしました。

YELLOW MARKS
YELLOW MARKS

できあがったオムレツは、まるで風船みたいにふわっふわ!口に入れると、とろ~りとろける味わいに。

実はこのオムレツ、3層仕立てになっているんです。
1層目はふわっふわ食感のスフレが、2層目にはごろっとしたベーコンなどたまごの風味を引き立てる具材が、そして3層目には、今度はとろっとろの洋風たまご豆腐が登場!

層と層の組み合わせを変えながら、そしてソースで味を変えながら、最後の一口まで思う存分堪能できますよ。

■参考記事:悶絶級のふわふわ食感!渋谷の新名物になりそうな“とろけるスフレオムレツ”(配信日:2019.10.26)

卵がとろ~っと流れ出す!老舗料理店の本格派オムライス「たいめいけん」

日本橋で昭和6年に創業した老舗洋食店「たいめいけん」。
こちらのオムライスは、卵がふわとろの半熟で絶品なんです!

オムレツの真ん中にナイフで切り込みを入れていくと、とろとろ~っと見事な半熟卵が流れるようにあふれ出します。

バターの豊かな香りと卵のしっかりしたコクが、口の中でふわっと広がりたまらないおいしさ!

ちなみにお店は1階と2階で分かれ、使用する卵の種類や値段などに違いがあるそう。ぜひどちらもチェックしてみて。

■参考記事:日本橋老舗洋食店「たいめいけん」の元祖オムライスは半熟卵のとろ~っにご機嫌!(配信日:2018.09.17)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください