鎌倉土産の決定版!センスが光る絶品スイーツ7選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 ショッピング スイーツ 鎌倉みやげ 手土産 おみやげ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

鎌倉は昔ながらのお店から、最新流行スイーツまで、心をくすぐるおいしい手土産がたくさん。ちょっとしたお呼ばれやお家訪問に、ぜひセンスあるおしゃれなスイーツを買ってみてください。

Summary

60年愛される手作りクッキー「レデンプトリスチン修道院」

「レデンプトリスチン修道院」まではJR鎌倉駅東口から徒歩20分ほど。かつて北条氏の菩提寺のひとつだった東勝寺跡方面へ足を進めます。
車なら10分程度ですが、周囲の緑を楽しみつつ散策しながら訪ねてみるのも気持ちがいいですよ!

毎朝シスターが一枚一枚手づくりする「レデンプトリスチンクッキー」は、60年近く変わらぬレシピで作られているのだとか。材料も味も焼き方も…。ずっと何ひとつ変わっていないのだそうです。

ご近所さんのみならず、遠方からも手づくりクッキーのおいしさに魅了された人たちが訪れるそうです。平日でも売り切れることがしばしば。午前中だけでも200袋作っているそうですよ。

クッキーは「ココア&ミルク」、「コーヒー&ココナッツ」、「ピーナッツ&レーズン」の全3種類。
食感は、とにかくサックサク!ココア・コーヒー・ココナッツ・レーズン・ピーナッツ・ミルクなど、それぞれの味がしっかり主張しているのに、口の中でさらりと溶ける軽い食感のクッキーは、着色料も防腐剤も入っていない完全無添加なんです。

レデンプトリスチンクッキー(左:コーヒーとココナツ入り、右:ココアとミルク入り) 各360円
レデンプトリスチンクッキー(左:コーヒーとココナツ入り、右:ココアとミルク入り) 各360円

修道院メイドのもうひとつの人気のヒミツは、このレトロなパッケージです。クッキーの材料や味と同じく、こちらも約60年間変わっていないそう。

オシャレなパッケージは、おみやげやおもたせに喜ばれそうですね。

■参考記事:鎌倉の手みやげ最有力候補!修道院のシスターが毎朝焼くレトロなクッキー(配信日:2018.07.28)

女子受けばっちりのカラフルラスク「鎌倉山ラスク 本店」

鎌倉駅東口から徒歩3分、鎌倉・小町通り近くにある「鎌倉山ラスク 本店」。
お店があるのは、飲食店やおみやげ店が軒を連ね、観光客でいつも賑わう小町通りの脇を入った場所です。

店内には種類豊富なラスクがずらり。ラスクの種類は20以上もあり、渦巻きやハート形、星形がとびきりキュートです!
味はオールドファッションやアールグレイ、アップルシナモン、メープル、いちご、抹茶などなど。フランスパン生地のほか、クロワッサンやバームクーヘンの生地を使ったものなども揃っています。写真は渦ラスク6種。
手前から時計回りに、すいーとぽてと(紫イモ&ハチミツ)、きんぴらごぼう(ゴボウ&ニンジン)、抹茶あんみつ、キャラメルラテ、ベリーショートケーキ、フルーツサラダ(青りんご&サクランボ)です。

左/オールドファッション8枚入り700円、右/クロワッサン6枚入り750円
左/オールドファッション8枚入り700円、右/クロワッサン6枚入り750円

パッケージはドット柄やダイヤ柄など味によって異なります。どれもカラフルポップで、女友達にあげたら喜ばれること間違いなし。
中身のラスクは個装され、1~2ヵ月も日持ちするから、手土産として優秀なんです。好きな組み合わせで8枚以上買うと、無料のギフトボックスに入れてもらえますよ。

鎌倉にお出かけしたら、女子ウケばっちりのおみやげを買いに、「鎌倉山ラスク 本店」にぜひ足を運んでみて。

■参考記事:鎌倉で“優秀手土産”発見!渦巻きにハートに約20種のラスクがかわいい(配信日:2019.03.08)

江の島の浜辺をイメージした焼き菓子「紀の国屋本店」

江の島の参道にある、200年以上の歴史をもつ「紀の国屋本店」。創業はなんと江戸時代後期。元々は旅籠だったそうですが、先々代がまんじゅうづくりをはじめたことで、現在のスタイルになったそうです。

手づくりサブレー「浜辺のロマンス」1枚140円
手づくりサブレー「浜辺のロマンス」1枚140円

おすすめなのが、こちらの洋菓子。和菓子屋さんで洋菓子!?かなり気になりますよね。しかも江の島の浜辺をイメージしたというハイセンスな焼き菓子なんです。

どれも素材にこだわって一枚一枚丁寧に焼かれたものばかり。形をよく見ると、貝や魚、カニやカメを模しているんです。 箱入り(5枚入り700円~)は、リボンできれいにラッピングしてくれるので、プレゼントにも喜ばれること間違いなし! “めおと”というと、一般的には“夫婦”と書きますよね。

なぜ「紀の国屋本店」のまんじゅうは“女夫(めおと)”なのか…。実は、江島神社に祀られた弁財天が“女神”であることにちなんで、“女夫=めおと”と読むようにしたそうです。

江島神社へと続く参道を歩きながら、ぜひ「女夫まんじゅう」&「アイス最中」をチェックしてみてください!

■参考記事:江の島スイーツはまずこれ!和菓子屋さんが作る貝殻型のアイス最中がカワイイ(配信日:2018.08.30)

ジャム専門店で鎌倉限定のジャムを「Romi-Uni Confiture」

お土産には、人とは少し違う“褒められ手土産”を探したいもの。そんな時に訪れたいのが若宮大路に位置する鎌倉駅より徒歩5分のジャム専門店「Romi-Uni Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)」です。

店内には、常時30~40種ほどのジャムが揃い、訪れる人を出迎えてくれます。
厳選した素材を使用し、店内のアトリエで丁寧に手作りされるジャムは、何かに付けずにそのまま味わってもおいしく、まるで“お菓子”のように甘くてフレッシュ!その美味しさの虜になる人が続出中なのです。

「キャラメル・カマクラ」864円
「キャラメル・カマクラ」864円

「Romi-Uni Confiture」を訪れたならゲットしたいジャムが「キャラメル・カマクラ」です。WEB SHOPでも購入できない正真正銘の鎌倉限定品で手土産にもってこいの逸品です。

鎌倉旅行はもちろん、気の利いた手土産をお探し中の人にも「Romi-Uni Confiture」は、最適のスポット。ぜひ、この機会におでかけしてみてはいかが?

■参考記事:正真正銘の「鎌倉限定」!ギフトに推薦したい絶品キャラメルジャムとは(配信日:2019.02.04)

生チョコ専門店が手がけるチョコレート「CHOCOLATE BANK」

人気のアロマ生チョコ専門店「ca ca o」が手がける、最新のチョコレートショップ「CHOCOLATE BANK」が2018年1月にオープン。
お店は、鎌倉駅西口を出て御成通りを進むとすぐ右手にあります。旧東日本銀行鎌倉支店をリノベーションした建物で、これが店名の由来にもなっています。

クロワッサンは「ca ca o」にはない「CHOCOLATE BANK」限定のメニュー。バターをたっぷり使って焼き上げたクロワッサンに、チョコレートを組みわせたスイーツクロワッサン(540円〜)はフォトジェニクなビジュアルも◎。

「ca ca o」の生チョコレートも販売しています。人気は2種類のチョコレートが入った「アロマミルクアソートセット」(1620円)。このチョコレートは、ANA国際線ファーストクラスにてプティフールとして採用されているそう。

洗練されたお店が集まる鎌倉のなかでも、1、2位を争うほどおしゃれと評判の「CHOCOLATE BANK」。チョコレートのお味も本格派なので、トレンドに敏感な女子は必ずチェックしておきたいですね。

■CHOCOLATE BANK
住所:神奈川県鎌倉市御成町11-8
TEL:0467-50-0172
営業時間:10〜18時
定休日:月曜

■参考記事:あの「ca ca o」が新コンセプトのチョコレートショップを鎌倉・御成通りにオープン!(配信日:2018.08.18)

美しいフォルムの繊細なケーキ「グランディール アンサンブル」

鎌倉駅より徒歩5分のところにある「グランディール アンサンブル」。こちらは「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のシェフパティシエを務めた門脇勝彦氏のお店なんです。
徹底して素材にこだわり、繊細な技をほどこしたケーキの数々は、どれも感動を呼ぶおいしさ。その美しいビジュアルも、多くのスイーツファンの心を虜にしています。

白を基調とした店内は、上質で洗練された雰囲気。ショーケースの中では、宝石のように美しくきらめくケーキたちが出迎えてくれます。

スリムなフォルムに洗練された色彩、そして、規則正しく繊細な層を成す断面。気品漂う貴婦人のようなその姿は、思わず見とれてしまうほどの美しさです。

フィナンシェやフロランタン、サブレといった焼き菓子も、種類豊富にラインアップ。しっかり焼き込むことで、小麦粉の風味や甘味を最大限に引き出しています。

目にも美しく、ひと口味わえば、たちまち至福の世界へと誘ってくれる「グランディールアンサンブル」のスイーツたち。大切な人への手みやげとして喜ばれそうです。

■参考記事:驚きのおいしさ!実力派パティシエのケーキを食べに鎌倉「グランディール アンサンブル」へ(配信日:2018.05.10)

コク深いマスカルポーネのティラミス「イル・ド・ショコラ」

鎌倉市と茅ケ崎市で4店舗を構える、チョコレートとフランス菓子の専門店「イル・ド・ショコラ」。今回ご紹介する鎌倉店へは、JR鎌倉駅東口から歩いて3分ほどで到着です。
コーラルピンクを基調としたかわいらしい外観は、それだけでも絵になります。

真のティラミス(カフェ) 490円
真のティラミス(カフェ) 490円

ショコラティエでありながら、イチオシはなんと“ティラミス”なんです!マスカルポーネを100%使用した正統派ティラミスで、その名も「真のティラミス」。
1日に少量しか作れないため、店頭に並ぶ数はごくわずか。“ひと組3個まで”という購入制限があって、売り切れ続出なんですよ。ファンの間では“幻のティラミス”などといわれているそうです。

ひと口食べて驚愕!コク深いマスカルポーネクリームと、ビターなチョコスポンジが口の中で一体化したかと思えば、チョコスポンジから深煎りコーヒーのシロップがジュワ~と染み出す、なんとも大人な味。
苦みを残しながらもすっきりとした味わいを生み出しているのは、チョコスポンジに酸味の少ないカカオを使っているからなんですって。 ほろ苦さと濃厚なマスカルポーネのみごとなハーモニーを、ぜひお試しあれ!

「イル・ド・ショコラ」には、「真のティラミス」のほかにも、一度は口にしたい魅力的な洋菓子が充実。どれも贈り物としても喜ばれること間違いなしですよ!

■参考記事:鎌倉の新名物に急浮上!マスカルポーネ100%の「真のティラミス」(配信日:2019.04.08)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 6151 6151
  • きょん。 きょん。
  • 五島夕夏 五島夕夏
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ