プリン好きもまだ知らない!?絶対に驚く都内の“変わり種”プリン7選

プリン好きもまだ知らない!?絶対に驚く都内の“変わり種”プリン7選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ プリン カフェ オーガニックカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

人気急上昇中のスイーツである「プリン」。シンプルで定番のスイーツだからこそ、お店ごとにこだわりはさまざまです。今回は、都内で食べられる味や見た目が不思議な変わり種プリンを7つご紹介します!

Summary

「FLIPPER’S STAND 原宿」ふわふわで濃厚なテイクアウトプリン

奇跡のスフレパンケーキプリン プレーン 540円
奇跡のスフレパンケーキプリン プレーン 540円

下北沢などで人気のとろけるスフレパンケーキのお店「FLIPPER’S(フリッパーズ)」が、原宿にテイクアウトスタイルのスイーツ専門店「FLIPPER’S STAND(フリッパーズスタンド)」をオープン!

カスタードプリンの上に、スフレパンケーキをオンしたこちらが看板メニューの「奇跡のスフレパンケーキプリン プレーン」。
メープルシロップと香り高い発酵バターを煮詰めたメープルバタークリームをフィリングしたスフレパンケーキは、スプーンが抵抗なく入っていくきめ細かさ!
その下では卵黄をたっぷり使ったカスタードプリンが待っています。

スタンダードな「奇跡のスフレパンケーキプリン」のほか、濃厚なチョコレートとカカオパウダーが楽しめる「奇跡のスフレパンケーキプリン チョコレート」(583円/写真左)、イチゴの酸味と甘みのバランスが絶妙な「奇跡のスフレパンケーキプリン ストロベリー」(626円/写真右)があります。(※チョコレートは期間限定)

フワフワ食感で優しい口どけの「スフレパンケーキプリン」は1個で異なる食感と素材を楽しめるスイーツ。
自分へのごほうびにはもちろん、女子会の差し入れとしても絶対に喜ばれる1品です。

■参考記事:「FLIPPER’S STAND」のスフレパンケーキプリンがふわとろすぎてとろける!(配信日:2018.10.18)

カレーのデザートに!「Salut」のプリンは底に秘密あり

2018年7月31日にオープンした「Salut(サリュー)」。お店は代々木駅から徒歩数分、ビルの3階にあります。
実はここ、カレーが有名な「参宮橋Cumin(キュマン)」の2号店なんです。

こちらでデザートにおすすめなのが、「サリューのプリン」(税込500円)です。ぜひ、「アイスコーヒー」(税込450円)と一緒に食べてみて。
※食事とセットの場合はドリンクは100円引き
※デザートは食事かドリンクのオーダーが必須

カラメルの色がビターでとってもおいしそうな姿。実は、このプリンには秘密があるんです!

「サリューのプリン」のおいしさの秘密は底の部分!
しっかりした固さのあるプリンの底には…なんとチョコレートスポンジが!甘さ控えめのプリンとカラメルがちょうどよく染みたスポンジのバランスが絶品です!
ワインなどお酒にも合うようにと、甘さが控えめにしているんだとか。まさに大人のためのプリンです。

代々木駅から徒歩数分と好立地なので、ぜひ行ってみてくださいね!

■Salut(サリュー)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-30-6 エビデンワビル 3F
営業時間:11時30分~17時LO
定休日:月曜、日曜、不定休

■参考記事:甘さ控えめの絶品固めプリン!実はほかにはない驚きの秘密が…(配信日:2019.08.05)

「Milano Dolce Tre Spade」の本格的なミラノプリン

麻布十番駅から歩いて5分ほど、人通りは少ないけれど知る人ぞ知るグルメな店が点在する東麻布エリアに「Milano Dolce Tre Spade」はあります。
イタリアの国旗とテラス席、壁にかかった“真実の口”が目印です。

こちらが今回お目当ての看板商品「ミラノプリン プレーン(バニラ風味)」(469円)。見た目はプリンというより薄くカットしたチーズケーキみたい。

スプーンを入れるだけで、プリン生地の濃密さときめ細やかさがわかります。まったり濃厚なクリームが口の中にまとわりついたと思ったら、さらーっと消えていくのが不思議!

おいしさの秘密はプリンを蒸し焼きにする温度なんだとか。季節に合わせて絶妙に調節しているそうで、これが真似できそうで難しいプロのワザ!

「ミラノプリン」はプレーン以外にも種類が豊富に揃っています。
通年販売している人気商品はローストしたピスタチオの風味が香る「シチリアピスタチオ」(486円)、まろやかな「ボネ(チョコレート)」、さわやかな香りの「リモーネ(レモン)」、苦みがたった「ジャポーネ(抹茶)」、軽やかな酸味の「アランチャ(オレンジ)」(ともに469円)など。

定番商品は通販でも買えますが、店頭でしか出合えない限定プリンや川邊シェフご夫妻とのおしゃべりも楽しいので、ぜひ行ってみてください!

◼︎Milano Dolce Tre Spade
住所:東京都港区東麻布2-12-3 島口ビル1階
TEL:03-5544-8828
営業時間 :10~20時(日曜は~18時)
定休日 :不定休

■参考記事:厚さ2cmなのに自立する!? プリンの概念が変わる濃密&濃厚「ミラノプリン」(配信日:2018.08.05)

1つで2度おいしい!「AWORKS」で固さの違いを楽しんで

学芸大学駅から徒歩8分。おしゃれなカフェが並ぶエリアに「A WORKS(エーワークス)」はあります。
店内はとてもスタイリッシュでおしゃれな空間。オーナーのセンスが光ります。
こちらでいま話題のメニューが、チーズのプロフェッショナルであるオーナーが作るプリンです。

こちらがその「プリン」600円(税込)。
インスタ映えまちがいなしのこの姿!プリンは固め食感でボリューミーです。
カラメルソースはハーブがほんのり効いています。苦味はそれほどなく、プリンと相性抜群!

実はこのプリン、生地に秘密があるのだそう…。
よーく見ると、なんと二層になっています!下の部分は、なかがやわらかくてとろとろの食感。固め部分との違いを楽しめてとてもおいしいんです。

土日のランチタイムは混むとのこと。カフェタイムだけの火・金曜が、ゆっくりできておすすめですよ!

■参考記事:ふわふわクリームが絶品!固めプリンに隠された“ほかとは違う秘密”とは(配信日:2019.08.12)

キュートでヘルシーな「グルテンフリーカフェ タマクーヘン」

二子玉川駅から5分ほど歩くと素敵な外観が見えてきます。こちらが「グルテンフリーカフェ タマクーヘン」。
ヨーロピアン調のオシャレな店内はアンティーク家具も素敵です。

こちらが人気の「ノンホモプリン」。オーナーの故郷である、飛騨のノンホモ牛乳を使った「ノンホモプリン季節の果物添え」(税別580円)は、なんとも愛らしい姿。

プリンの上には砂糖不使用のシャンテクリームがのっています。よく見るとプリンが二層に!ノンホモ牛乳は乳脂肪分が浮上するので、プリンを蒸しあげると二層に分かれるそうです。

上の部分はとても濃厚でかためのプリン、下の部分はやわらかめのとろとろプリンになっていて、カラメルソースはほろ苦く絶妙なバランス。

1つのプリンを2度楽しめるなんて幸せですね。

■参考記事:実はとってもヘルシー!とろとろ濃厚プリン&ソフトクリームの秘密とは(配信日:2019.06.10)

「cafe CUMIN」のプリンは隠し味の“謎の粉”がくせになる

小田急線・経堂駅から商店街の中を歩いて5分ほど。ここが「カレエ・コーヒー・プリンのお店 cafe CUMIN(カフェ クミン)」。
経堂にある人気のカレー屋さん「ヤサイとすぱいす料理 世田谷クミン」の支店としてオープンしました。「barクミン」がお昼の時間帯に業態を変えて営業しています。

おすすめのデザートがこちらの「自家製すぱいすプリン」(450円)。ほかでは味わえないおいしさで一度食べれば夢中になってしまいます。
固さのあるプリンの上にはクリームとスパイス。このクリームとスパイスにおいしさの秘密が…!

酸味と甘さをプラスしてレアチーズのようなコクがあるクリーム。この上から仕上げに挽きたてのスパイス“カルダモン”をかけると、さわやかな香りが漂います。

もちろんこのカルモダン、ただのアクセントではありません!プラスすることで身体になじむおいしさになるんだそう。

プリンの上のクリームと挽きたてスパイスが、ほかにはないおいしさを生み出す秘密というわけなのです。

■cafe CUMIN(カフェ クミン)
住所:東京都世田谷区宮坂2-15-4
TEL:なし
営業時間:11~15時(月曜~水曜、金曜)、11時30分~17時(土曜・日曜・祝日)
定休日:木曜

■参考記事:おいしさの秘密は“謎の粉”!?マニアもうなる個性派絶品プリン(配信日:2019.08.02)

「Jiccai」で縞模様の絶品プリンに癒されて

西武新宿線の田無駅北口を出て、まっすぐ歩くこと7分。築31年のとあるマンションの10階の一室に、毎週木曜日だけオープンする、小さな喫茶室「Jiccai(じっかい)」があります。

「Jiccai」の人気メニューのひとつが、固めに仕上げたシンプルなプリン。
このプリン、ちょっとユニークな名前がつけられていて、その名も「バーコードプリン」(税込550円)。
縞模様の理由を伺うと、「初めて作ったとき、たまたま近くにあった波型のナイフでカットしたら、ソースが溝に流れ込んでこの模様になって。おもしろいかなと思って、そのままお出しするようになりました」とのこと。

少し固めの、ほどよい弾力と控えめな甘さ。濃すぎずやさしい苦味のカラメルソースがかかり、シンプルでとってもおいしい!

ひとりでのんびりと過ごしたいときに訪れたい、小さな喫茶室です。

■参考記事:週1日しかオープンしない!“珍しい”プリンが人気の秘密の喫茶室(配信日:2019.07.20)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • きょん。 きょん。
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • Masa Masa
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ