石鹸にキャンドル!暮らしを豊かにする東京のハンドメイド教室4選

石鹸にキャンドル!暮らしを豊かにする東京のハンドメイド教室4選

東京都 ライフスタイル 文化体験 手作り雑貨 体験教室
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

美しい見た目のハーバリウムやボタニカルキャンドル、肌にやさしい石鹸や心を癒してくれるお香まで手作りすれば、憧れの #ていねいな暮らし に一歩近づけるはず。そんなアイテム作りを、手ぶらで体験できる4つのスポットを紹介します!

Summary

部屋が華やぐオリジナルハーバリウムが作れる「宙花」

世田谷区の住宅街の一角に店を構える「宙花(そらはな)」は、花を使ったさまざまなワークショップを開催しています。なかでも人気を集めているのが、ハーバリウム作り。

ハーバリウムとは、ドライフラワーをオイルで瓶詰めにした「植物標本」のこと。手入れをすることなく手軽に花を楽しむことができるアイテムです!

こちらのワークショップでは、25種類以上のドライフラワーを自由に使ってハーバリウムを作っていきます。

店主いわく、「ただやみくもに詰めていくのではなく、どの花をどの配置でいれるのかを事前に決めておくのがコツ」だそう。

ついつい欲張ってしまいそうになりますが、ぎゅうぎゅうに詰めすぎてしまうのはNG。花と花の間には少しゆとりがある方が、光に当たった時にきらきらと光ってきれいとのこと。

光に透かすとキラキラ輝くハーバリウムは、「これを自分で手作りしたのか…」と思うと愛着が湧いてきます。お部屋のアクセントにピッタリなかわいさです!

気軽に、そして簡単に手作りできるハーバリウム。自宅用にはもちろん、プレゼントにも喜ばれること間違いなしですよ。

◼参考記事:不器用さんでも簡単!部屋が華やぐオリジナルハーバリウム体験(配信日:2018.05.15)

自分へのご褒美やプレゼントにも◎ボタニカルキャンドルが作れる「JCA キャンドルスタジオ」

ボタニカルキャンドルとは、ドライフラワーをロウの中に埋め込んだり表面をデコレーションしたりして作るキャンドルのことです。そんなボタニカルキャンドル作りが体験できるのが「JCA キャンドルスタジオ」です。

ベースとなるキャンドルは約10色の中から1色を選び、ドライフラワーは季節によって異なる24種類から好きなだけ使うことができます。

ベースのキャンドルをひと回り大きい型に入れ、隙間にドライフラワーを敷き詰めていきます。そこに約20種類のアロマオイルから好きな香りを選び、香り付けをしてもらったロウを流し込んだら冷えるのを待ちます。ここまでの作業で20分ほど!

キャンドルが冷えるのを待つ間に、サシェを作ります。キャンドル同様好きな香りを選び、カラーフレークを加えて色を調整していきます。

ベースができ上がったらロウを容器に流し込み、表面に薄い膜が張ったらその上からデコレーション!手早く、丁寧に仕上げることが大切です。

型からキャンドルとサシェを外した瞬間、思わず「かわいい!」と言ってしまうほどの仕上がりに。

これ以外にも、季節によって限定のメニューもあるので、毎シーズン見逃せません!

◼JCA Candle Studio 東京本校(東京・南青山)(じぇーしーえー きゃんどるすたじお)
住所:東京都港区南青山4-25-12
TEL:03-5656-1927
営業時間:10~21時(コースや曜日によって異なる)※要予約
定休日:不定休
料金:ワンタイムレッスンは4200円~

◼参考記事:当日予約OK!代官山のキャンドル教室で「ボタニカルキャンドル」作り(配信日:2018.08.19)

自分のための肌に優しい手作り石鹸「KARIN*KORIN」

自分に合う洗顔石鹸ってなかなか探すのが大変ですよね。肌が荒れたり、赤くなってしまったり…。そんなお悩みを解決してくれる救世主になる、肌に優しい手作り石鹸!

ワークショップサロン「KARIN*KORIN(かりん こりん)」では、あなたの肌のためのオンリーワン石鹸を作れますよ。

自身も敏感肌で肌トラブルに悩んだ経験から、化粧品類を手作りするようになったという講師の方が、肌に優しくて、見た目もかわいいこだわりの石鹸作りを教えてくれます。

自然素材100%の原料だけを使い、“コールドプロセス(CP)製法”で作るので、敏感肌はもちろん、赤ちゃんにも使えると言われています。

30種類ほどある香り付けのエッセンシャルオイルから好みの香りをチョイスし、次に石鹸の原材料となるオイルを計量します。

「KARIN*KORIN」ではオリーブオイル、ココナツオイル、パームオイルに加え、さっぱりした洗い上がりを感じられるひまわりオイルも調合します。

石鹸のタネができたら、香り付け用のエッセンシャルオイルを加えてさらに混ぜ、お菓子作り感覚で、1時間ほどで完成です!

素敵にできあがった石鹸は、すぐ使うのがもったいなく感じちゃいそう。

インテリアとして飾り色や香りを十分楽しんでから、石鹸として使うのもいいですね。

※臨時休業:2020年4月7日(火)~

◼参考記事:肌にやさしい&見た目もかわいい!自分のためのこだわり石鹸を作ろう(配信日:2018.07.15)

心のデトックス!和モダンなサロンでお香作り体験「Juttoku.」

毎日忙しい方におすすめなのは、癒しやリラックス効果を与えると言われているお香。神楽坂にあるお香専門店「Juttoku.(じゅっとく)」では、9つの香料を組み合わせてオリジナルのお香作りが体験できます。

疲労回復やストレス緩和、健胃効果など、期待できる効能から香りの印象、歴史、使い方まで、原料についての説明を受けたら、調合して自分好みの香りを作っていきます。

原料の量はもちろんのこと、混ぜ具合でも香りが変わるほど繊細なお香。何度も確認しながら慎重に調合していきます。練りあがったら型で抜いて完成!作ったお香はそのまま木箱に入れて、自宅で2、3日しっかり乾かします。

「最近、心に元気がない…」と思ったら、自分だけのお気に入りの香りを作って、心に溜まったモヤモヤをスッキリ解消させましょう!

※(金曜は12~17時・土・日曜、祝日は11~18時30分)
 定休日:水木・臨時休業あり
 臨時休業:2020年4月8日(水)~

◼参考記事:心のデトックス!和モダンなおしゃれサロンでオリジナルお香作り体験(配信日:2018.05.03)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
※紹介した商品は、取り扱いのない店舗や、予告なしに販売が終了・売り切れることもあります。


まだある関連記事はこちら!
●脱マンネリデート!表参道で自分たちだけのオリジナルキャンドル作り
●無心で作って気分転換!アロマキャンドル専門店でアロマサシェづくり体験
●アロマ好き必見!香りをもっと楽しめる癒しのバスボムとルームスプレー作り


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください