京都に行くなら!観光のついでに食べたい華やかパフェ8選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ スイーツ パフェ フルーツパフェ 抹茶パフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏の旅行はどこに行くか決めましたか?川床や鱧料理など、夏も見逃せないスポットやグルメがある京都は、定番観光地のひとつです。そこで今回は、観光の途中で一息つきたいときにおすすめの絶品パフェをご紹介します。旬のフルーツを使った季節限定のものもあります!旅行前の参考にしてくださいね。

Summary

美しすぎ!贅沢な苺のパフェ

学問の神様として有名な「北野天満宮」周辺は、実は甘味の名店が揃うエリア。なかでも、店内の壁にキラキラとライトアップされたコンフィチュールの瓶が並ぶ「北野ラボ」は“映えカフェ”として注目を集めています。

苺パフェ1500円
苺パフェ1500円

一番人気はコンフィチュールが入ったパフェ。パフェグラスの中には、イチゴ、木イチゴのコンフィチュール、ソフトクリーム、ケーキクラム、シャンティクリーム…と、すべて手作りのパーツが何層にも美しく重ねられています。

フルーツパフェ1500円
フルーツパフェ1500円

年間をとおして味わえる苺パフェのほか、季節のフルーツパフェには、使われるコンフィチュールもフルーツも旬のものがたっぷり。その時季にしか味わえない特別感を楽しんでくださいね。

■参考記事:フルーツの魅力100%の“映えカフェ”が、新たなブームを引き起こす!(配信日:2019.07.14)

さすが京都!こだわりが詰まった抹茶パフェ

京の盆栽(抹茶パフェ) 1300円
京の盆栽(抹茶パフェ) 1300円

京都駅からすぐ「Fukunaga901(フクナガ901)」。このお店はすごい企画力のメニューが続々登場しています。
京都好き、抹茶好きの方におすすめしたいのが「京の盆栽(抹茶パフェ)」。風情を大切にする京都らしく、細部にまでこだわりが。

ひと口で食べられるまんまるアイスや、中に潜んでいるゼリー、カステラに使われている抹茶は、茶師・上嶋伯協さんが管理する「上嶋爽禄園」の稀少茶葉を使用しています。

抹茶色に映える瑠璃色の器は、京都清水焼「トキノハ」に特注したもの。受け皿のカバーの下には、生きている苔が。
商品企画のヒントを絵本や日常の風景から得ているそうで、細部まで独特の発想が詰まっています。

京都駅直結なので、京都旅行の記念に訪れてみてはいかがでしょうか?

■参考記事:整理券必須!10分で完売する幻のパフェ「いちごやま」を徹底紹介(配信日:2019.02.05)

すごいボリューム!季節限定フルーツパフェ

季節ごとに変わるフルーツ盛りだくさんパフェ
季節ごとに変わるフルーツ盛りだくさんパフェ

京都市左京区にある、ほっこりカフェ「たまゆらん」。
猫カフェではありませんが、人懐こいかわいい看板猫が出迎えてくれます。

こちらのカフェではフルーツ盛りだくさんの季節限定パフェが大人気なんですよ。
イチゴ、メロン、桃、ブドウなどフルーツはその時々で変わりますが、驚きなのはそのボリューム。桃なら丸ごと約1.5~2個分を贅沢に使い、どこを食べても豊潤な味わいが堪能できます。

重層的な味作りもポイントです。桃パフェなら、コンポートやヨーグルト、紅茶ジュレ、バニラアイスなどが層になり、食べ進めていくごとに味わいが違うのも楽しいスイーツです。

フルーツパフェは夕方には売り切れてしまうことも多いのですが、2日前まで予約を受け付けているので、確実に食べたい方は事前に連絡してくださいね。

■おうちごはんcafe たまゆらん
住所:京都府京都市左京区浄土寺西田町108-4
TEL:075-634-3313
営業時間:12〜18時(最終入店は17時)
定休日:水曜・不定休

■参考記事:猫好きさんに行ってもらいたい癒しカフェは、ごはんもスイーツも絶品です(配信日:2018.10.04)

濃厚な甘みが絶品!旬のフルーツを使ったパフェ

こちらは京都・四条烏丸にある「HARVEST DAYS(ハーベストデイズ)」。九州産を中心とした旬のフルーツと野菜をテーマにしたカフェレストランです。
インテリアやお香、唐紙などライフスタイル系ショップが集まる商業施設「COCON KARASUMA(ココンカラスマ)」の2階にありますよ。

こちらで使用している果物は、お店の本社がある九州産が中心。南国の太陽をいっぱいに浴びて育った果肉はみずみずしくて、甘みも濃厚です。

旬のフルーツパフェ1000円〜
旬のフルーツパフェ1000円〜

こちらは夏限定の「不知火(しらぬい)」のパフェ(2018年9月時点)。聞きなれない名前ですが、実は“でこぽん”の正式名称だそう。
糖度など一定の基準をクリアした一部だけがそうよばれるそうで、地元では不知火が定番。自家製のドライオレンジやカスタードプリン入りで、ジューシーな果汁や濃密な果肉のコクとよく合います。

■参考記事:残暑の美肌ケアにも。旬の極上フルーツがテーマのカフェ&ダイニング(配信日:2018.09.04)

夏にしか食べられない!絶対食べたい抹茶パフェ

江戸時代の後期から京都・宇治でお茶づくりを手がけてきた老舗茶舗・伊藤久右衛門。「もっと気軽に宇治茶を楽しんでほしい」という思いからオープンしたのが、お茶を甘味で楽しめる「伊藤久右衛門 宇治本店・茶房」です。
今回ご紹介するのは抹茶パフェ。

夏の抹茶パフェ 1280円
夏の抹茶パフェ 1280円

こちらは7月中旬から8月下旬頃まで味わえる「夏の抹茶パフェ」。マンゴーと抹茶ゼリー、甘酸っぱ~いトロピカルソースとのコントラストが絶妙!カワイイうちわから、涼しげな風が感じられそうですね。このうちわもお菓子なので、もちろん食べられます!

少し足をのばせば平等院や源氏物語ミュージアムなど見どころたっぷりの観光エリア。宇治散策の際にぜひ立ち寄ってみて。

■参考記事:季節限定パフェを目指して京都・宇治へ。抹茶と季節のフルーツの甘~い出合い(配信日:2018.07.06)

京都で話題!隠れ家ブックカフェで味わうにゃんこパフェ

昔の京の町並みの風情を残す、京都市上京区の西陣エリア。入り組んだ細い路地にある一軒の古民家が、「にゃんこパフェ」で話題のブックカフェ「古書と茶房 ことばのはおと」です。

フレッシュキウイの紫陽花にゃんこパフェ 950円(税別) 
フレッシュキウイの紫陽花にゃんこパフェ 950円(税別) 

こちらが話題の「にゃんこパフェ」。キウイの花びらから顔を出すニャンコ。とってもかわいいです!よく見ると、ヒゲはそうめん、鼻の部分にはとても小さな小豆(あんこ)がのっていて、こちらに向けて広げられた手には肉球まで描かれています。

京都の隠れ家ブックカフェ。ぜひチェックしておきたいお店です。

■名物は「にゃんこパフェ」!おひとりさまにイチオシ、静けさが心地よいブックカフェ(配信日:2019.06.23)

食感が楽しい!ほろ苦い宇治抹茶アイスがおいしいパフェ

2019年2月5日(火)、ジェイアール京都伊勢丹内のJR西口改札前イートパラダイスにオープンした「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリーアンドカフェ デリーモ)」。

黒抹茶ショコラ 1340円(税別)
黒抹茶ショコラ 1340円(税別)

こちらでいただけるのは「デリーモ」オリジナルの黒抹茶のクリームを使ったパフェ。
ほろ苦い宇治抹茶のアイスに黒抹茶クリーム、黒豆きなこのアイスとさまざまな甘味が層になり、食べ進めるうちに黒糖のジュレやもちもちの白玉の食感、サクサクの抹茶やきな粉のメレンゲも発見!
食感のバラエティも楽しめる和洋折衷のパフェです。

■Pâtisserie & Café DEL’IMMO京都(パティスリーアンドカフェ デリーモ京都)
オープン日:2019年2月5日(火)
場所:JR京都伊勢丹 JR西口改札前 イートパラダイス(京都府京都市下京区烏丸通塩小路 下ル東塩小路町)
営業時間:平日10~22時 (LO21時)、土日祝8時~
定休日:施設に準じる
交通:JR「京都」駅直結

■新進気鋭のショコラティエ「江口和明」のパティスリーが京都初進出!(配信日:2019.02.03)

ビーガンに変更も可能!絶品ティラミスパフェ

2019年3月29日(金)、京都市東山区、八坂エリアに、烏丸御池で人気を博した、あの伊右衛門サロンが進化して移転オープン。名前も「伊右衛門サロン アトリエ京都」に変わっています。

宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ1550円、ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ1400円
宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ1550円、ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ1400円

「伊右衛門サロン アトリエ京都」ではビーガンのスイーツが有名。こちらのパフェは一部ビーガン以外の素材も入っていますが、100%ビーガンに変更も可能。
ビーガンのクリームは舌触りがなめらかで雑味のない上品な甘さで、甘いものが苦手な人でもさっぱりと食べられそうです。

清水寺や高台寺、円山公園などへの観光の際のお食事やティータイムに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

■伊右衛門サロン アトリエ京都
日:2019年3月29日(金)
住所:京都府京都市東山区八坂鳥居前下る清井町484-1
営業時間:8~23時
定休日:不定休
交通:京阪電車「祇園四条」駅から徒歩10分またはJR京都駅から市バス207・202系統「東山安井」バス停から徒歩4分

■参考記事:京都八坂に移転オープンの伊右衛門サロン、今度はビーガンスイーツも(配信日:2019.04.03)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • 村上萌 村上萌
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • もろんのん もろんのん
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ