京都の除夜の鐘人気ランキング(2020-2021)自分でつく体験も!

高台寺

京都の除夜の鐘人気ランキング(2020-2021)自分でつく体験も!

年末年始におすすめ 除夜の鐘 大晦日 正月 寺社 体験
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都で人気の除夜の鐘(18件)のアクセスランキング。各寺院の除夜の鐘の時間、一般参加が可能な場合はその料金や人数などをチェックできます。厳かな鐘の音を聞くだけでもよいですが、自分で除夜の鐘をついて煩悩を祓い、心新たに新年を迎えるのもよいですね。※情報確認時期は、2020年10月~11月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

清水寺(京都府/京都市東山区)

No Image

宝亀9年(778)の開創で、世界文化遺産にも登録されている。「清水の舞台から飛び降りる」で有名な本堂は寛永10年(1633)に徳川家光の保護により再建された。12月25日の9時ごろより寺務所にて、1人1枚整理券を配布する。除夜の鐘は23時30分~、一般の参加も可(整理券を持っている方のみ、2人で1回)。※整理券がない場合は境内には入れない。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時30分~
  • 一般参加:一般参加可/整理券を持っている方のみ
  • 鐘つき料:拝観料大人400円、小・中学生200円
  • URL:https://www.kiyomizudera.or.jp/

誓願寺(京都府/京都市中京区)

2020年中止

誓願寺

※参考として昨年度の情報を掲載しています。

新京極にある飛鳥時代の創建という古刹。もとは奈良にあったが平安遷都で京都の一条小川へ移り、その後秀吉の区画整理で現在地へ移転した。謡曲『誓願寺』のなかで、和泉式部が「歌舞の菩薩」となって現れることから、芸道上達祈願の寺として名高く、第五十五世安楽庵策伝上人は『醒睡笑』を著したことから「落語の祖」と称されている。鐘楼堂は本堂横にあり、除夜の鐘は23時40分頃からつくことができる。23時より新京極山門前にて整理券発行(108組)。

  • 開催期間:2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)【2020年度は開催中止】
  • 時間:23時40分~翌0時30分
  • 一般参加:一般参加可/整理券配布(1組2~3人で108組限定)
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:108組
  • URL:http://www.fukakusa.or.jp

高台寺(京都府/京都市東山区)

高台寺

高台寺

豊臣秀吉の正室、北政所(ねね)が慶長11年(1606)に秀吉の菩提を弔うために開いた寺。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は23時45分ごろからつくことができる。事前の予約は不要だが、整理券が必要。整理券は22時より配布(先着108組)。22時頃より甘酒配布(無料)、先着2000名。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可/22時頃~整理券配布
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:108組
  • URL:http://www.kodaiji.com/index.html

壬生寺(京都府/京都市中京区)

壬生寺

平安時代に創建された律宗寺院。本尊は延命地蔵菩薩であり、厄除・開運のご利益を授ける。除夜の鐘は23時40分からつくことができる。事前の予約は不要。約10~20人ずつで1打ち。108打まで。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時40分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • URL:http://www.mibudera.com/

平等院(京都府/宇治市)

平等院

平等院

永承7年(1052)に藤原頼通が父・道長の別荘を寺に改めたもので、世界遺産にも登録されている。23時30分から住職が鐘をつき、続いて参拝者が5、6人一緒につく。一般の参加も可。先着1000名に絵馬を進呈。※※マスク着用、アルコールによる手指の消毒に協力を。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時30分~
  • 一般参加:一般参加可/南門より入場
  • 鐘つき料:無料(鐘つきのみ、庭園・鳳凰堂・鳳翔館の拝観は不可)
  • 鐘をつける人の数:約1000人
  • URL:https://www.byodoin.or.jp/

智積院(京都府/京都市東山区)

No Image

三十三間堂の東側にあり、紀州根来寺と関わりの深い真言宗智山派の総本山。豊臣秀吉が、3歳で没した長子鶴松の菩提を弔うために建立した祥雲禅寺を前身とする。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は23時45分からつくことができる。事前の予約は不要。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)~2021年1月1日(金・祝)
  • 時間:23時45分~翌2時(受付は~翌1時30分)
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:制限あり
  • URL:https://chisan.or.jp/

禅林寺(永観堂)(京都府/京都市左京区)

No Image

永観堂の名で親しまれる寺院。平安時代初期、弘法大師の弟子真紹僧都により創建されたが、後に永観律師が念仏修行の場として、民衆を救った功績から永観堂と呼ばれるようになった。鐘楼は阿弥陀堂横にあり、除夜の鐘は23時30分頃からつくことができる。事前の予約は不要。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時30分頃~翌1時過ぎ
  • 一般参加:一般参加可/先着順
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:人数制限なし※※間隔をあけて並ぶこと
  • URL:http://www.eikando.or.jp/

百萬遍知恩寺(百萬遍さん)(京都府/京都市左京区)

百萬遍知恩寺(百萬遍さん)

毎年大念珠繰りと無料の鐘撞きが魅力の百萬遍知恩寺の除夜法要。除夜法要にて堂内を一周する巨大な大念珠を使用してのお数珠繰りが行われる。法要終了後に鐘つきが始まる。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可/往復ハガキによる事前予約が必要。詳細は公式サイト参照
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:先着120組
  • URL:http://chionji.jp/

引接寺(千本ゑんま堂)(京都府/京都市上京区)

引接寺(千本ゑんま堂)

本尊は閻魔法王。2.5m近くある巨像で、左右に検事役の司命[しめい]と、記録係の司録[しろく]を従える。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)~2021年1月1日(金・祝)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加不可
  • URL:http://yenmado.blogspot.com/

金戒光明寺(黒谷さん)(京都府/京都市左京区)

金戒光明寺(黒谷さん)

写真:水野克比古

京都の人から「黒谷さん」と親しまれる浄土宗の大本山。山門、阿弥陀堂、御影堂、方丈、三重塔(重要文化財)などのほか、18の塔頭寺院が立ち並ぶ。鐘楼は大殿南側にあり、除夜の鐘は23時から。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時~
  • 一般参加:一般参加不可/見学のみ
  • URL:https://www.kurodani.jp/

長楽寺(京都府/京都市東山区)

No Image

延暦24年(805)、桓武天皇の勅命で最澄によって開かれた。裏山を借景とした緑の深い庭園は、相阿弥作と伝わる。鐘楼は本堂横にあり、除夜の鐘は1月1日0時から1時までつくことができる。整理券は12月31日9時より配布。

  • 開催期間:2021年1月1日(金・祝)
  • 時間:0~1時
  • 一般参加:一般参加可/12月31日9時~整理券配布
  • 鐘つき料:500円(お札・お守り授与)
  • 鐘をつける人の数:人数制限なし
  • URL:http://www.age.ne.jp/x/chouraku/

醍醐寺(京都府/京都市伏見区)

醍醐寺

醍醐寺

醍醐山全山を寺域とする京都屈指の大規模寺院で、真言宗醍醐派の総本山。山上の上醍醐と山下の下醍醐に分かれ、80余の堂塔が立つ。鐘楼は国宝金堂の前と観音堂の横にあり、除夜の鐘は1月1日0時からつくことができる。予約は12月10日より三宝院納経所で受付、整理券配布。奉納料1000円(お守りの授与がある)。

  • 開催期間:2021年1月1日(金・祝)
  • 時間:0時~
  • 一般参加:一般参加可/要事前申込み
  • 鐘つき料:1000円
  • 鐘をつける人の数:金堂前・観音堂横、各106人
  • URL:https://www.daigoji.or.jp/

善峯寺(京都府/京都市西京区)

善峯寺

京都 西山 善峯寺

山中にある西国第20番札所。堂々とした山門を入ると、山腹に本堂、多宝塔、薬師堂などの諸堂が立ち並ぶ。鐘楼は本堂右手の石段を上がってすぐのところにあり、除夜の鐘は23時45分から翌1時15分までつくことができる。事前の予約は不要。先着108名に「しあわせ菓子」のプレゼントあり。この時のみ入山料無料。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)~2021年1月1日(金・祝)
  • 時間:23時45分~翌1時15分
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:志(50円)
  • 鐘をつける人の数:制限なし
  • URL:http://www.yoshiminedera.com/

妙蓮寺(京都府/京都市上京区)

妙蓮寺

永仁2年(1294)に創建された本門法華宗の大本山。天明の大火で焼け残った鐘楼は数少ない本格的袴腰型鐘楼で、江戸時代を代表する建造物だ。除夜の鐘は23時30分からつくことができる。22時30分から整理券を配布(108枚で打ち切り)。方丈・庭の拝観は500円、10~16時、水曜、年末年始休み。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時30分~
  • 一般参加:一般参加可/22時30分~整理券配布
  • 鐘つき料:志納
  • 鐘をつける人の数:108人

元政庵瑞光寺(京都府/京都市伏見区)

元政庵瑞光寺

元政[げんせい]上人が明暦元年(1655)に庵を結んだのが始まり。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は12月31日の23時45分からつくことができる。事前の予約は不要。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:全員
  • URL:https://zuikouji.jiin.com/

勝林院(京都府/京都市左京区)

勝林院

天台声明の根本道場として開山された寺。文治2年(1186)に浄土宗祖法然上人が諸学の学僧と宗論をした「大原問答」の舞台として有名だ。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は23時45分から参拝者全員つくことができる。事前の予約は不要。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:人数制限なし

毘沙門堂(京都府/京都市山科区)

No Image

天台宗の門跡寺院であり、本尊の毘沙門天は京の七福神の一つに数えられる。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は23時45分からつくことができる。一般の参加が可能。

  • 開催期間:2020年12月31日(木)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:志納
  • 鐘をつける人の数:混雑の場合は制限措置あり
  • URL:http://bishamon.or.jp/

乙訓寺(京都府/長岡京市)

2020年中止

No Image

※参考として昨年度の情報を掲載しています。

開創は推古天皇(592~626)のころといわれ、乙訓地方きっての大寺であった。藤原種継[たねつぐ]暗殺事件に連座した早良[さわら]親王を、兄の桓武天皇が幽閉した所としても知られる。鐘楼は本堂東側にあり、除夜の鐘は23時45分からつくことができる(翌0時30分までに並んだ人のみ)。事前の予約は不要。

  • 開催期間:2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)【2020年度は開催中止】
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可/0時30分までに並んだ全員
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:約500~700人
  • URL:http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください