• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 京都府
  • お取り寄せできる!“京都の人気お土産”40選|センスのいいおしゃれな手土産を厳選。注目の和スイーツから、老舗の和菓子、グルメや雑貨を通販で
お取り寄せできる!“京都の人気お土産”40選|センスのいいおしゃれな手土産を厳選。注目の和スイーツから、老舗の和菓子、グルメや雑貨を通販で

お取り寄せできる!“京都の人気お土産”40選|センスのいいおしゃれな手土産を厳選。注目の和スイーツから、老舗の和菓子、グルメや雑貨を通販で

ショッピング 食・グルメ 京都みやげ ギフト・プレゼント お取り寄せ スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

新緑の京都へ。京都へ行きたーい気分を叶える、お土産をお取り寄せしてみない?古都の老舗和菓子や、いま人気のおしゃれ和スイーツに加えて、美味しいグルメや、かわいい雑貨まで、「るるぶ&more.」でご紹介したなかから通販できるおすすめ商品を厳選してご紹介します。“京都のお土産”は、センスいいねって褒められる手土産ギフトにも!年上の方への贈答品や、友だちへのちょっとしたプレゼントにぴったりですよ。

For

 

いま、注目のトレンド!“おしゃれ和スイーツ”9選

Item.1
あんバタートーストが手軽に!「スライスようかん」/亀屋良長

スライスようかん1袋2枚入り540円
スライスようかん1袋2枚入り540円

京都「亀屋良長 本店(かめやよしなが ほんてん)」のトーストにのせて焼くだけで、簡単にあんトーストが作れる薄いシート状の「スライスようかん」が人気です。創業210余年の京菓子店から登場した、ありそうでなかったニューフェイス。手土産にすれば、注目を集めること間違いなし!お店の公式HPからお取り寄せできますよ。

■亀屋良長 本店
住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
営業時間:9~18時
定休日:無休(1月1・2日を除く)

■参考記事:和洋折衷でおいしさ倍増!関西のあんこみやげ7選【大阪・京都・兵庫・滋賀】(配信日:2021.01.01)

Item.2
ようかんと果実の新しい出会い「果の彩」/鶴屋吉信

京都の老舗「京菓匠 鶴屋吉信(きょうかしょう つるやよしのぶ) 」では、ドライフルーツとようかんを掛け合わせたまったく新しい味「果の彩(かのあや)」が誕生。タブレット状の薄く作ったようかんと、ドライフルーツやナッツを合わせ、果実の香りや食感が新感覚の一品。1箱に、だいだい・うすべに・しょこらの3つのお味が入って1620円です。

紺色の化粧箱には、ようかんの形や和の伝統柄をアレンジした金色の箔押しがあしらわれていて、贈り物にもぴったり。鶴屋吉信各店舗(一部除外店舗あり)や、公式オンラインショップで購入できます。

日本茶はもちろん、コーヒーにも紅茶にもマッチ。サイズ感もちょうどいい感じで、ちょっとしたギフトや自分へのごほうびにもおすすめです!

公式オンラインショップ:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/

■参考記事:「京菓匠 鶴屋吉信」が店頭・オンラインショップで発売開始!ドライフルーツ×ようかんの新商品「果の彩(かのあや)」(配信日:2021.02.25)

Item.3
瓶詰めされた和菓子が、美しすぎる!/果朋

左から「果ルフェ」-温州蜜柑-550円 -果実寄せ-620円、「果朋だんご」-みたらし- 520円
左から「果ルフェ」-温州蜜柑-550円 -果実寄せ-620円、「果朋だんご」-みたらし- 520円

世界遺産・元離宮二条城エリアに2020年10月オープンした新感覚和菓子のお店「果朋(かほう)」。美しい創作和菓子の数々が並ぶ中、瓶詰めの和菓子がSNSなどで話題です。和スイーツと果実のパフェを詰め込んだ「果ルフェ」。みたらし団子を瓶詰めにして、上からきな粉で蓋をした「果朋だんご」。このアイデアがどこから生まれたかというと、「SDGs(持続可能な開発目標)」の取り組みから。見た目もかわいいし、持ち歩きやすいし、最高です。

「果ルフェ – 果実寄せ –」は、みずみずしい旬のフルーツの果実寄せとパンナコッタ、甘酸っぱいフランボワーズ羊羹が三層になって、美しい断面が瓶から覗きます。フレッシュな果実の酸味がアクセントになっていて、甘さ控えめのさっぱりとした味わい。和菓子の甘さが苦手な人にもおすすめ!

■参考記事:京都「果朋(KAHOU)」の瓶詰めパフェ・みたらしだんごがかわいい!お取寄せも可能な新感覚和菓子を紹介(配信日: 2021.02.07)

Item.4
和菓子職人とパティシエールの美味しいマリアージュ/一乗寺中谷

絹ごし緑茶てぃらみす 1780円
絹ごし緑茶てぃらみす 1780円

観光名所、詩仙堂の近くにある「一乗寺中谷」は、昭和10年創業で、竹の皮で包んだ「でっち羊かん」が名物の和菓子店。いまのご主人の代になり、パティシエールの奥さんと結婚されてから新しい和洋折衷なお菓子の世界が広がりました。

独創的な和洋菓子が話題で、いまもっとも手に入りにくいのが「絹ごし緑茶てぃらみす」。京都の石庭を模したデザインもかわいく、絹ごしのなめらかな後味がぺろりといける評判の逸品です。お取り寄せは、お店のオンラインストアをチェックして。

https://www.ichijouji-nakatani.com/

■参考記事:京都の人気お菓子を“お取り寄せ”! 絶対喜ばれる京都の手土産5選(配信日:2020.06.13)

Item.5
珈琲店が作った、キラキラと輝く新感覚ようかん/MAMEBACO

コーヒーゼリーの花ようかん1本1436円
コーヒーゼリーの花ようかん1本1436円

老舗和菓子店「七條甘春堂(しちじょうかんしゅんどう)」とのコラボスイーツが人気の「MAMEBACO(マメバコ)」。エチオピアイルガチェフェを使用したコーヒーゼリーに、羊羹とミルク羹を重ね、さらに爽快感あふれるミントゼリーと熟成ラズベリーをオン。食べる角度によって味が変化する楽しい一品です。

珈琲店から販売されるだけあって、コーヒーはもちろん、お茶や赤ワインにもあうとのこと。「MAMEBACO」のオンラインストアから購入できます。

■MAMEBACO
住所:京都府京都市上京区春日町435 アオキビル1階
営業時間:10~19時
定休日:無休

■参考記事:売切れ御免!関西・有名店の話題のスイーツ11選【大阪・京都・兵庫】(配信日:2021.01.11)

Item.6
自分だけのカタチを楽しめる和三盆糖/UCHU wagashi

寺町に本店を構える「UCHU wagashi」は「人をわくわくさせたり、しあわせにする和菓子」がコンセプトの新しい和菓子店。デザイナーがてがけた斬新なデザインの落雁を多数扱っています。

口の中でほろほろと溶けるやさしい甘さが特徴の和三盆糖を使ったこの落雁は、「drawing」20個780円や、「京都ものがたり」10個1180円が定番商品です。

扇形のdrawingは組み合わせ方によって、おさかなやリボンなど、キュートな形に変身!自分だけのカタチを楽しめますよ。

■UCHU wagashi 寺町本店
住所:京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル信富町307
TEL:075-754-8538
営業時間:11〜17時(時短営業)
定休日:火・水曜日

■参考記事:キュートな夏限定デザインも!京都みやげはふわりとお口で溶ける落雁とカラフル金平糖が人気(配信日:2019.07.12)

Item.7
フォトジェニックで美味しい!大人の駄菓子/JEREMY&JEMIMAH

京都で話題の綿菓子屋さん「JEREMY&JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)」のふわふわの綿菓子を箱詰めにしてかわいくトッピングした「wata-hako」は、味も見た目もニューウェーブな京都土産。

「プレーン」はドライフルーツのトッピングと絹のようになめらかに溶ける綿あめのコンビネーションが最高!「桜餅」は、ほのかに桜の香る綿あめに、草色のパウダーをつけて食べると桜餅そのもの!これはちょっとハマる味…。どちらも贅沢な大人の駄菓子といった感じで、上級者級のセンスいい手土産になりそう。

お取り寄せは、JEREMY&JEMIMAHの公式HPからどうぞ!

■JEREMY&JEMIMAH 公式HP
https://jeremyjemimah.com/

■参考記事:京都・ジェレミージェマイマの名物「箱詰め綿菓子」で手土産上級者の仲間入り(配信日:2018.05.19)

Item.8
パティシエが作った和スイーツは、ワインのお供?/YO KAN KA

京都の人気店「お茶と酒 たすき」の手土産ブランド「YO KAN KA(ヨウカンカ)」のオンライン販売スタート。ヨウカンカは、フランス菓子をベースに持つパティシエが独自の解釈で作り上げた羊羹です。伝統的な羊羹の技法にとらわれず、本来なら保存がきく羊羹をあえて砂糖を控えてみずみずしく新鮮なお菓子として仕上げました。

「ピスタチオとホワイトチョコレートのヨウカンカ」は、クラッシュしたピスタチオのカリッとした歯ざわりが印象的。白あんと洋菓子につかわれる食材があわさり甘く濃厚な味わいに。「苺とミルクのヨウカンカ」は、あんに、国産あまおう苺のピュレと種が練りこまれ、練乳がまろやかさを加えます。種のプチッという食感と酸味がなんともいえない味わい。

全6種が一つずつ入って4110円(送料込)。ヨウカンカは常温でも美味しいですが、冷蔵庫で冷やすとさらに味わいが増します。いろんなドリンクとのペアリングを楽しんでみて。

■YO KAN KAオンラインショップ
https://tasuki-online.pass-the-baton.com
販売セット:YO KAN KA 6個入り、4110円(税込・送料込)
販売時間:毎週日曜10時より販売。
その他:数量限定、なくなり次第終了。受注後14日以内に発送。着日指定はできません。

■参考記事:京都でしか買えなかった新感覚の羊羹「YO KAN KA」がオンライン販売開始!(配信日: 2021.02.24)

Item.9
老舗甘味処の新定番!/甘党茶屋 梅園 三条寺町

「あんの花束」3個入756円
「あんの花束」3個入756円

昭和2年(1927)の創業以来、地元で愛されてきた老舗の甘味処「梅園」。

京都市内に6店舗を構える「梅園」の名物といえば俵型のみたらし団子ですが、ちょっとした贈り物にもぴったりなおやつがあるのをご存じですか? その名も「あんの花束」。もち粉の生地でカラメル餡を包んだ創作どらやきで、花束に見立てた華やかなビジュアルがなんともかわいらしい逸品です。

餡は抹茶や紅茶、カラメルなどがあり、どれも従来の和菓子のイメージを覆す新しい味わいです。お店の公式サイトから通販可能です。

■甘党茶屋 梅園 三条寺町店
住所:京都市中京区天性寺前町526
TEL:075-211-1235
営業時間:10時30分~19時30分(19時LO)
定休日:無休

■参考記事:厳選!喜ばれることまちがいなしの定番京都みやげ~後編~(配信日:2022.01.17)

 

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください