とろける贅沢なおいしさ!都内で極上のお肉が食べられるお店9選

とろける贅沢なおいしさ!都内で極上のお肉が食べられるお店9選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 焼肉・ホルモン 肉料理 生肉 大人向け
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

どうしてもおいしいお肉が食べたい!という日ってありますよね。そんなときは、とろける贅沢な極上お肉でエネルギーチャージしちゃいましょう!今回は、都内にある上質なお肉が食べられるお店を9軒ご紹介します!1人でも、デートや女子会でも使いやすい、大人な雰囲気のお店が揃っていますよ。ぜひ行ってみてくださいね。

Summary

隠れ家レストラン「焼肉 USHIDOKI TOKYO」で最高級肉料理を(青山)

2018年8月9日(木)に東京・青山の路地裏にオープンした「焼肉 USHIDOKI TOKYO」。厳選した素材を使用した、こだわりの隠れ家レストランです。
落ち着いた雰囲気の店内は、2人席から個室まで、さまざまなシーンで利用できる空間。

「とろける和牛USHIDOKIユッケ」2780円(税抜)は、今話題の“雲丹(ウニ)”と“肉”のコラボ。店自慢のイチオシメニューです。肉とウニの甘みと香りが絶妙にマッチした逸品!口の中でとろけるその食感もたまりません。

鮮やかな赤身がうつくしい「厳選!赤身肉3種盛り合わせ」2400円(税抜)。噛むほどに肉の旨みが堪能できます。部位ごとに違う深い味わいを楽しんで。

「ザブトンのすき焼き」2300円(税抜)は、さっと炙った薄切りのザブトンに、滋養卵の黄身に絡めていただく贅沢な一品。
濃厚な黄身が肉のおいしさを引き立てます。やわらかく、ほんのり甘い肉との相性は抜群!

特別な日にとっておきの“ごほうび”を。青山にオープンした、隠れ家レストランでそんなステキな時間を過ごしてみては。

■焼肉 USHIDOKI TOKYO
場所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山2階
交通:地下鉄 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩3分
営業時間:ランチタイム11~15時、ディナータイム17~23時(22時30分LO)
定休日:無休
問い合わせ先:03-6427-6127

■参考記事:東京・青山の隠れ家レストランで最高級の肉料理を「焼肉 USHIDOKI TOKYO」(配信日:2018.08.15)

日本初上陸!サムギョプサル専門店「サムゴリプジュッカン 東京」(渋谷)

渋谷駅から原宿方面へ歩くこと5分、スタイリッシュな外観が見えてきます。店名にもなっている「プジュッカン」は韓国語で「精肉店」という意味なのだそう。

店内は広々としたテーブル席のほかに個室も3部屋あるので、シーンにあわせて使い分けることもできます。

いよいよお待ちかねのサムギョプサル。
おすすめは、豚バラ、肩ロース、豚トロの3種がのった「プジュッカン ハンパン(豚肉盛り合わせ2人前)」(3980円)。国産の豚肉を独自の製法で熟成させており、柔らかく肉厚でジューシーな旨味のあるお肉です。

サムギョプサル用の鉄板で店員さんが手際よく焼いてくれるので、待っているだけでOK。ジュージューとお肉の焼ける音を聞いているだけで、食欲が増していきます!10分ほど焼いて、表面にこんがりと焼き色(ゴールデンブラウン色と言うそう!)がついてきたら食べごろ。

焼き上がった豚肉は「サムゴリプジュッカン」特製のソースにつけていただくのもポイント。ソースは、ガーリックマスタード(左上)、玉ねぎ唐辛子醤油(右上)、わさびクリームソース(左下)、アンチョビソース(右下)の4種類です(わさびクリームソースのみ期間限定)。

ここでしか味わえないYG ENTERTAINMENT流のサムギョプサル。韓国料理好きならハマること請け合いですよ!

■参考記事:あの人気アーティストも来店!?韓国で大人気のサムギョプサル専門店が日本初上陸(配信日:2018.04.23)

新感覚ホルモンが絶品で話題の「恵比寿ふじ屋」(恵比寿)

恵比寿駅西口から徒歩3分の場所に、新感覚のもつが食べられると話題の「恵比寿ふじ屋」があります。

レバ刺し745円(数量限定)
レバ刺し745円(数量限定)

こちらで1番人気なのが、朝〆でその日のうちに提供する“デイゼロ(Day0)もつ”と呼ばれる「レバ刺し」!
なめらかでしっとりした食感の秘密は、圧倒的な鮮度なのだそう。販売店から仕入れるのではなく直接、芝浦食肉市場に出向いて肉を買い付け、すぐに低温調理でじっくりと火入れするためこの上なくなめらかな仕上がり。

名物塩もつ煮込み 594円
名物塩もつ煮込み 594円

「レバ刺し」と並びこれは食べるべきと常連さんが太鼓判を押すのが「名物塩もつ煮込み」。鮮度のいいままに調理するので臭みがなく、味噌やにんにくでごまかさず塩味のみで味付けできるのだそう。

鮮度バツグンのもつのとりこになること間違いなしの「恵比寿 ふじ屋」。もつ料理に、ひんやりサワーで至福のホルモンヌタイムを味わいませんか?

■恵比寿 ふじ屋
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-11 西田ビル1F
TEL:03-5734-1665
営業時間:17~24時(肉が無くなり次第営業終了)
定休日:不定休

■参考記事:ホルモン好き女子に捧ぐ!「恵比寿ふじ屋」の朝に〆るもつは感動必至(配信日:2018.06.04)

「気まぐれバル 恵比寿 Whim」で罪悪感なく馬肉を楽しむ!(恵比寿)

バーカウンターのようなスタイリッシュな店内
バーカウンターのようなスタイリッシュな店内

恵比寿駅より徒歩約1分という好立地にあるビル、その5階にあるのが「気まぐれバル 恵比寿 Whim」。
こちらのお店では、ヘルシーで栄養もたっぷりの馬肉を色々な調理方法で楽しむことができるんです。まるでバーのようなスタイリッシュなカウンターは、女子同士の焼肉にもぴったり。

ヘルシーで栄養価も高い、といわれている馬肉。まずは、新鮮だからこそ食べられる馬刺しを堪能しましょう。
その日に一番おいしい部位を刺しで楽しめる「特選馬刺し5種盛り合わせ」。赤身の旨味をしっかりと感じられるロースに、食べ応えのある食感のハツ、脂が乗ったサーロインにタンやシンシンの豪華5種の盛り合わせです。

生でも食べられるというくらいに新鮮な馬肉ですが、焼肉で味わっても絶品!ぜひ食べていただきたいのは、「馬ぃ焼肉5種盛り合わせ」。厚切りにカットされた食べ応え抜群の馬肉、サッと火を通していただきます。

ガッツリ食べてもヘルシーだから罪悪感のない馬肉。肉女子会にぴったりです!

■気まぐれバル 恵比寿 Whim
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-8-9 京城ビル 5F
営業時間:17時~24時
定休日:日曜日
TEL:03-6412-7597

■参考記事:がっつり食べても罪悪感なし!ヘルシーな馬肉料理を楽しめる恵比寿のバル(配信日:2019.04.29)

ホノルルで人気のさっぱり冷麺と黒毛和牛の「ユッチャン」(六本木)

2019年1月に六本木の路地裏にオープンした「ユッチャン」。日本に初上陸したハワイ発の韓国料理店です。外観はオトナの雰囲気を感じる佇まい。

「ユッチャン」の「冷麺」1200円(税抜)は、葛根を練り込んだ真っ黒な麺が使われていることで有名。コシが抜群の葛冷麺に合わせるのは、みぞれ状に凍らせたスープ。常夏のホノルルで人気なのも頷けるさっぱりした味わいで、この冷麺を目当てにお店に来る方もいるほど。

ここ六本木店では、黒毛和牛を使った最高級の焼肉も楽しむことができます。

焼肉好きなら知らない人はいない「吉澤畜産」からも和牛を仕入れています。その肉を不動前の有名焼肉店「しみず」で修行をつんだ料理長が焼肉に仕立てるという本格派。

焼肉店としての実力がないと仕入れることすら難しい、黒毛和牛のタンに出会えることも!

上ミノもぜひ注文してほしい一品です。辛めのタレで味付けされており、ディナー終盤でもついついお箸がのびてしまうおいしさ!サクサクした食感もたまりません。

まだオープンして間もないですが、その噂を聞きつけた人々でいつも混み合っているので、訪れる際は予約必須です!

■焼肉 冷麺 ユッチャン。
住所︓東京都港区六本木7-17-24 eisuビルディング1階
TEL︓03-6459-2969
営業時間︓17~24時LO23時
定休日︓不定休

■参考記事:日本初上陸の韓国料理店!“シャーベット状スープ”の冷麺&焼肉が大人気(配信日:2019.05.24)

「Cossott'e sp」で希少部位を楽しむ雰囲気抜群な大人デート(麻布十番)

麻布十番駅から徒歩5分ほど。とあるマンションの表階段を上がったところにある「Cossott’e sp(コソット エスピー)」。いわゆる"焼肉店"とは少し違うシックな雰囲気で、大人の焼肉デートに最適なお店。世田谷区弦巻にある「Cossott’e 本店」の姉妹店でもあります。

雌の黒毛和牛を一頭買いしており、普通の焼肉店ではなかなか食べられない部位に出会えるのもうれしいポイント。 "食べにくい"とされて普通の焼肉店ではあまり出されない部位も、「Cossott’e sp」では丁寧な処理が施され、その常識を覆すほどおいしくいただくことができます。

「Cossott’e sp」の地位を不動のものにしたのは、オリジナリティ溢れるメニューの数々。
特製のタレと卵黄のかかったサーロインの薄切りを、軽く炙って食べる「和牛スペシャル」はここの代名詞のひとつとも言える前菜です。口の中に入れた瞬間、とろける食感とそのあまりのおいしさに思わず笑顔になること間違いなし。

つなぎを一切使わない和牛ハンバーグや、和牛の時雨煮をふんだんに乗せた肉まぶし、サーロインをまとったガーリックバターライスなど心踊るメニューたちは事前予約必須。出会えたらラッキーです!

シェフの伊藤さんが繰り出す、センス抜群で独創的なお肉料理の数々は一食の価値ありですよ。

■焼肉 Cossott'e sp
住所︓東京都港区六本木5-13-11 スペーシア麻布十番Ⅰ 2F
TEL︓03-6441-2646
営業時間︓18〜25時LO24時(月曜~金曜)、18~24時LO23時(土曜)
定休日︓日曜

■参考記事:麻布十番で大人の隠れ家焼肉デート!希少部位を楽しめる極上“肉”メニューとは(配信日:2019.05.26)

インスタ映え抜群な華やかケーキの「麻布十番焼肉 Kintan」(麻布十番)

「六本木ヒルズ」と「東京タワー」の間、麻布十番にある「麻布十番焼肉 Kintan(キンタン)」。スタイリッシュな入口を入ると、店員さんの気持ちのいい挨拶が迎えてくれます。
「麻布十番焼肉 Kintan」の嬉しいポイントは、個室がおしゃれなこと!一面窓で光がたっぷり入ってくるお部屋もあります。特にランチタイムは明るい空間でいただけるのがありがたい。

今回は、いくつかあるランチセットのなかから、とくにおすすめの「KINTANバラエティセット」(2980円)をご紹介します。
熟成KINTAN、飛騨牛ハラミ、飛騨牛みすじなどの希少部位を含む7種のお肉が楽しめます。ライスは白米だけでなく、十六穀米を選べるところも女子にとってはありがたい。

コースによっては、「肉ケーキ」(5000円)が注文できます。花火付きで華やか!見た目もサプライズ感があり、楽しいので女子会には特におすすめ。

スペシャルな個室に食べごたえ抜群のランチ、サプライズ感ある「肉ケーキ」やキュートなデザートなど、全方位から楽しませてくれる、こちらのお店。おすすめです。

■参考記事:個室で楽しむ「肉ケーキ」!【女子学研究家・山田茜の女子会ガイド11】(配信日:2019.05.27)

ダイエット中でも安心!刺しも焼きも絶品な「馬焼肉専門店 うまえびす」(三軒茶屋)

今回の舞台は三軒茶駅から徒歩3分の「馬焼肉専門店 うまえびす」さん!提灯がいい感じの落ち着いた店内はデートにも女子会にも向いてそう。

こちらは「極上馬刺し4種盛り」(2480円)。馬肉はとっても低脂肪高タンパクな優秀肉なんです!

続いて、「焼肉5種盛り」(2人前3480円)がきました!
札の色によってベストな焼き加減が違うそうなのですが、店員さんが丁寧に焼き方指導をしてくれるので安心です!

もりもり食べても胃もたれしない!カラダに優しい馬肉、皆様もぜひご堪能あれ〜!

◼︎馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店(うまやきにくせんもんてん うまえびす さんげんやてんぢゃやてん)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-36-5 ラック三軒茶屋 B1F
TEL:03-5432-9593
営業時間: 17時~23時45分(土・日曜、祝日は 16時〜)。フード23時LO、ドリンク23時15分LO
定休日:無休

■参考記事:三茶の馬焼肉専門店【小鳥遊しほの酒好き女子飲み食い日記Vol.7】(配信日:2018.10.02)

「小樽焼肉 ぶいぶい」でスープにくぐらす小樽焼肉を楽しむ(池袋)

“小樽焼肉”とは、北海道小樽市が発祥の焼肉のこと。小樽市にはスープだれに焼いたお肉をくぐらせて食べるという文化があるんです。小樽のスープだれは、まるでラーメンのスープのように、味噌・塩・醤油とお店ごとの味があるのだとか。

「小樽焼肉ぶいぶい 池袋本店」のスープだれは、北海道の老舗味噌店の味噌をはじめ、数種類をブレンドした味噌がベース。そこに魚介スープや辛味調味料などを入れたピリ辛の味になっています。

焼いたお肉をスープだれにしっかりからめて、ひと口ほおばってみると、肉の旨味に味噌ベースのピリ辛スープがほどよいアクセントになっていて、次々と食べたくなってしまうおいしさ!

「ぶいぶい盛り」は角切りハツ、あご肉、大吟醸トンロース、ぶーちゃんハラミ、こぷぅ(まるちょう)の5種類のお肉が盛られています。ぶーちゃんハラミはブタのハラミで激レアの部位なのだそう。大吟醸トンロースは豚ロース肉を酒粕に漬けていて柔らかな食感です。

「壺漬け一本ホルモン」は、丁寧に下処理された厳選ホルモンを自家製のタレに漬けたもの。壺からびよ~んと姿を現す長いホルモンに、ちょっとビックリしてしまうかも…。

提供されるお肉はオリジナルブレンドの塩味のみ。これはスープだれとの相性の良さを考えてのことのなのだそう。

焼肉を新たなスタイルで楽しめる「小樽焼肉 ぶいぶい 池袋本店」。フレンドリーなスタッフが迎えてくれる素敵なお店で、ぜひ小樽焼肉を体験してみてください。

■参考記事:焼肉の新スタンダード!?スープだれで食べる小樽焼肉が東京初上陸!(配信日:2019.04.02)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • yui yui
  • 下川友子 下川友子
  • 久野知美 久野知美
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ