京都に行くなら!観光のついでに食べたい華やかパフェ8選【後編】

京都に行くなら!観光のついでに食べたい華やかパフェ8選【後編】

食・グルメ スイーツ パフェ フルーツパフェ 抹茶パフェ 京都府
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏の旅行はどこに行くか決めましたか?川床や鱧料理など、夏も見逃せないスポットやグルメがある京都は、定番観光地のひとつです。そこで今回は、観光の途中で一息つきたいときにおすすめの絶品パフェをご紹介します。旬のフルーツを使った季節限定のものもあります!旅行前の参考にしてくださいね。

Summary


夏にしか食べられない!絶対食べたい抹茶パフェ

江戸時代の後期から京都・宇治でお茶づくりを手がけてきた老舗茶舗・伊藤久右衛門。「もっと気軽に宇治茶を楽しんでほしい」という思いからオープンしたのが、お茶を甘味で楽しめる「伊藤久右衛門 宇治本店・茶房」です。
今回ご紹介するのは抹茶パフェ。

夏の抹茶パフェ 1280円
夏の抹茶パフェ 1280円

こちらは7月中旬から8月下旬頃まで味わえる「夏の抹茶パフェ」。マンゴーと抹茶ゼリー、甘酸っぱ~いトロピカルソースとのコントラストが絶妙!カワイイうちわから、涼しげな風が感じられそうですね。このうちわもお菓子なので、もちろん食べられます!

少し足をのばせば平等院や源氏物語ミュージアムなど見どころたっぷりの観光エリア。宇治散策の際にぜひ立ち寄ってみて。

■参考記事:季節限定パフェを目指して京都・宇治へ。抹茶と季節のフルーツの甘~い出合い(配信日:2018.07.06)

京都で話題!隠れ家ブックカフェで味わうにゃんこパフェ

昔の京の町並みの風情を残す、京都市上京区の西陣エリア。入り組んだ細い路地にある一軒の古民家が、「にゃんこパフェ」で話題のブックカフェ「古書と茶房 ことばのはおと」です。

フレッシュキウイの紫陽花にゃんこパフェ 950円(税別) 
フレッシュキウイの紫陽花にゃんこパフェ 950円(税別) 

こちらが話題の「にゃんこパフェ」。キウイの花びらから顔を出すニャンコ。とってもかわいいです!よく見ると、ヒゲはそうめん、鼻の部分にはとても小さな小豆(あんこ)がのっていて、こちらに向けて広げられた手には肉球まで描かれています。

京都の隠れ家ブックカフェ。ぜひチェックしておきたいお店です。

■参考記事:名物は「にゃんこパフェ」!おひとりさまにイチオシ、静けさが心地よいブックカフェ(配信日:2019.06.23)

食感が楽しい!ほろ苦い宇治抹茶アイスがおいしいパフェ

2019年2月5日(火)、ジェイアール京都伊勢丹内のJR西口改札前イートパラダイスにオープンした「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリーアンドカフェ デリーモ)」。

黒抹茶ショコラ 1340円(税別)
黒抹茶ショコラ 1340円(税別)

こちらでいただけるのは「デリーモ」オリジナルの黒抹茶のクリームを使ったパフェ。
ほろ苦い宇治抹茶のアイスに黒抹茶クリーム、黒豆きなこのアイスとさまざまな甘味が層になり、食べ進めるうちに黒糖のジュレやもちもちの白玉の食感、サクサクの抹茶やきな粉のメレンゲも発見!
食感のバラエティも楽しめる和洋折衷のパフェです。

■参考記事:新進気鋭のショコラティエ「江口和明」のパティスリーが京都初進出!(配信日:2019.02.03)

ビーガンに変更も可能!絶品ティラミスパフェ

2019年3月29日(金)、京都市東山区、八坂エリアに、烏丸御池で人気を博した、あの伊右衛門サロンが進化して移転オープン。名前も「伊右衛門サロン アトリエ京都」に変わっています。

宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ1550円、ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ1400円
宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ1550円、ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ1400円

「伊右衛門サロン アトリエ京都」ではビーガンのスイーツが有名。こちらのパフェは一部ビーガン以外の素材も入っていますが、100%ビーガンに変更も可能。
ビーガンのクリームは舌触りがなめらかで雑味のない上品な甘さで、甘いものが苦手な人でもさっぱりと食べられそうです。

清水寺や高台寺、円山公園などへの観光の際のお食事やティータイムに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

■伊右衛門サロン アトリエ京都
日:2019年3月29日(金)
住所:京都府京都市東山区八坂鳥居前下る清井町484-1
営業時間:8~23時
定休日:不定休
交通:京阪電車「祇園四条」駅から徒歩10分またはJR京都駅から市バス207・202系統「東山安井」バス停から徒歩4分

■参考記事:京都八坂に移転オープンの伊右衛門サロン、今度はビーガンスイーツも(配信日:2019.04.03)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●京風情と涼を求めて。暑い京都の夏の風物詩「川床」6選
●夏の京都旅で食べたい!絶品ひんやりスイーツ8選
●“チョコミン党”が愛してやまないチョコミントパフェ。京都の町家カフェにいざ!

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください