兼六園 けんろくえん

江戸時代の代表的な林泉廻遊式庭園で、約11万平方mにおよぶ。日本三名園のひとつで、国の特別名勝に指定されている。桜の名木が多く、ひとつの花に300枚の花弁を付ける兼六園菊桜、アサヒザクラ(旭桜)、ケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)ほか、サトザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなど約420本の桜が園内を彩る。4月上旬頃の観桜期間中の夜は、金沢城・兼六園のライトアップ、兼六園無料開園が行われる。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 4月上旬~中旬頃
本数 約420本
桜の種類 ソメイヨシノ、ヒガンザクラほか
桜祭り あり/兼六園無料開園&金沢城・兼六園観桜期ライトアップ/2019年4月上旬※桜開花宣言5日目から約1週間
夜桜・ライトアップ あり/2019年4月上旬頃~1週間(予定)※桜の開花状況により異なる/日没~21時30分/金沢地方気象台が発表するソメイヨシノの開花宣言後、5日目から約1週間にかけて、無料開園・ライトアップを行う
所在地 石川県金沢市兼六町1
営業・拝観時間 7~18時(10月16日~2月末は8~17時)
問合先 076-234-3800/石川県金沢城・兼六園管理事務所
料金 大人310円、小人100円
定休日 無休
交通 交通情報:JR金沢駅→北鉄バス11・12・93番系統などで20分、バス停:兼六園下・金沢城下車、徒歩すぐ。または城下まち金沢周遊バスで20分、バス停:兼六園下・金沢城(石川門向い)下車、徒歩すぐ/車:北陸道金沢東ICから30分。または北陸道金沢西ICから30分。または北陸道金沢森本ICから20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

兼六園

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ