長谷寺 はせでら

藤原不比等[ふひと]の子藤原房前[ふささき]が創建したと伝えられる浄土宗系の単立寺院。俗に「長谷観音」の名で知られている。広い境内には、本尊の十一面観音像を安置する観音堂をはじめとした6つの堂宇が立つほか、高浜虚子の句碑や久米正雄の胸像などがある。観音堂南側の見晴台からの景色はすばらしく、由比ケ浜をはじめ、鎌倉の町を一望できる。また、紅葉の時期は真っ赤に色づくモミジを堪能できる。特に妙智池、放生池周辺のライトアップは美しく幻想的。池に映った紅葉を楽しむのもおすすめだ。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月下旬~12月中旬
主な樹種 モミジ
標高 46m
所在地 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
問合先 0467-22-6300
料金 拝観料大人400円、小学生200円
時間 8~17時(10~2月は~16時30分)※2020年11月1日~12月20日(日没~18時30分、閉山19時)
休み 無休
交通 交通情報:長谷駅→徒歩5分/車:横浜横須賀道路朝比奈IC25分
駐車場 あり/30台/30分350円
ライトアップ 期間:2020年11月1日~12月20日/時間:日没~18時30分(閉山19時)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長谷寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください