兼六園 けんろくえん

日本三名園に挙げられる代表的な大名庭園。江戸時代に加賀藩主前田家が作庭したもので、約11万平方mの広さがある。池や滝、曲水を配し、兼六園菊桜、唐崎松[からさきのまつ]などの名木をはじめ、さまざまな樹木が植え込まれ四季折々に美しい。とくに冬の雪吊りが有名だが、園内にはカエデも多く、晩秋の赤く染まった木々もあでやかな風情を添えて美しい。紅葉のライトアップ期間は、17時30分以降の入園無料。

紅葉情報

見頃の時期 11月上旬~下旬
主な樹種 モミジ、カエデ、サクラ、ケヤキ、ドウダンツツジ
標高 約50m
おすすめ鑑賞法 山崎山を散策しながら紅葉を眺める
所在地 石川県金沢市兼六町1
問合先 076-234-3800/石川県金沢城・兼六園管理事務所
料金 入園大人(18歳以上)310円、小人(6~17歳)100円※令和元年(2019)10月1日からは大人(18歳以上)320円、小人(6~17歳)100円
時間 7~18時(10月16日~2月末日は8~17時)
休み 無休
交通 交通情報:金沢駅→北鉄バス6・7番などで20分、バス停:兼六園下・金沢城下車、徒歩すぐ。または城下まち金沢周遊バスで20分、バス停:兼六園下・金沢城(石川門向い)下車、徒歩すぐ/車:北陸道金沢東IC30分。または北陸道金沢西ICから30分。または北陸道金沢森本ICから20分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
ライトアップ 期間:2019年11月2~24日/時間:17時30分~21時(紅葉のライトアップ期間は17時30分以降の入園無料)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

兼六園

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ