癒しの空間でほっと一息!おいしいコーヒーが飲める日本全国のカフェ8選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ カフェ レトロカフェ コーヒー 癒し
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ほっと一息つきたいとき、落ち着ける雰囲気のカフェでコーヒーが飲みたくなりませんか?ひとくちにコーヒーと言っても、スイーツにぴったりなコーヒーや、豆にこだわったコーヒーなど、地域やお店によって味やこだわりはさまざまです。今回は、全国各地のおいしいコーヒーが飲める癒しカフェを8軒ご紹介します。

Summary

名古屋ショッピングの合間に「KANNON COFFEE」

名古屋にある「大須観音」から徒歩約2分の場所に位置するお店が、今回紹介する「カンノン コーヒー」。
「大須に訪れる人が、気軽に休憩できる場所にしたい」と、2014年にオープン。今では、名古屋のコーヒースタンドの人気店としても有名なお店です。ポップなイラストが目を惹く外観が特徴!

ドリップコーヒー 400円
ドリップコーヒー 400円

ひとつひとつ丁寧に淹れる「ドリップコーヒー」は、4種類のオリジナルブレンドを用意しています。スッキリした味わい、コクと苦味、優しい酸味など、好みの味から選ぶことができますよ。

楽しいショッピングの合間にふらりと立ち寄りたい、コーヒースタンド。
どこを切り取っても可愛い店内と、美味しいコーヒーなどのメニュー展開は、リピート間違いなしのお店です。

■参考記事:名古屋・大須が楽しい!写真に撮りたくなるしゃちほこクッキーって?(配信日:2018.08.22)

アドバンスド・コーヒーマイスターが監修!本格派コーヒー「MOV’S(town&coffee)」

2019年2月2日(土)、滋賀県大津市のJR大津駅から徒歩3分の駅前商店街に、古民家カフェ「MOV’S(town&coffee)(モブズ タウンアンドコーヒー)」がオープン。
アドバンスド・コーヒーマイスターが生豆を厳選し、焙煎を手がけたコーヒー豆を使用したスペシャリティコーヒーが楽しめます。

こちらでいただけるのが本格派のコーヒー。
同じ滋賀県の守山市にあるロースター「米安珈琲焙煎所」のコーヒー豆を100%使用。プロのコーヒーサービスマンの上級資格「アドバンスド・コーヒーマイスター」の手で、生豆を選別、日々焙煎する、味作り、抽出された、こだわりの逸品です。

コーヒー(琵琶湖ブレンド)、(百町ブレンド) 各500円(税別)
コーヒー(琵琶湖ブレンド)、(百町ブレンド) 各500円(税別)

香りや味わい、後味のすべてに満たされるスペシャリティコーヒーとともに、シナモンロールなどの手作りのスイーツもいただけます。

世界文化遺産の「延暦寺」、桜や紅葉の名所「石山寺」も近いので、観光もかねて至福の一杯を味わいに行ってみては?

■MOV’S(town&coffee)
場所:滋賀県大津市御幸町1-56
営業時間:10~18時
交通:JR「大津」駅から徒歩3分
電話:077-526-8881

■参考記事:大津の商店街に古民家×北欧のレトロモダンなカフェがオープン(配信日:2019.02.02)

「パティスリー モーン」のオーガニック珈琲とキラキラスイーツ

大阪・和泉市の住宅街にある「パティスリー モーン」。「身体にやさしいフランス菓子」をコンセプトに、安心できる材料を厳選してお菓子やドリンクを提供しています。
2階のカフェは、大きな窓から光が差し込み、ゆっくりくつろげる雰囲気です。

オーガニック珈琲680円
オーガニック珈琲680円

「オーガニック珈琲」は、グアテマラ産のオーガニック豆を備長炭で丁寧に焙煎したもの。シックな色合いと、やわらかなフォルムがほっこりするデザインのポットとカップで提供されます。

カフェタイムに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

■参考記事:小さな宝石箱のようなキラキラスイーツ。どれもハズレなしのおいしさです(配信日:2018.10.19)

気になる豆を選んで注文!自家焙煎珈琲なら「珈琲焙煎所 旅の音」

京都市左京区、出町柳駅から徒歩10分ほどの住宅街にかつてあった美術学校。その跡地にいくつものお店が集まって「THE SITE(ザ サイト)」という魅力的な建物に生まれ変わりました。
今回ご紹介する「珈琲焙煎所 旅の音」は、そのうちの1軒。

窓際にある、存在感を放つ2台の焙煎機は、豆5kg用と1kg用。用途に合わせてここで生豆を焙煎しています。

ホンジュラス<産地:マナンティアル農園>100g 820円、200g 1590円(豆のままでも粉でも販売)
ホンジュラス<産地:マナンティアル農園>100g 820円、200g 1590円(豆のままでも粉でも販売)

壁にはお店で飲める6種類のスペシャリティコーヒー豆が並んでいて、自由に見て、蓋をあけて、匂いをかぐことができます。注文するコーヒーを好きな香りで選べるのはうれしいポイント!

ぽっかり予定の空いた休日、気持ちのよい晴れた朝、ふと頭に思い浮かぶステキなカフェが、ここ「珈琲焙煎所 旅の音」です。

■参考記事:京都で出会う大人のスイーツ。自家焙煎コーヒーのゼリーパフェと花ようかん(配信日:2019.03.03)

「本のあるカフェ ホコト」でコーヒーと本を楽しむ

兵庫県摂津本山駅より徒歩5分のところにある「本のあるカフェ ホコト」。
長年愛されたキャンドルショップが、ブックカフェとしての道を歩み始めたのは2018年5月のこと。本、珈琲、そしてトースト。三つのワードからそれぞれの頭文字を取り、それがそのまま店名となったそうです。

小説やエッセイをはじめ、ずらりと書棚に並ぶ本の数はおよそ800冊。見ているだけで癒される一冊や、「こんな本もあるの!」とびっくりしてしまうような一冊までバラエティ豊富。
本は季節などによって不定期で入れ替わるため、行くたびに新しい出会いが待っています。

ホットコーヒー(ハンドドリップ) 500円
ホットコーヒー(ハンドドリップ) 500円

こちらで飲めるのが、「北摂焙煎所」さんの豆をメインに使用した珈琲。ハンドドリップもしくはフレンチプレス(600円)で淹れていただくことができます。

読書だけでなく、仕事や勉強もウェルカムなこの場所には欠かせない一杯です。

■参考記事:「本のあるカフェ ホコト」【カフェグラマ―きょん。の、あのカフェこの席17】(配信日:2019.01.16)

ハンドドリップコーヒーとチーズケーキの「ロースタリーカフェノート」

広島市南区宇品の住宅街にある、レンガ壁がおしゃれなカフェ「ロースタリーカフェノート」。
スペシャルティコーヒーの専門店で、コーヒーはすべて自家焙煎!
コーヒーはテイクアウトもできるので、このレンガ壁の前で写真を撮ればインスタ映え間違いなしです!

コーヒーはすべて、ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に淹れてもらえます。

店員さんのおすすめは「グアテマラ」(480円)。こちらのコーヒーは、取り扱いの少ない農園の豆を使っているのだとか。コーヒーの種類は10種類以上あるので、迷ったらこちらを飲んでみて。

豆によって味わいや香りがまったく違うコーヒーの世界。お店の方とお話ししながら、おすすめのコーヒーをいただくというお客さんも多いそうですよ。

■参考記事:ハンドドリップにこだわるコーヒーのおともは、これぞ理想形なチーズケーキ(配信日:2018.10.11)

大正時代を感じるハイカラなカフェ「道後の町屋」

愛媛屈指の観光地・道後温泉には、道後ハイカラ通りと呼ばれる商店街があります。今回ご紹介する「道後の町屋」は、ハイカラ通りに面したカウンターが目を引くセルフスタイルのカフェ。大正末年に、道後郵便局兼局長の自宅として造られた建物を店舗に作り替えたそうです。

奥座敷の窓からは緑豊かな坪庭が眺められます。
畳の上に上がってクッションにもたれかかります。居心地がよくて、ついつい長居してしまいそう。

こちらでいただけるコーヒーはすべて自家焙煎。ブレンドコーヒー420円は、コロンビアがベースで、深いコクがありながらも後味はクリア。ハンドドリップで丁寧にいれています。

レトロな雰囲気と自家焙煎コーヒーが楽しめる「道後の町屋」。時間を忘れてのんびりできる癒しのカフェでした。

■参考記事:大正時代の町屋が居心地抜群!自家焙煎コーヒーの「道後の町屋」(配信日:2019.06.05)

建築家プロデュースのおしゃれカフェ「BLUE PRINT」

長崎市のベイエリアに近い大波止の交差点から裏通りに入る場所に、シンプルな長方形の建物。
店名の「BLUE PRINT(ブループリント)」とは“設計図”を意味する言葉。その名のとおり、建築デザイン事務所がプロデュースするカフェです。

店内は洗練されたインテリアカフェのよう。テーブルやイス、ソファーも上質なもので、ゆったりとくつろげ、本棚にある本は自由に読むことができます。1階と2階からなり、2階席(写真)からは外の風景を眺めることができます。

この店の人気の理由は、コーヒー380円〜が美味しいこと。
こだわりの豆を使い、フレンチプレスで丁寧に淹れられたコーヒーは、香り高く深みがあって口当たりはまろやか。コーヒー通も納得の味です。
ほとんどのメニューがテイクアウトもOKです。

長崎散策の途中のひと休みに「カフェで絶対ハズしたくない」なんてときにおすすめのおしゃれカフェ。お茶にランチに、好きな時間に訪れてみてください。

■BLUE PRINT
住所:長崎県長崎市元船町16-14
TEL:095-895-9994
営業時間: 11~18時(ラストオーダー17時30分)
定休日:第2火曜

■参考記事:建築家プロデュースのおしゃれカフェでいただく、一級品のコーヒー(配信日:2018.10.17)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • YURIE YURIE
  • もろんのん もろんのん
  • マイメロディ マイメロディ
  • もえのあずき もえのあずき
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ