• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • 【関東近郊】おしゃれBBQ&キャンプ場46選|人気のグランピングから、手ぶらOKな日帰りバーベキューまで、NEWオープン施設も!
【関東近郊】おしゃれBBQ&キャンプ場46選|人気のグランピングから、手ぶらOKな日帰りバーベキューまで、NEWオープン施設も!

PICA Fujiyama(南都留郡富士河口湖町)

【関東近郊】おしゃれBBQ&キャンプ場46選|人気のグランピングから、手ぶらOKな日帰りバーベキューまで、NEWオープン施設も!

食・グルメ おでかけ 泊まる バーベキュー キャンプ 日帰り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

自然を感じながら食べるバーベキューって最高ですよね!関東近郊にあるバーベキュー&キャンプ場、人気のグランピングもできる“おしゃれ”な宿泊施設を、「るるぶ&more.」でご紹介した中から厳選してご紹介します。東京都とは思えないほど自然あふれるポツンと一軒家のグランピング施設や、千葉県・神奈川県の海が見える絶景バーベキュー場、埼玉県・栃木県・山梨県の温泉付きキャンプ場など、宿泊もバーベキューも手ぶらでOKな施設がいっぱい!さわやかな風を浴びながら、ぜひステキなひとときを過ごしてみて。

Summary

東京都内の“おしゃれ BBQ&キャンプ場”7選

Spot.1
【檜原村】一棟貸切!映画&BBQと共に至極の時間が過ごせる「THEATER1」

東京・檜原村の山の中にポツンと建っている「THEATER1(シアターワン)」は“宿泊できる映画館”。都心から車では1時間30分、電車では2時間30分程度かかるこの場所には周囲に目立った建物もなく、広大な5000坪の敷地にシアタールームが一棟だけ。

シアタールームのなかは、ウッディで居心地のいい空間。100インチの超大画面スクリーンに注目!明るくてもしっかり見えるハイスペックな4Kプロジェクターと、低音をサポートしてより迫力のある映画や音楽を楽しめるというサラウンドスピーカーで、Netflix・Prime Video・YouTube・hulu・Disney+など好きなコンテンツを楽しめます。

開放感抜群の大きなピクチャーウィンドウからは外の景色を一望!
コテージやグランピング施設と聞くと水周りの心配はつきものですが、キッチンやお風呂・トイレもとてもおしゃれ!バルミューダのサーキュレーターや加湿器、オーブンレンジをはじめ、ダイソンのドライヤーなど高品質の家電が設置されていたり、シャンプー・ボディソープや、洗顔・化粧水・乳液などのアメニティが揃えられていたりと、女性にもうれしいポイントが満載♪

食材や飲み物を持ち込めば、シアタールーム前のウッドデッキで本格的なバーベキューも堪能できます。グランピングテント(1~2名利用の場合は別料金)にはシングルベッドが2台とソファ、大きなテディベアが!より自然のパワーを間近に感じながら、「デジタルデトックス」をしてみるのもおすすめです。

都内とは思えない圧倒的なロケーションとプライベート感溢れる贅沢な空間で、非日常を味わってみては?

■THEATER1(しあたーわん)
住所:東京都西多摩郡檜原村(以下非公開)
TEL:042-508-2913
チェックイン:15~20時
チェックアウト:11時
料金:55,000円~(1泊2名の場合)

■参考記事:一棟貸切!東京・檜原村「THEATER1」は自然のなかで映画&BBQと共に至極の時間が過ごせる (配信日:2021.07.10)

 

Spot.2
【台場】韓国風に、ビーガンまで!こだわり食材と絶景を満喫「BBQ PLAY GROUND」

デックス東京ビーチの屋上にあるバーベキュー場「BBQ PLAY GROUND(ビービーキュー プレイ グラウンド)」。レインボーブリッジや東京タワーの絶景が見られるバーベキュー場として話題になっています。 席に座ると、レインボーブリッジと奥には東京タワーも!

席は平日は4時間、土・日曜、祝日は3時間制になっていて、利用料は大人1人2200円。コンロや調味料、お皿など、食材以外のすべてが含まれた費用です。

韓国風やビーガンと、一風変わったセットメニューが揃っているんです。さらに1階にあるフードマーケットでも、バーベキューのお肉や魚介類、バーベキューソース、おつまみなどが充実しているので、持ち込めばワンランク上のバーベキューが楽しめること間違いなしですよ。

■参考記事:韓国風に、ビーガンまで!お台場のバーベキュー場「BBQ PLAY GROUND」でこだわり食材と絶景を満喫 (配信日:2021.07.08)

 

Spot.3
【日本橋茅場町】燻製にチャレンジ!都会の真ん中にあるアウトドアカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」

日本橋茅場町にある「REWILD OUTDOOR TOKYO(リワイルド アウトドア トーキョー)」は、千葉県の大多喜や勝浦などにキャンプ場を持つ「REWILD(リワイルド)」が運営するアウトドアカフェ。緑あふれる森のような店内では、なんと実際にキャンプ用の調理器具を使って、自分で作ったアウトドア料理が味わえます。

まずオーダーしたのは、前菜の盛り合わせである「スモーキーマウンテン」1089円。タラモサラダを中心に、トマト、チーズ、ウズラのゆで卵がのっていて、スモークマシーンとスモークチップ(木材をチップ状に加工した燻煙材)、小型のバーナー、ドーム型のふたが付いてきます。

スモークマシーンの上部にチップを入れ、電源ボタンをオンにしてバーナーの火で炙ると……すごーい! ドーム型のふたの中に煙がもくもくと充満してきて、焚火のような香りが漂ってきます。

ガスバーナーに自分で火をつけて焼くホットサンドや、豆を焙煎するところから始まって、挽いて淹れるマイコーヒーなど、さまざまなキャンプ体験メニューが用意されています。

ちなみに、17時以降は照明が暗くなってテーブルにランタンが運ばれてきます。BGMも虫やカエルの鳴き声に移り変わり、夜の森でキャンプしている雰囲気が堪能できますよ。

■参考記事:日本橋茅場町「REWILD OUTDOOR TOKYO」でキャンプ体験!都会の真ん中にあるアウトドアカフェで、雨の日もキャンプを楽しもう♪ (配信日:2021.06.30)

 

Spot.4
【檜原村】癒しアクティビティも充実!ラグジュアリーなグランピングが楽しめる「KEIKOKU GLAMPING TENT」

[期間] 通年
[休み] 無休
[時間] チェックイン15時~、チェックアウト~10時

檜原村の豊かな緑と清流のせせらぎに癒やされるラグジュアリーなグランピング施設。敷地内には、ラグジュアリーテント1棟とスイートテント1棟の2棟のみが用意されています。室内は、天蓋付きのベッドやラタンの家具が配置され、サニタリールームやエアコンを備えた快適な空間。各テント専用のプライベートガーデンもあり、BBQスペースやジャグジーでのんびり過ごすことができます。豪華なBBQメニューやワイン、檜原村のこだわりパンの朝食などグルメも充実。スパやヒーリングなどの癒しのアクティビティを体験するのもおすすめです。

■バーベキュー・施設情報

アクセス 公共交通:JR武蔵五日市駅→西東京バス藤倉・払沢の滝入り口・数馬行きで12分、バス停:荷田子下車、徒歩3分。受付後テント設営地まで西東京バス数馬行きで30分、バス停:数馬下車、徒歩3分
車:中央道八王子ICから都道169号、都道33号経由25分。受付後テント設営地まで30分。または圏央道八王子西ICから25分。受付後テント設営地まで30分
住所 東京都あきる野市乙津789[テント設営地]東京都西多摩郡檜原村数馬7072
料金 ラグジュアリーテント3万250円~、スイートテント3万6300円~(どちらも1名分)
予約 要/公式サイト
カマド なし
直火 不可
水場 なし/テント外に水道蛇口あり
手ぶら 可/BBQセットメニューあり(要事前予約)
BBQ用具 レンタルなし/テントサイトに備え付けのBBQ用具を利用
食材調達 食材の販売:あり/BBQセットメニューあり(要事前予約)
酒販売:なし
自販機:なし/webから予約時、事前注文でのみワインなどの酒類の用意可
売店:なし
買い出しスポット コンビニ/受付からセブンイレブンまで車で5分(テント設営地から車で35分)、スーパー/受付からショッピングストアかあべえ屋まで車で5分(テント設営地から車で35分)
設備など トイレ:あり/各テント専用サニタリールームあり
温水シャワー:あり/各テント専用のジャグジー、シャワールームあり
入浴施設:あり/蛇ノ湯まで徒歩5分、数馬の湯まで徒歩12分
管理人の駐在 なし/無人施設。受付営業時間内であれば電話対応のみ可
お役立ち情報 ペット不可。BBQメニューが多彩。こだわり無添加食パンの朝食などグルメも充実している
アクティビティ スパ、ヒーリング
禁止事項 21時~翌6時は消灯タイムのため騒音厳禁。音の出る花火や打ち上げ花火は禁止(手持ちのみ可)
宿泊 テントサイト:あり/ラグジュアリーテント(1棟)、スイートテント(1棟)
その他宿泊施設:なし
URL https://www.keikokuglampingtent.com/

■参考記事:東京都内のおすすめキャンプ場&バーベキュー場19選!おしゃれなグランピング施設も (配信日:2021.05.24)

 

Spot.5
【奥多摩町】サーカスをコンセプトとしたテント装飾がステキ!「Circus Outdoor TOKYO」

[期間] 通年
[休み] 火曜
[時間]  チェックイン:15時、チェックアウト:10時

奥多摩の自然の中にあるグランピング施設。サーカスのコンセプトに基づいたインテリアと、装飾が施された5種類のテントで非日常の空間を楽しめます。テントには快適なベッドが、施設内にはバスルームがあり、キャンプとはひと味違うアウトドア体験が可能。また15時30分までにチェックインすると「森で綴る時間」を体験できますよ。

■バーベキュー・施設情報

アクセス 公共交通:JR奥多摩駅→西東京バス奥10系統などで25分、バス停:中奥多摩湖下車、徒歩すぐ
車:中央道八王子ICから53km1時間15分
住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
料金 1泊1名あたり3万5000円(税抜)~
予約 要/公式サイト
カマド なし
直火 不可
水場 なし
手ぶら 可/日帰りBBQプランあり
BBQ用具 レンタルあり
食材調達 食材の販売:なし/食事はフレンチのフルコースを用意。またウェルカムドリンク以降は飲食のオーダーも可能(アルコール、ノンアルコール、ソフトドリンクなど)。ルームサービスで軽食やおつまみなども提供
酒販売:あり
自販機:なし
売店:なし
買い出しスポット コンビニ/デイリーヤマザキまで車で25分、スーパー/一番近いスーパーまで車で40分
設備など トイレ:あり/ダイニングエリアとお風呂エリアの2カ所に男女1室ずつ
温水シャワー:あり
入浴施設:あり/お風呂エリアに大人4名まで入れる大きな浴槽とシャワー2つがある。部屋ごとの貸切利用
管理人の駐在:あり/24時間
お役立ち情報 ペット可/Jumpin’ Jackalopeのみ宿泊可
禁止事項 飲食の持ち込み禁止。発見した場合は、チェックアウトまで施設で預かる
宿泊 テントサイト:あり/フィールド内にコンセプトとサービス内容の異なる5つのテントがある
その他宿泊施設:なし
URL http://circusoutdoor.com

■参考記事:東京都内のおすすめキャンプ場&バーベキュー場19選!おしゃれなグランピング施設も (配信日:2021.05.24)

 

Spot.6
【豊洲】東京湾とビル群を望む、都会派アウトドアスポット「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」「Circus Outdoor TOKYO」

[期間] 3~12月
[休み] 不定休
[時間] 4時間制(10~14時、11~15時、17~21時、18~22時))※エリアによって異なる4時間制

豊洲のビル群と東京湾を望む、都会派アウトドアスポット。BBQの材料から道具まで全てセットになっているので、仕事帰りなど手ぶらで利用できます。全てのサイトが屋根付きのテントのため突然の雨にも対応でき、野外施設なので3密対策も安心。大きなティピテントの下で「手ぶらでBBQ」を楽しんだり、ハンモックに揺られながら夜景を眺めたり、過ごし方は多彩。家族や友人とグランピング気分が味わえます。白砂やデッキチェアのあるプール、スタイリッシュなバーもあり写真映えも抜群。リゾート感溢れる植栽、ビーチ、水場が織りなす非現実空間「BEACH & LAGOON AREA」がリニューアルオープン。都心にいながら南国気分が味わえるエリアです。

■バーベキュー・施設情報

アクセス 公共交通:ゆりかもめ新豊洲駅→徒歩1分。または東京メトロ豊洲駅→徒歩10分
車:首都高速豊洲出入口から有明通り経由3km
住所 東京都江東区豊洲6-1-23
料金 スタンダードBBQプラン(牛、豚、鶏肉、各100g/野菜5種類、玉ねぎ、パプリカ2種類、ズッキーニ、コーン/マシュマロ・オリジナルバーベキューソース):5,500円(税込)、飲み放題付きスタンダードBBQプラン:8,800円(税込) ※他にもプランあり
予約 要/公式サイト
カマド なし
直火 不可
水場 なし
手ぶら
BBQ用具 レンタルあり
食材調達 食材の販売:あり
酒販売:あり
自販機:なし
売店:あり/炭チャコール、着火剤、各調味料、プラカップ、氷、ゴミ袋、使い捨てまな板、箸、軍手など
買い出しスポット 近隣にコンビニなし、スーパー/豊洲ららぽーとまで徒歩15分
設備など トイレ:あり/2カ所
温水シャワー:なし
入浴施設:なし
管理人の駐在:あり/営業時間内は店舗スタッフが対応
お役立ち情報 ペット可/1サイトに小型犬3匹(大型犬の場合は2匹まで)可能(GATHERING AREAに限り、小型犬2匹、大型犬1匹まで)。ペット同伴の際は、必ずリードなどを付ける ※BEACH & LAGOONエリアには1区画のみノーリードで犬と滞在できるエリアあり
禁止事項 公式サイトを参照
宿泊 テントサイト:なし
その他宿泊施設:なし
URL https://wildmagic.jp/

■参考記事:東京都内のおすすめキャンプ場&バーベキュー場19選!おしゃれなグランピング施設も (配信日:2021.05.24)

 

Spot.7
【台場】屋上農園で、都会を見下ろしながらバーベキュー!「都会の農園バーベキュー広場」

[期間] 2021年3~12月
[休み] 期間中無休(1~2月は休業)、悪天候の場合は休業
[時間] 4~10月は3部制:11~14時、15~18時、19~22時。3・11・12月は2部制:11~14時

お台場のダイバーシティ東京プラザの屋上のバーベキュー広場。食材、飲物持込可能なスタイルのバーベキュー場だが、食材(要予約)・飲み物も用意されているので手ぶらでもOK。機材や炭の片付け不要なので、気軽にバーベキューを楽しめます。

■バーベキュー・施設情報

アクセス 公共交通:ゆりかもめ台場駅→徒歩5分。またはりんかい線(東京臨海高速鉄道)東京テレポート駅→徒歩3分
車:首都高速台場出入口から4分
住所 東京都江東区青海1-1-10
料金 レギュラー区画(定員6名)1万1000円、プレミアム区画(定員8名)2万円、パーティ区画1人3000円、少人数テラス大人2000円~、子ども(小学生)1000円
予約 要/公式サイトまたはTEL予約
カマド なし
直火 不可
水場 あり/簡易調理場2カ所(タンク水)
手ぶら 可/お手軽BBQセット(4~6人前)など、要予約
BBQ用具 レンタルあり/利用料に含む
食材調達 食材の販売:あり/お手軽BBQセット(4~6人前)など、要予約。単品メニューは当日販売あり
酒販売:あり
自販機:なし
売店:あり/バーベキューテラス営業時間に準ずる
買い出しスポット コンビニ/ダイバーシティ内にあり、スーパー/ダイバーシティ内にあり(飲み物、パン)
設備など トイレ:なし
温水シャワー:なし
入浴施設:なし
管理人の駐在:あり/営業時間内
お役立ち情報 ペット不可。お得情報は公式サイト参照
アクティビティ 砂場エリアあり
禁止事項 器材持込、現地への宅配、荷物預かり、ペット
宿泊 テントサイト:なし
その他宿泊施設:なし
URL https://cityfarm-bbq.com/

■参考記事:東京都内のおすすめキャンプ場&バーベキュー場19選!おしゃれなグランピング施設も (配信日:2021.05.24)

 

千葉県内の“おしゃれ BBQ&キャンプ場”9選

Spot.1
【長柄町】気分はヨーロピアンリゾート「Sport & Do Resortリソルの森 グランヴォー スパ ヴィレッジ」

長生郡長柄町にある「Sport & Do Resortリソルの森(スポーツ アンド ドゥ リゾート リソルノモリ)」は、スポーツ&アクティビティ施設や宿泊施設などからなる大型リゾート。森に包まれた広大な敷地のなかに、湖畔のリゾートをイメージしたグランピングエリア「ラク・レマン」が2021年7月に登場しました。

このエリアには、テントキャビン8棟に加え、2つのテントを利用して6名まで宿泊可能な「テントキャビンプレミアム」が2棟あります。

夕食のBBQは、各テントに備わっているデッキテラスで。千葉県のブランド肉「しあわせ絆牛」や九十九里の海の幸など、千葉の「おいしい!」がぎっしり詰まっています。

敷地内には、森の中のアスレチック施設「フォレストアドベンチャー・ターザニア」があります。木から木へ移動したり、壁をよじ登ったりと、子どもはもちろん、大人も夢中になってしまうこと間違いなし。

アクティビティでいい汗をかいたら、入浴施設「天然温泉 紅葉乃湯(もみじのゆ)」へ。露天風呂と内湯があり、湯船に注ぐ黒褐色のお湯は「美肌の湯」とも称されます。宿泊者専用なので、ゆっくり利用できるのも魅力です。

■Sport & Do Resort リソルの森 グランヴォー スパ ヴィレッジ
(すぽーつ あんど どぅ りぞーとりそるのもり ぐらんう゛ぉー すぱ う゛ぃれっじ

住所:千葉県長生郡長柄町上野526-6
TEL:0475-35-3333(9~17時)
料金:【テントキャビン】1泊2食付 2万5650円~(温泉入浴付き)
※2名利用時の1名料金
アクセス:JR誉田駅から車で20分(無料送迎あり)
チェックイン:15時
チェックアウト:11時
駐車場:300台

■参考記事:続々ニューオープン!千葉のおしゃれグランピング5選 (配信日:2021.12.14)

 

Spot.2
【東金市】気分はヨーロピアンリゾート「The Forest Garden KIMINOMORI」

東金市にある「The Forest Garden KIMINOMORI(ザ フォレスト ガーデン キミノモリ)」は、2021年5月にオープン。「日常生活から離れてリフレッシュする時間をもち、心身ともにリセットする=リトリート」がコンセプトの施設です。

グランピングテントは2サイズあり、ピンクやブルーなど6つのテーマカラーでコーディネートされています。日帰り利用やペット同伴など、プランも充実しているのも魅力です。

夕食のBBQは、新鮮野菜やお肉、デザートまで充実の内容。BBQに加えて、石窯で焼き上げるピザを味わえるのも魅力です。ピザは自分で生地を伸ばして焼き上げることもできるので、ぜひ挑戦してみて!

夜は映画鑑賞やたき火も楽しめます。たき火でマシュマロを焼いて味わうことも。極上空間で心と身体をリフレッシュしましょう!

■The Forest Garden KIMINOMORI
(ざ ふぉれすと がーでん きみのもり)

住所:千葉県東金市季美の森東1-590-5
TEL:050-3171-3838(予約)/0475-78-3838
料金:【宿泊プラン】1泊2食付 1万980円~(手作りピザ体験含む)
※2名利用時の1名料金
【日帰りBBQ(ランチ)】テント付き1名6980円~(手作りピザ体験含む)/BBQ1名2980円~ アクセス:JR大網駅から車で10分(テント付きプラン利用者は無料送迎あり、要予約)
チェックイン:16時30分
チェックアウト:9時
※BBQは10時30分~14時30分、16時30分~20時30分(LOは終了1時間前)
定休日:火曜駐車場:15台

■参考記事:続々ニューオープン!千葉のおしゃれグランピング5選 (配信日:2021.12.14)

 

Spot.3
【富津市】千葉県の人気テーマパーク内でグランピング!「マザー牧場」

富津市にある「マザー牧場」は、千葉県を代表する人気のテーマパーク。動物とのふれあいや季節を彩る花々、収穫体験など、お楽しみがいっぱいの施設は「1日では遊び切れない!牧場内に泊まれればいいのに…」と感じていた人たちに朗報!2021年6月、待望のグランピング施設が登場しました。

南房総の山並みや牧場を一望できる最高のロケーションにあるグランピングエリアには、9タイプのテントとコテージタイプ1タイプの全23棟が造られています。利用する人数や造り、ロケーションでいろいろ選べるのがポイントです。

夕食はみんなで賑やかにBBQ!お肉は牛ロースステーキとポークスペアリブがセットで提供され、食べごたえ申し分なし。マザー牧場自家製のソーセージやマザー牧場牛乳を使ったミルクスープもぜひ。

朝食は、マザー牧場の自家製ソーセージを使ったサンドイッチにスープ、サラダ、フルーツなど。もちろんマザー牧場牛乳も付いています!宿泊者は、テント内はもちろん、牧場内の好きな場所でモーニングピクニックを楽しむことができます。目の前に広がる雄大な景色を眺めながら、とっておきの時間を楽しんで!

ほかにも、かわいいアルパカが各テントにやって来て朝のご挨拶をしたり、人気の乳牛の手しぼりを特別に体験できたりと、宿泊者限定アクティビティもいっぱい。夜はアトラクションもキラキラにライトアップされる「ナイト遊園地」や、イルミネーションに向かってジャンプするスリル満点の「ナイトバンジー」など、期間限定イベントも要チェック。「マザー牧場」を満喫するなら、ココで決まりですね!

■マザー牧場 グランピング THE FARM
(まざーぼくじょう ぐらんぴんぐ ざ ふぁーむ)

住所:千葉県富津市田倉940-3
TEL:0439-37-3211
料金:【ファームテラス】1泊2食付 2名3万3000円~
※時期・テラスのタイプにより異なる。
アクセス:JR君津駅南口から日東交通バスマザー牧場行きで35分、終点下車すぐ
チェックイン:14時~
チェックアウト:10時
駐車場:40台

■参考記事:続々ニューオープン!千葉のおしゃれグランピング5選 (配信日:2021.12.14)

 

Spot.4
【香取市】テラスで“プライベートたき火”を楽しめる!農園リゾート「THE FARM」

香取市にある「THE FARM(ザ ファーム)」は、グランピングに加え、野菜の収穫やカヌーツアー、ブッシュクラフトなど、子どもから大人まで楽しめるアクティビティが充実している“農園リゾート”。広さや造りが異なるテントは全7タイプ。すべてテラス付きで、ハンモックやBBQセットが設置されています。

夕食のBBQはレギュラーセットでもボリューム満点。1ポンド(約450g)もある大きな牛肉が登場します。こんがり焼いて、豪快に味わいましょう!10~5月にはテラスで「プライベードたき火」も楽しめちゃいます!夕食のBBQに付いてくるマシュマロをたき火で焼いて味わう「スモア」で楽しんでみては?

朝食は敷地内にあるカフェを利用します。ビュッフェスタイルでの提供なので、好きな料理やドリンクをテイクアウトしてテントで味わうこともOKです。滞在中は、農園での収穫体験や、雨の日も体験OKのボタニカルキャンドル作りやレザークラフト作りなど、さまざまなアクティビティが用意されています。季節のイベントもたくさんあるので、公式HPで確認を!

■THE FARM(ざ ふぁーむ)
住所:千葉県香取市西田部1309-29
TEL:0478-79-0666
料金:【リバーサイド】
1泊2食付 1万5730円~(温泉入浴・収穫体験付き)
※2名利用時の1名料金
アクセス:JR佐原駅から車で25分
チェックイン:14時~(テントタイプにより異なる)
チェックアウト:10時
駐車場:120台
※グランピング、日帰りBBQは1・2月休業

■参考記事:続々ニューオープン!千葉のおしゃれグランピング5選 (配信日:2021.12.14)

 

Spot.5
【木更津市】スタイリッシュなテント&キャビンで過ごせる「WILD BEACH KISARAZU SEASIDE GLAMPING PARK」

グランピングの本場インドから直輸入の大型テントやログハウス風キャビン、キャンピングトレーラーなど、「非日常」を満喫できそうな宿泊施設が揃った木更津市の「WILD BEACH KISARAZU SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルド ビーチ キサラヅ シーサイド グランピング パーク)」。各施設は凝った内装にも注目です。

BBQは食材の持込みOK。「デラックス」1名5500円と「アメリカン」1名2750円の2種類から選べる食材セットも用意されているので、手ぶらで利用することもできます。注文は要予約、利用は2名から。

併設するレストランでは、海に面したスペースでBBQを楽しめちゃいます!大きなソファでゆったり過ごせば、非日常気分を満喫できそう。

近くには「三井アウトレットパーク木更津」や遊園地があるので、昼間はショッピングなどを楽しみ、夜はBBQで盛り上がりましょう!

■WILD BEACH KISARAZU SEASIDE GLAMPING PARK
(わいるど びーち きさらづ しーさいど ぐらんぴんぐ ぱーく)

住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
TEL:070-3669-8480
料金:【グランピングキャビン・エクストラ・ブラック】素泊まり1万9900円~/ショートプラン(日帰り)1万1940円~
【グランピングキャビン・ログテント】素泊まり2万3400円~ 【ビーチソファーBBQ】レギュラー1名3828円~(利用は2名からで4時間まで。時期により利用時間が異なります)
※いずれも2名利用時の1名料金。食材・グリルセット代別。
BBQ食材セット1名2750円~、グリルセット1名4180円
アクセス:JR袖ヶ浦駅から小湊鐵道バス三井アウトレットパーク行きで10分、終点下車、徒歩4分
チェックイン:15時
チェックアウト:10時
定休日:火・水曜(変動あり)
駐車場:50台

■参考記事:続々ニューオープン!千葉のおしゃれグランピング5選 (配信日:2021.12.14)

 

Spot.6
【長柄町】元小学校が、アメリカ西海岸みたいに!「高滝湖グランピングリゾート」

のどかな風景が広がる高滝湖のほとりに、元小学校をリノベーションしておしゃれに生まれ変わった「高滝湖グランピグリゾート」があります。施設はアメリカのカリフォルニアをイメージした造りですが、小学校だった名残がさりげなく残っています。

真っ白なテントが並ぶのは、なんと校庭!今はこのように美しく整えられていますが、最初は石ころを拾ったり芝生を植えたり、スタッフ総出で整備したそうです。

ドームテント内部は天井が高く広々。ダブルベッド2台、またはシングルベッド4台が置かれていますが、それでもこの余裕。エアコンやミニ冷蔵庫、本格的なコーヒーセットも用意。10月からはこたつが設置され、ほっこり暖まりながら過ごせますよ。

こちらはダイニングスペースとして利用するBBQ小屋。内部にはダイニングテーブルとBBQ用のガスグリル、ミニシンクなどが設置されています。雨の日はもちろん、煙や臭いを気にせずBBQを楽しめそうです。

トイレやシャワールームなどの共用設備は、かつての校舎を利用した建物に設置されていて、とても清潔に整えられています。24時間利用OKのシャワーブースは男女各4つ。グループやファミリーには、貸し切り風呂(1時間2000円・要予約)もおすすめです。明るく広々としていて、ホテルや旅館に滞在している気分で入浴できます。

■高滝湖グランピングリゾート(たかきこぐらんぴんぐりぞーと)
住所:千葉県市原市養老1012-1
TEL:047-701-8872(10〜17時)
料金:ドームテント1泊2食付 1万7500円~ ※2名利用時の1名料金
アクセス:小湊鐵道高滝駅から徒歩7分
チェックイン:15時
チェックアウト:10時
駐車場:30台

■参考記事:愛犬も一緒に楽しめる!元小学校をリノベーションした「高滝湖グランピングリゾート」 (配信日:2021.12.14)

 

Spot.7
【市原市】静かな竹林で、ラグジュアリーな休日を!「THE BAMBOO FOREST」

市原にある「THE BAMBOO FOREST(ザ バンブー フォレスト)」は静かな竹林に、ドームテントやツリーハウスなど3タイプの客室があります。ふれあい動物園に隣接し「キリンと朝食」や開園前に動物園に入園できるオプションも。写真はベッドとチェアを設置するドームテント「カピバラ」。

1棟のみのツリーハウスは、ロフト付きで優雅に滞在することができますよ。

■THE BAMBOO FOREST(ザ バンブー フォレスト)
住所:千葉県市原市山小川790
室料:1泊2万9000円~+利用料金(夕朝食、サユリワールド入園券付き)大人1名1万1000円~
アクセス:圏央道市原鶴舞ICから車で3分

■参考記事:千葉・房総半島のグランピングなら絶対ここ!おすすめ施設BEST4 (配信日:2021.03.16)

 

Spot.8
【木更津市】農業・食・アートが融合した複合パーク「KURKKU FIELDS」

木更津にある「KURKKU FIELDS(クルック フィールズ)」は、「農業」「食」「アート」が融合した複合パークとして、素材にこだわる食を扱うショップやレストランがあり、トレーラーを利用したグランピングが楽しめます。

30ヘクタールもの場内には畑や酪農場、宿泊施設、森があり開放感満点!

■KURKKU FIELDS(クルック フィールズ)
住所:千葉県木更津市矢那2503
室料:ダイニーハウス(カトル)1棟2名利用時の1名料金1泊2食付1万7380円~
アクセス:館山自動車道木更津ICから車で15分

■参考記事:千葉・房総半島のグランピングなら絶対ここ!おすすめ施設BEST4 (配信日:2021.03.16)

 

Spot.9
【いすみ市】シャワー&トイレ&冷暖房付きテントに、BBQテラスやダイニングも!「プライベートガーデン ザ ウエスト」

[期間] 通年
[休み] 無休
[時間] チェックイン:14~16時、チェックアウト:11時

女性に人気のフォトジェニックなグランピングサイト。広さ80平方メートル以上のテラスには大型グリルやダイニングセット、ソファセット、ハンモックがあり、セレブ気分が楽しめます。テント内は冷暖房完備で個室のシャワーとトイレもあるので、一年を通して快適です。無農薬の野菜サラダや国産小麦粉で作ったパンなど、こだわりの朝食無料サービスも好評です。

■バーベキュー・施設情報

アクセス 公共交通:JR浪花駅→車5分
車:圏央道市原鶴舞ICから35分
住所 千葉県いすみ市釈迦谷1631-1
料金 カップルプラン(平日):2万9700円~
予約 要/公式サイト
カマド なし
直火 不可
水場 あり
手ぶら
BBQ用具 レンタルなし/全てプランに付属。有料レンタルはなし
食材調達 食材の販売:なし
酒販売:なし
自販機:なし/フリードリンクプランあり
売店:あり/駄菓子屋(2021オープン)
買い出しスポット コンビニ/一番近いコンビニまで車で8分、スーパー/一番近いスーパーまで車で8分
設備など トイレ:あり
温水シャワー:あり
入浴施設:あり/それぞれ個別にシャワールームあり
管理人の駐在:あり/8~22時
お役立ち情報 ペット不可。
アクティビティ 夏はプール、花火、遊具の貸し出し、レンタサイクル
宿泊 テントサイト:あり
その他宿泊施設:あり
URL https://privategardencamping.wixsite.com/glamping

■参考記事:千葉県のおすすめキャンプ場&バーベキュー場16選!おしゃれなグランピング施設も (配信日:2021.06.03)

 

 

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください