• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • 東京おつまみの名品30選|お酒に合う褒められ手土産ギフトから、ピクニックで食べたい人気のテイクアウト品、スイーツまで、おすすめの逸品を厳選!
東京おつまみの名品30選|お酒に合う褒められ手土産ギフトから、ピクニックで食べたい人気のテイクアウト品、スイーツまで、おすすめの逸品を厳選!

東京おつまみの名品30選|お酒に合う褒められ手土産ギフトから、ピクニックで食べたい人気のテイクアウト品、スイーツまで、おすすめの逸品を厳選!

東京都 ショッピング 食・グルメ 手土産 おみやげ テイクアウトフード
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お酒と相性抜群の“逸品おつまみ”大集合! 甘いものが苦手な方への贈り物や、家飲みの際、ちょっとした手土産に悩むことって多いですよね? そんな方へ、東京都で購入できる“逸品おつまみ”を厳選。ビールや日本酒、ワイン、チューハイまで、実はとってもお酒に合う逸品スイーツや、ピクニック&お花見ですぐ食べられる人気店のテイクアウトフードもご紹介します!

For

ピクニックやお花見で「センス抜群のテイクアウト手土産」

青い空の下に集う、ピクニックやお花見。野外での集まりには、お弁当は欠かせません!
もちろん手作りもいいけど、持ち寄って食べるなら、出来合いの品が安心ですよね。そんな集まりでも、キラリと光るセンス抜群のテイクアウ品をご紹介します。

【日比谷】「KAMOS hibiya」芸能人御用達のキュートな“おいなりさん”

1個150円(税抜)~
1個150円(税抜)~

日比谷公園内にある「KAMOS hibiya(カモス ヒビヤ)」。
こちらで人気なのが、日替わりで4種類の味が並ぶ「おいなり」という商品名のいなり寿司です。

この日のラインナップは、イリコと有機野菜入りの「基本のじてんしゃおいなり」をはじめ、「熊本 海苔わさびおいなり」、「英彦山 りんご蜂蜜おいなり」、「島原 ジャンジャー胡麻おいなり」の4種。薬味が利いていて大人な味わいのものや、半生のドライりんごを使用した変わり種まで。

人気のワケは、なんといってもそのかわいいラッピング。キャンディ型に包まれたフォルムが「超キュート!」と話題なんです。箱入りは手土産にもぴったりです。このいなり寿司、実は芸能人も御用達なんだとか。かわいらしい箱詰めは4個と8個入りで、どちらも箱代200円(税抜)です。

■参考記事:「芸能人御用達」と話題で大人気!?超キュートな“おいなりさん”は手土産にぴったり(配信日:2020.02.14)

【銀座】「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」期間限定!華やかなお花見ロール寿司

※画像は2020年のものとなります。
※画像は2020年のものとなります。

東京・銀座「SHARI(シャリ)」と「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」、東京・有明「CRAFT(クラフト)」の創作和食店3店では、2021年4月30日(金)までの期間「お花見ロール寿司弁当」が販売されています。(前日15時まで要予約)

写真は12種36貫(3~4人分)4900円です。
お花見やパーティーの人数、会場に持ち込む食事の量に合わせて、9種の18貫2600円、9貫1500円も用意されていますよ。

桜海老ロール  ※画像は2020年のものとなります。
桜海老ロール ※画像は2020年のものとなります。

カラフルでかわいいロール寿司の詰め合わせ「お花見ロール寿司弁当」は、ふたを開いた瞬間に写真を撮りたくなる宝石箱のような華やかさ。一貫が直径3cmのひと口サイズで、女性でも食べやすい大きさです。

みんなから喜ばれること間違いナシのロール寿司弁当を持って、春のお出かけをしてみませんか。

■SHARI(しゃり)特製春のお花見ロール寿司
販売期間:2021年2月23日(火)~4月30日(金)
販売場所:SHARI(中央区銀座5-13-15三井ガーデンホテル銀座五丁目2F)、SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(中央区銀座2-4-18アルボーレ銀座ビル8F)、CRAFT(江東区有明3-7-2 2階)
時間:各店舗により異なる
休み:各店舗により異なる
TEL:SHARI:050-5357-5354、SHARI THE TOKYO SUSHI BAR:050-5212-7574、CRAFT:050-5357-5353(予約受付時間:電話10~20時/店頭:平日12~15時、休日~20時)
※36貫および18貫は、公式HPより予約可能/お渡しは店頭のみ(SHARI THE TOKYO SUSHI BAR:月曜定休)

■参考記事:お花見ほめられ手みやげが登場!宝石箱のようなカラフルひとくちロール寿司弁当(配信日:2020.02.18)

【日本橋】「BYRON BAYcoffee COMPANY」本場の熱々ミートパイ

日本橋で見つけた、本場オーストラリアのミートパイが食べられる「BYRON BAY coffee COMPANY(バイロンベイコーヒーカンパニー)日本橋店」。パリッとした食感のパイ生地には、あふれるほど具が入っていてとってもボリューミーなんです!

看板商品のミートパイは、直径12cmものビックサイズです!オーストラリアのカフェには必ずあるという国民食のミートパイ。もともとはオーストラリアを開拓したイギリス人から伝わったフードなのだとか。

パイのメニューは食事系が「ビーフグレービー」と「トマト」、スイーツ系が「ベリーカスタード」と「アップル」(すべて650円)の全4種類。どれもおいしそう! すべてテイクアウトできるので、肉好きさんの集まる飲み会に持っていってみては?

■参考記事:心も口の中も火傷しそう!「BYRON BAYcoffee COMPANY」の熱々ミートパイ(配信日:2018.09.21)

【自由が丘】「Potato Cream」とろけるような新感覚ポテトサラダ

テキトーな持ち寄りだけで進めちゃう飲み会には、こちらがおすすめ!
そのまま食べても、バケットにのせてもおいしいのが、自由が丘のポテトサラダ専門店「Potato Cream(ポテトクリーム)」の逸品。クリーミーでとろけるようなマッシュポテトに、具沢山のソースがのった新感覚のポテサラです。

一番人気の「ナスと挽肉のトマトポテトクリーム」550円は、トマトソースの酸味とほのかに甘いマッシュポテトがベストマッチ! ほうれん草やしめじ、アスパラなどたっぷりの野菜と挽肉で食べごたえも抜群です。一度食べたら忘れられない味わいですよ。

■参考記事:まるでスイーツ!?ハマる人続出のとろっとろで新感覚の極上ポテトクリーム(配信日:2018.04.18)

【松陰神社前】「All About My Croquette」コロッケ専門店の日替わりデリプレート

ラム肉やパクチー、ビーツなど、少し変わった食材を使用したユニークなコロッケが楽しめる店「All About My Croquette(オールアバウト マイ コロッケ)」。定番商品もなかなか個性的な味わいのものばかり。

ラム肉ミンチにパクチー、そしてスパイシーな具材がつまった「ラムクミンメンチ パクチー入り」350円は、エスニックな味わいで、ビールがグイグイ進んじゃう美味しさ!
とろりとした食感が楽しめる「マッシュルームチーズメルトメンチ」350円は、合挽き肉のメンチに、とろけるチェダーチーズとマッシュルームの風味が香ります。お肉の旨味がたまらない!

コロッケ専門店ですが、セットメニューが充実しているのもうれしいポイント。写真は「2種のコロッケと日替わりデリのプレート」1000円です。お好みのコロッケ2種に加え、サラダ、ケークサレ、ミニスープ、バゲット、そして日替わりデリが2種つきます。コロッケ単品はもちろん、デリプレートもテイクアウトすることができるので、青い空の下のピクニックにぴったりですね。

■参考記事:ラム、パクチーにビーツ!?専門店の絶品変り種コロッケを食べたい(配信日:2018.04.25)

【五反田】「東京豆漿生活」行列のできる本格・台湾フードで、胃を温めて

お酒を飲む前に、やさしい塩味の豆乳で胃をいたわってみてはいかが?
五反田駅から徒歩5分の「東京豆漿生活」は、朝早くから行列になるほど人気!

お目当ては、豆漿(トウジャン)という、やさしい塩味の豆乳。台湾の朝食として親しまれている一品で、日本で飲む豆乳とは一味違います。お酢が入っているので、ふわふわとした食感。お豆腐に少し近い味わいで、胃袋にじんわりとしみわたります。

もうひとつのお目当ては、ずらりと並ぶ台湾式のパイ。見た目はパンのようですが、食べてみるとパイ生地のようにサクッとした食感も楽しめます。特に人気なのは、薄焼きの卵焼などを挟んだ状態でいただく焼餅(シャオビン)で、売り切れ率高し。そのほか、香辛料がしっかりきいた豚肉xネギもあり“おつまみ”にぴったり。

メニューはすべてテイクアウトをすることも可能です。営業時間内であっても売り切れ次第終了になるので、時間に余裕をもっていくのをおすすめします。

■参考記事:行列必至のおいしさ!本場の人も認める五反田の“台湾式朝ごはん”(配信日:2019.05.12)

友達との集まりにうれしい「お手軽ワンハンドのテイクアウト品」

友達との飲み会で持ち寄るなら、サンドイッチなどワンハンドで食べられるテイクアウトフードがおすすめ。サンドされた具材次第で、日本酒からチューハイまでいろいろなお酒にあう“おつまみ”に大変身します!

【北参道】「POTASTA」超ボリューミーな萌え断サンドウィッチ

断面が美しい“萌え断”サンドイッチ。その先駆けとなったのが北参道にあるサンドイッチ専門店「POTASTA(ポタスタ)千駄ヶ谷店」です。看板商品は“グルグル巻きのレタス”が入った個性的なビジュアルの卵サンド「スクランブルエッグ&ベジタブル」496円。

大きく口を開けてかぶりつくと、“巻き巻きレタス”がザクッと大きな音をたて、卵の甘みがふわっと広がります。卵とレタスの間に隠れたスライス玉ねぎとケチャップが絶妙なアクセントになっておいしい! 卵はほろほろした不思議な食感で、ビールでもハイボールでもクーーーッと飲み干しながらいただくと、休日を大満喫した気分に。

■参考記事:もはやパンで挟んだサラダ級!元祖“萌え断”のサンドイッチ専門店(配信日:2018.08.22)

【三軒茶屋】「クジラ荘」あふれる肉汁と独特の食感にやみつき!

ホットドッグ専門店の「クジラ荘」では、チーズやパクチーを使った、女子なら見逃せない「グルメなホットドッグ」がいただけます。おいしさの秘密は、店主お手製の、まるでハンバーグのようにジューシーなソーセージ。

目にも華やかな「ハワイアンドッグ」830円は、ソーセージにパイン、ピクルス、ブラックオリーブがのり、ケチャップとマスタードがこれでもかとばかりにかかっています。パクリとかぶりつくと、肉のうまみに、トッピングのパインやピクルスの甘酸っぱさが絶妙にマッチ! 冷たいビールのおともに最適です。

■参考記事: もはやハンバーグ並み⁉︎ソーセージが超ジューシーな変り種グルメホットドッグ(配信日:2018.08.24)

【高田馬場】「バインミー★サンドイッチ」マツコ絶賛!究極の“おつまみ”サンドウィッチ

高田馬場にあるバインミー専門店「バインミー★サンドイッチ」。バインミーブームの火付け役となったお店です。歯ごたえ十分なオリジナルのバゲットに食材を組み合わせ、約10種のメニューを提供しています。マツコ・デラックスが「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日)で訪れたことも。

写真の「ベトナムハム&レバーペースト」650円は、食べ応え十分。やさしい塩味のハムと、濃厚なレバーペースト、そこに添えられたパクチーと、大根や人参の甘酢漬け。すべてがあわさって、マーベラスなおいしさに! 赤ワインがグイグイ進みます。

辛いものがお好きな方には、「追加 青唐辛子」50円がおすすめ。レバーペーストの濃厚さが爽やかなスパイシーさに変化して、ベトナムビールにあうお味になりますよ。

■バインミー★サンドイッチ高田馬場店
住所:新宿区高田馬場4-9-18
時間:11~19時
休み:月・日曜
アクセス:JR高田馬場駅戸山口から徒歩3分

■参考記事:人気急上昇中!TO GOして楽しむ東京のバインミー3選(配信日:2021.01.24)

【北千住】「2538kitchen DELIcoupe」レストランの味が、コッペパンに!

2538kitchen DELIcoupe
2538kitchen DELIcoupe

北千住にある「2538kitchen DELIcoupe(ニコミヤキッチン デリコッペ)」。手のひらサイズのコッペパンですがボリュームたっぷりでインパクト抜群!

写真は「低温調理の厚切りローストポークコッペ」320円(税別)。スパイスを練り込み、低温で8時間じっくりと調理された三元豚の肩ロース。超厚切りですが、驚くほどとってもやわらかいんです。さわやかな酸味のある人参と、シャキシャキ食感の紫キャベツの組み合わせも絶妙。お好みでハニーマスタードソースを。

2538kitchen DELIcoupe
2538kitchen DELIcoupe

午後には売り切れてしまう程人気のコッペパンは、盛り沢山のデリ具材がたっぷり挟まれ、とっても華やか。系列店にビストロもあるので、コッペパンに挟む具材は正にレストランの味ですよ! 無添加全粒粉のふわふわ柔らかいコッペパンは、パン職人にオリジナルで特別に作ってもらっているほどのこだわりです。

■参考記事:ボリューム満点!手のひらサイズで可愛いコッペパン【テイクアウト&デリバリー可】(配信日:2020.05.10)

【渋谷】「Camelback sandwich & espresso」元寿司職人が作る絶品玉子サンド

渋谷駅から徒歩約15分。奥渋谷で元寿司職人が作る絶品玉子サンドと、バリスタが淹れる本格ラテを味わえるお店「CAMELBACK sandwich&espresso(キャメルバック サンドイッチ&エスプレッソ)」。

一番人気の「すしやの玉子サンド」(350円)! 可愛らしい手のひらサイズのパンに、元寿司職人の成瀬さんが丹精込めて作った玉子焼きが挟まっています。一口食べると、だしが効いた甘い玉子焼きとバターのコクが口のなかにジュワッと広がり、そこに和からしのピリリとした辛さがアクセントになって、味のハーモニーに夢中になること間違いなし! 日本酒はもちろん、焼酎、シャンパンにもあいそうです。

■参考記事:じゅわっと溢れるおだしが最高!元寿司職人が作る絶品玉子サンド(配信日:2018.05.24)

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください