涼しくておすすめ!この夏行きたい日本全国のおでかけスポット8選

涼しくておすすめ!この夏行きたい日本全国のおでかけスポット8選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
おでかけ アクティビティ ドライブ ノスタルジックな風景 水族館
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

もうすぐ暑い夏が到来しますね!今年はどこにおでかけするか決まりましたか?「夏はレジャーを楽しみたいけど暑さに負けてしまう…」という方におすすめしたい、全国の涼しげなスポットをまとめてご紹介します。この夏のおでかけの参考にしてくださいね。

Summary

「新宿グランベルホテル」のルーフトップバーで乾杯!(東京)

賑やかな新宿で、まったりと落ち着けるルーフトップバーがあるのをご存知ですか?開放感のあるルーフトップバーがあり、全室デザイナーズルームの「新宿グランベルホテル」は、新宿駅・新宿三丁目駅・東新宿駅から徒歩数分で行ける便利な場所にありながら、上質な時間を過ごせる空間。

新宿にいるとは思えないほど開放的で、空が広く見える気がします…!13階にありながら、周りに高層ビルがないからこそ見られる景色です。夕日〜夜景へと変わりゆくマジックアワーがおすすめのタイミングですが、日が沈んだ後の夜景もキラキラと輝いていて素敵でした!

日曜以外は17時~翌4時まで営業しているので、思う存分夜景を堪能できちゃいます。

■新宿グランベルホテル
住所: 東京都新宿区歌舞伎町2-14-5
TEL:03-5155-2666
営業時間:チェックイン15時、チェックアウト12時
定休日:無休
料金:カジュアルダブル1室室料(1~2名利用)4万2000円、スーペリアダブル1室室料(1名利用)2万円(2名利用)2万6500円(いずれも税、サービス料込)など

■参考記事:新宿で憧れのルーフトップバー【旅ガールたじはるのホテルステイ5】(配信日:2018.12.24)

海の生物と青い世界に癒される「すみだ水族館」(東京)

すみだ水族館といえば、国内最大級のペンギンプールを思い浮かべる人が多いのでは。愛らしい仕草のペンギンもとってもかわいいですが、ペンギン以外にも愛らしくて癒やされる生き物がたくさんいるんです。

なかでも圧巻なのは水槽のなかでゆらゆら動く、300匹前後のチンアナゴの仲間たち。300匹前後のチンアナゴの仲間たちが思い思いにゆらめく姿は癒やされるし、とってもフォトジェニック!よ〜く見ると水槽内にはチンアナゴ、ニシキアナゴ、ホワイトスポッテッドガーデンイールの3種類が同居中です。

もっと癒やされたい!という人はクラゲもおすすめ。ふわふわと水中を漂うクラゲ。眺めているだけでも何だか癒やされますが、すみだ水族館の展示はとってもユニーク。

研究室のような造りの「アクアラボ」
研究室のような造りの「アクアラボ」

クラゲの水槽の近くにあり、赤ちゃんクラゲが見られる「アクアラボ」。生後1日目から展示され、成体になるまでの過程を段階的に見ることができます。タイミングがあえば、ゴハンをあげている様子なども見学できますよ。

癒やされたいと思ったら、「すみだ水族館」おすすめです!

■参考記事:360度どの方向からも撮影!すみだ水族館で会える癒やしのチンアナゴ(配信日:2018.06.26)

ライトアップされた神秘的な「日原鍾乳洞」で避暑(東京)

奥多摩駅からバスで約35分、東京都の天然記念物にも指定されている「日原鍾乳洞」を知っていますか?この鍾乳洞は1年を通して11℃と涼しく、自然が作り出した造形美にあふれています。鍾乳洞の中は水滴が落ちてくるので、防水ウェアがあるといいかも。

ゆっくりと歩いて約40分。悠久のときが作り出した鍾乳洞の美しさに息を呑むはず。一番奥の大空間「死出の山」は、ライトアップされていてとっても幻想的です。

「死出の山」の階段を上っていくと、そこには石積みに囲まれた「縁結び観音」が。良縁を求めて、鍾乳洞を訪れる人も少なくないのだとか。 階段を上り下りするときは足元が濡れているので気をつけて!ライトアップに見とれて転んでしまわないように。

石筍(せきじゅん)と呼ばれるたけのこのような突起物を仏像に見立てた「白衣観音」や、水の音がとってもキレイな「水琴窟」など、ほかにも見どころは盛りだくさん!ドキドキワクワクの冒険ができる日原鍾乳洞で、幻想的な世界に酔いしれてみて。

■参考記事:赤、緑、青のライトアップが神秘的すぎる!奥多摩「日原鍾乳洞」へお出かけ(配信日:2018.04.18)

カワウソに会える!海の近くの「新江ノ島水族館」(神奈川)

「えのすい」の激カワを制する上で絶対にはずせないのが、2018年3月に誕生した「カワウソ~木漏れ日のオアシス~」ゾーンです。実際の生息環境をリアルに再現するため、森を彷彿とさせる大木や岩場、小川に至るまで、カワウソたちが過ごしやすい工夫を施しているのだとか。

ここで暮らしているのは4頭のコツメカワウソ。体や頭を使った遊びができるようにと、フィールドアスレチックを模した吊り下げ式の遊具やハンモックが造られているんです!

生息環境を再現したメイン展示室には、遊び場を兼ねた透明のチューブ状の空中トンネルが。そのトンネルを渡ると、大木をくり抜いたような別室に移動できるようになっています。今はその別室で、エサを手でつかむ特訓中。練習のタイミングに遭遇できたらラッキーですよ!

“えのすい”といえば、神秘と幻想を兼ね備えたクラゲ空間「クラゲファンタジーホール」も必見!クラゲを美しく見せるため、アートな視点でホール全体をデザインしているのだとか。半ドーム式のクラゲの空間では、常時14種類以上を公開しているそうで、ホールの中央に配置された球型水槽「クラゲプラネット(海月の惑星)」も見逃せないポイントのひとつになっています。

■参考記事:幻想的なクラゲに脱力系カワウソ…激カワを制覇しに新しい“えのすい”へ(配信日:2018.08.31)

竜の吐く滝!「吐竜の滝」で気軽に自然を楽しむ(山梨)

北杜市の観光名所のひとつである吐竜の滝。八ヶ岳から流れ出るこちらの滝は大河ドラマのオープニングにも登場しました。細い糸のように流れていて、「竜の吐く滝」と言われていることから吐竜の滝と名付けられました。

清涼感たっぷりの森林浴を楽しみながら遊歩道を歩いて行きます。滝に向かう途中、川のまわりに大きな岩がたくさんあり、こうやって自然の中でくつろぐことができるのは吐竜の滝ならでは。

流れる水は紅葉の時期になると肌寒いぐらいですが、夏は清涼感たっぷりです。

◼︎吐竜の滝(どりゅうのたき)
住所:山梨県北杜市大泉町西井出8204-1
TEL:0551—30—7866(一般財団法人 北杜市観光協会)
営業時間:散策自由
定休日:散策自由

■参考記事:北杜市の絶景ポイント【絶景travelersがみつけた!パワーをもらえる絶景vol.8】(配信日:2018.10.04)

まるでカーテンのような清涼感あふれる「白糸の滝」(長野)

岩肌から湧き出す清水が流れ落ちる白糸の滝は、高さ3m、幅70mに渡って流れる軽井沢屈指の景勝地です。ドライブコースの最初はこの清冽な滝へ行ってみましょう。

川沿いの遊歩道の先にある滝は、名前の通り糸のように細く流れる水が連なり、清涼感たっぷり!この付近だけ特に涼しくて、ぐっと高原らしさを感じられますよ。

■参考記事:サンドイッチを食べて、ハンモックでお昼寝…北軽井沢“高原気分”満喫ドライブコース(配信日:2018.04.26)

幻想的な「海遊館」でくらげの宇宙を楽しむ(大阪)

大阪にある「海遊館」は、ジンベエザメやコツメカワウソなど、さまざまな海の生き物たちに出合える世界最大級の水族館。2018年3月にはクラゲの新展示エリア「海月銀河」が誕生し、話題を集めています。

水槽のまわりに生息地などの詳しい解説表示はなく、クラゲそのままの美しさを見て楽しめる展示になっています。天井に設置された約700個の球体照明がちらちらと煌めく、漆黒の空間はまるで宇宙のよう。宙に浮いた水槽ではクラゲたちが優雅に泳いでいます。

オススメは水の流れに合わせて漂うように泳ぐミズクラゲの水槽。頭上と左右は鏡張りになっており、その場に立つと200~300匹のクラゲたちに包まれているような気分に。不思議な空間に心が癒されます。

クラゲ藻塩ソーダ 400円
クラゲ藻塩ソーダ 400円

実はクラゲのドリンクもあるんです!海を思わせるブルーのサイダーに、食用クラゲ入りのピーチゼリーが浮いた「クラゲ藻塩ソーダ」。ぷるぷるゼリーとシュワシュワのサイダーが相性抜群。1階のドリンクショップで販売しているので、海を見ながら味わってみてください。

クラゲの魅力を存分に楽しめる「海月銀河」。日常を忘れさせてくれる、美しいクラゲたちにぜひ会いに行ってみてください。

■参考記事:まるで宇宙にいるみたい!真っ暗な空間にクラゲが漂う幻想的スポット(配信日:2018.10.16)

「鍋ヶ滝」の裏側でマイナスイオンを感じる(熊本)

小国町にある鍋ヶ滝は、なんと滝の裏側に入ることが出来ます! 勢いよく滝が流れるすぐ横を通るので、水しぶきが飛んで来ることも…濡れてもOKな服で行くことをおすすめします!その分マイナスイオンをたっぷり感じられます。
滝のまわりには緑がいっぱい。そんな場所で、流れる水の音を聞きながらマイナスイオンを感じる時間は、とても清々しいです。

時間によって太陽の光の入り方が違ってとても綺麗なので、光を利用した写真にトライするのもおすすめです。

■参考記事:【絶景travelersがみつけた!パワーをもらえる絶景 vol.1】阿蘇(配信日:2018.04.20)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • Masa Masa
  • 久野知美 久野知美
  • もろんのん もろんのん
  • 山田茜 山田茜
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ