[2019最新版]京都のお土産38選!定番スイーツから雑貨・コスメまで完全網羅

[2019最新版]京都のお土産38選!定番スイーツから雑貨・コスメまで完全網羅

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 京都みやげ おみやげ 手土産 おみやげ選び スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都へ行ったら絶対買いたいお土産を、幅広くご紹介します。定番人気のあの和菓子・洋菓子、京都限定のチョコレート、抹茶スイーツから、コスメに雑貨まで、全部欲しくなること間違いなしの逸品揃い。自分用にはもちろん、手土産にも喜ばれる素敵な品々を、どれにしようかじっくり選んでみてくださいね。

Summary

京都限定も!チョコレートショップ8選

スティックショコラ1本540円
スティックショコラ1本540円

大切な人への贈り物や自分へのご褒美にと、ショコラファンを魅了しているのが「ショコラ ベル アメール京都別邸三条店」。写真は、遠方からもこれを目当てやってくるというスティックショコラ1本540円。ひとつひとつ丁寧に作られる繊細なチョコは、京都別邸でしか手に入らない極上土産です。芸術品のように美しいスティックショコラにテンションが上がること間違いなしです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/5512手みやげ上級者ご用達!ショコラベルアメール京都別邸‘限定’ショコラ 2019.01.09配信

ピスタチオ&ホワイトチョコレート1700円、アールグレイ&ミルクチョコレート1500円
ピスタチオ&ホワイトチョコレート1700円、アールグレイ&ミルクチョコレート1500円

温度管理にとことんこだわったチョコレートは「CHOCOLATORY KYOTO KEIZO(ショコラトリー キョウト ケイゾー)」。賞味期限が10分という「10分モンブラン」で巷の話題をさらった「Sweets Cafe KYOTO KEIZO(スイーツ カフェ キョウト ケイゾー)」のテイクアウト専門店です。21種あるチョコレートはピスタチオ&ホワイトチョコレート1700円やアールグレイ&ミルクチョコレート1500円など。フレーバーに合わせたパッケージもかわいいと評判です。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/3589フレーバーは21種!温度管理にとことんこだわる京都のチョコレート専門店 2018.08.02配信

加加阿365、2個入1000円・4個入2000円(税別)
加加阿365、2個入1000円・4個入2000円(税別)

京都銘菓「茶の菓」で有名な「京都北山 マールブランシュ」がプロデュースするショコラ専門店「加加阿365(かかお さんろくご)」。こちらのイチオシは365日模様が変わるスペシャリテ「加加阿365」(2個入1000円、4個入2000円税別)、ショコラに描かれた“本日の紋”が人気の商品です。お店に並ぶのはその日の紋だけですが、2日前までに予約をすれば指定した日付のチョコを用意してもらえます。誕生日などの記念日の贈り物におすすめです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/5745バレンタインや記念日に贈りたい!365日模様が変わる京都のチョコレート 2019.01.18配信

アナマライ,インド 70%、ワンプゥ,ホンジュラス 70% 各1200円
アナマライ,インド 70%、ワンプゥ,ホンジュラス 70% 各1200円

京都市指定伝統的建造物に指定されている豪邸をリノベーションした「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」。カカオ豆のポテンシャルを最大限に引き出したチョコレートが人気です。カカオの産地によって驚くほど味が違うチョコレートは、食べ比べが楽しみ。3枚購入すると、素敵な箱に入れてくれるのでちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/3664京都限定商品も!町家をリノベーションした究極のBean to Barチョコレート専門店 2018.08.07配信

WPTC2012 1296円
WPTC2012 1296円

2つの世界大会で優勝したショコラティエ・小林林範さんのお店「ショコラトリー ヒサシ」。カカオのクオリティや配合に丁寧にこだわりながら、宝石のように美しいボンボンショコラやプチガトーを手がけ、京都ショコラ界の新星として話題を集めています。写真は宇宙に浮かぶ惑星のようなWPTC2012 1296円。ゆずガナッシュとプラリネココナッツ入りの「キャンサー」など、3種ともなめらかな舌触りと2層の異なる味わいがおいしいショコラ。こだわり抜いた魅惑のショコラをぜひ。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/4150京都に新星現ル。世界大会優勝「ショコラトリーヒサシ」の魅惑の味とは? 2018.09.11配信

マイショコラ950円
マイショコラ950円

JR京都駅西口改札の前にあり、アクセス抜群な「パティスリー&カフェ デリーモ京都」。舞妓さんの唇をかたどった「マイショコラ」(950円)が人気です。ほんのり舞妓さんのような笑みを浮かべた「マイショコラ」の唇は、ぽてっと厚みがありながらもスラリとのびやかな絶妙な形。中には抹茶とピスタチオのガナッシュと、ゆずのジュレがとろ~り。いくつでも食べられそうな爽やかな印象の味わいです。観光の行き帰りにも立ち寄りやすいのが◎。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/7796舞妓さんの唇がチョコに?JR京都駅改札からすぐの人気パティスリ 2019.05.26配信

「カカオマーケット バイ マリベル」
「カカオマーケット バイ マリベル」

秘密の地下室があると噂のチョコレート専門店「カカオマーケット バイ マリベル」は、ニューヨークに本店を持つチョコレートショップ「マリベル」のサブブランド。オープン以来、地元の人はもちろん、チョコレート好きの人たちがこぞって訪れる人気店です。量り売りも可能な「バークチョコレート」や「チョコレートボール」(100g1080円~)など、店内はチョコレートの甘い香りでいっぱい。噂の地下室はチョコレートスイーツが味わえるカフェ。ここでしかいただけない魅惑のスイーツに大満足です。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/5605暗号がないと入れない?!チョコレートショップの秘密の地下室に潜入! 2018.12.24配信

『SNOOPY Chocalat』
『SNOOPY Chocalat』

選び抜かれたカカオを使用した本格ショコラが楽しめる「SNOOPY」のチョコレートショップ『SNOOPY Chocolat』が、京都 清水坂と京都 嵐山に2店舗同時オープンしました。京都 清水坂店はホワイトチョコをイメージした白が基調、京都 嵐山店はミルクチョコレートをイメージしたブラウンが基調で、どちらも日本家屋をイメージさせる店構え。世界有数の各産地から厳選したカカオに日本ならではの素材をプラスしたショコラは、本格派の味わい。清水坂店、嵐山店ともに限定商品もあり、2店舗まわってどちらもゲットしたい!京都の2大観光地にあるチョコレートショップ、スヌーピー好きさん必見のお店です。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/8977京都に和素材×厳選カカオのスヌーピーチョコレートショップ2店舗同時オープン! 2019.10.8配信

ルックスも◎な和菓子5選

「fukiyose 夏限定」800円
「fukiyose 夏限定」800円

ビジュアル重視で選ぶなら「UCHU wagashi」へ。写真は夏限定で登場する「fukiyose夏限定」。くじら、浮き輪、アイスクリームなど夏モチーフの落雁が、ブルーの金平糖を彩るキュートなデザイン。季節限定商品のほかにも、定番のほろほろとした口解けの落雁「京都ものがたり」10個1180円など、もらっても、さし上げるのも嬉しくなるような素敵なお菓子が多彩に揃います。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/8173キュートな夏限定デザインも!京都みやげはふわりとお口で溶ける落雁とカラフル金平糖が人気 2019.07.12配信

半生菓子1個119円
半生菓子1個119円

京都の人気観光スポット「錦市場」にある「錦まるん」には、乙女ゴコロをくすぐるかわいいお菓子がいっぱい。絶大な人気を誇る半生菓子1個119円は、プルプルゼリーのお菓子で、つぶらな瞳がかわいいヒヨコのほか、京都らしい和を感じるデザインなどがあります。1個ずつ購入できるので、好きな種類を好きなだけ選べるのもうれしい限り。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/7651女子ウケ◎!京都でみつけたかわいいお菓子は、ルックスと味わいも◎です 2019.04.30配信

大きな棒麩(焼き麩)1個400円
大きな棒麩(焼き麩)1個400円

創業320年の歴史を持つ「半兵衛麩」がプロデュースする「FuFuFu and…by半兵衛麩(ふふふあん ばい はんべえふ)」は、カジュアルでかわいい麩スイーツ&カフェのお店です。数あるオリジナルみやげの中でも、面白いのが写真の大きな棒麩(焼き麩)1個400円。焼き麩なので、これ自体はスイーツではありませんが、「お麩レンチトースト」など、「半兵衛麩」のホームページで公開されているレシピで作れば、簡単&おいしいスイーツに大変身!ふわふわの食感をぜひ味わってみて。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/5611京都の老舗発。「麩」を使った最旬グルメは手土産にもぴったり! 2019.01.06配信

白無垢(35g) 白絹手鞠(40g) 言祝(35g) 各540円
白無垢(35g) 白絹手鞠(40g) 言祝(35g) 各540円

美しい色の飴が店いっぱいに並ぶ「京あめ」の専門店「クロッシェ」。ヨーロッパでは、デザートの装飾に使われることもある飴に、日本の職人が培ってきた味の技術を融合させたい、という想いで作られていて、種類はなんと80を超えます。口どけよくほろほろと溶けていく「京あめ」はお祝いごとなどにもふさわしいデザインのものも。素敵なパッケージにも包んでくれるので、おみやげにぴったりです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/3553 京桜、京七夕、紅葉手鞠…。季節ごとの出会いがある、宝石みたいな「京あめ」 2018.08.01配信

エストレーラ「濃茶の金平糖」。1360円ほか
エストレーラ「濃茶の金平糖」。1360円ほか

日本で唯一の金平糖専門店、「緑寿庵清水」。苺や天然水サイダーなどの定番から、ヨーグルトやさくらんぼなどの季節限定品まで、1年に登場する金平糖は60種類以上、訪れるたびに新しい金平糖に出合えると大人気のお店です。熟練の職人技なくして生まれないという金平糖は、2週間以上かけて作られています。噛むと口の中でやさしく溶け、上品な風味の金平糖は、一度食べたら誰もが虜になるほど。季節や数量限定商品もあり、あれこれ迷うのも楽しいお土産です。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2266今までの概念が覆る!京都「緑寿庵清水」の金平糖は本店に買いに行く価値アリ 2018.04.18配信

ハイクオリティな洋菓子12選

ナチュラルポップコーン 完熟山椒600円、和三盆640円、京の花街みょうが680円など(すべて税込)
ナチュラルポップコーン 完熟山椒600円、和三盆640円、京の花街みょうが680円など(すべて税込)

TBSテレビ「マツコの知らない世界」で紹介され、新・京都土産として注目を集めているのが「京都かめよし」のポップコーン。フレーバーもこの店ならではのものが揃い、完熟山椒、和三盆、黒蜜きな粉など。また季節ごとに京野菜のフレーバーも登場します。新作の京の花街みょうがも要チェック。さわやかなみょうがの風味が、軽いポップコーンによくあいます。三角形のパッケージもかわいらしくて、会社や学校などのお土産にもぴったりですよ。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/9263マツコも納得!食にうるさいあの人とシェアしたくなる、贅沢な和風ポップコーン2019.11.13配信

「ヴェリーヌ・トロピック」(写真左・530円)と「ヴェリーヌ・フロマージュ」(写真右・530円)
「ヴェリーヌ・トロピック」(写真左・530円)と「ヴェリーヌ・フロマージュ」(写真右・530円)

瓶入りスイーツやケーキがメディアにも取り上げられるほどの人気を誇る「ナンポルトクワ」。見た目もおしゃれな瓶入りスイーツは全5種揃います。パッションフルーツとオレンジの果肉がのった「ヴェリーヌ・トロピック」やフランボワーズのジュレがのった「ヴェリーヌ・フロマージュ」など、クリームチーズを使ったスイーツは言うなれば「瓶入りのチーズケーキ」。お土産にはもちろん、ホテルの部屋ですぐにいただきたくなる極上スイーツです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/8735ここ一番のおもたせスイーツ!京都の瓶入りスイーツは味も見た目も◎2019.09.18配信

ドーナツ ショートケーキ「ストロベリー」850円(税別)

“体験型”ドーナツショップとしてオープンした「koe donuts(コエ ドーナツ)」。建築家・隈研吾氏による店舗デザインも素敵なお店のイチオシは、低カロリーでオーガニックなドーナツ。京都産をはじめとする国産素材を使った日本らしい上質なドーナツは、和三盆のやさしい甘みが口いっぱいに広がります。イートインもできるので、観光の合間のひと休みにもおすすめです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/7180京都の新京極に、隈研吾デザインの“体験型”ドーナツファクトリーが誕生! 2019.03.13配信

京 八坂プリン500円
京 八坂プリン500円

八坂通りにある「京 八坂プリン」は、ビジュアルにもこだわった、京都産の厳選素材を使ったプリンやソフトクリームが人気のお店。かわいらい瓶入りのプリンはジュレの2層仕立てのものなど、数種類用意されています。プレーンの「はーど」「なめらか」、京都産茶葉を使った「抹茶黒豆」「ほうじ茶黒豆」など、どれも上品なオトナ味のデザートに仕上がっています。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/7737新・京都名物!見ためもカワイイ濃厚プリンをお土産に 2019.05.17配信

エギスアイム 648円
エギスアイム 648円

フランスで修業をしていたご主人と、奥様もパティシエというご夫婦が作り出す、こだわり満載のケーキが話題の「LAMARCK(ラマルク)」。オリジナリティあふれるフランス菓子は、食感のバランスや水分量など緻密に計算された味わいと、美しい見た目に目を奪われます。季節ごとに旬のフルーツを使ったショートケーキなど、ホームパーティのおもたせにも喜ばれること間違いなしの極上ケーキが揃います。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/8303京都スイーツ界の新星!オープン直後から大人気のハイクオリティケーキ 2019.07.29配信

プレーン380円~
プレーン380円~

京都初のボトルチーズケーキ専門店「清水チーズ工房」は、かわいいボトルに入った京都素材をふんだんに使ったチーズケーキがおいしいと評判です。見た目、素材、ネーミングなどすべてにおいて京都にこだわったボトルチーズケーキは、濃厚なチーズと相性抜群の抹茶味、京都産の黒豆煮が入ったものなど、全5種類。どれも試してみたくなるイチオシ土産です。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/8248京都・清水にカワイイ、食べ歩き、手土産の3つを叶えるボトルチーズケーキの店オープン 2019.07.16配信

wata-hako1個600円(持ち帰り)
wata-hako1個600円(持ち帰り)

大きな綿菓子で人気の「JEREMY & JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)」。ふわふわの綿菓子を箱詰めにしてかわいくトッピングした「wata-hako」が手土産にぴったりと話題を集めています。懐かしくも斬新な綿菓子は、材料のザラメ糖からオリジナルで作り、綿菓子の機械も回転を早くし、飴が細かく光沢のある絹糸状になるように改良しているそう。オトナが楽しむための綿菓子の不思議なおいしさをぜひ手土産に!

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2594京都・ジェレミージェマイマの名物「箱詰め綿菓子」で手土産上級者の仲間入り 2018.05.19配信

フルーツサンド702円
フルーツサンド702円

京都の老舗果物専門店「ヤオイソ」が開いた「フルーツパーラー ヤオイソ」。ひと口食べれば、幸せが口いっぱいに広がるフルーツサンドが大人気です。親子3代にわたってファンだという人もいるほどのフルーツサンドは、しっとりとしたクリームにフルーツがたっぷり。フルーツパーラーヤオイソはイートインのみですが、持ち帰り用はここから四条大宮駅方向へ3軒隣の本店で。誰かにシェアしたくなるようなおいしいフルーツサンドです。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/3086いつの時代も乙女の定番。ひと口で幸せになれる老舗果物店のフルーツサンド 2018.07.05配信

ミルク(岐阜県 棚橋牧場のミルク)400円ほか
ミルク(岐阜県 棚橋牧場のミルク)400円ほか

農家直送のフルーツジェラートがメディアでも話題の「ともみジェラーto」。果実よりも果実の味がするとウワサのジェラートを求め、連日多くの人で賑わっています。リンゴやかぼちゃ、ラ・フランスなど、日替わりでさまざまなフレーバーのジェラートが登場します。手土産にしてシェアした時には、食べる前に冷凍庫から冷蔵庫に入れなおして、凍らせすぎないのがポイントですよ。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/4665ひと口で笑顔に!秋の京都で食べたい、農家直送のフルーツジェラート 2018.10.26配信

左から京都限定「ラ・グラース」560円、「タルト タタン」540円、「シュー ヴァニーユ」380円(すべて税込)
左から京都限定「ラ・グラース」560円、「タルト タタン」540円、「シュー ヴァニーユ」380円(すべて税込)

フランス・パリで揺ぎない人気を誇る「LIBERTE PATISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)」の世界展開第2店舗目。お呼ばれしたときの手土産におすすめなのがこちらのケーキ。女性支持が圧倒的な「タルトタタン」やホイップ状のメレンゲとマロンクリームがフォトジェニックな「ラ・グラース」など、味はもちろん、見た目の美しさも女性を虜にしています。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/5720パリで人気のパティスリーが京都に!絶対食べたいBEST3を一挙紹介 2019.01.11配信

手前から、モワルー抹茶 400円、季節のタルト 350円
手前から、モワルー抹茶 400円、季節のタルト 350円

京都市内をはじめ、遠方からも多くの人が訪れている「グラン・ヴァニーユ」。旬のフルーツを主役にしたケーキが宝石のように並ぶショーケースに思わず見入ってしまいます。ユニークなフォルムの「モワール抹茶」はあざやかなグリーンがテーブルに映えそうな一品。豊かなお茶の風味がおいしい。生菓子のほか、コンフィチュールや焼き菓子もあり、こちらのギフトセットは発送もOK。遠方の大切な人に贈りたいですね。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/4104世界大会受賞歴アリ!凄腕シェフが手掛ける烏丸御池の人気パティスリー 2018.09.09配信

スコーン(プレーン)1個300円
スコーン(プレーン)1個300円

大人のご褒美土産として人気なのが「小麦小店(こむぎしょうてん)」の焼き菓子。キッチンが併設された小さなお店は、いつも香ばしい匂いでいっぱいです。ランチにも差し入れにもおすすめなのが、有機小麦を使ったスコーン。日替わりでチョコチップとコーヒー、エダムチーズなどフレーバーが登場するのも楽しみ。焼き菓子は個包装されているので配りやすいのもポイントですね。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2819植物園や鴨川さんぽのおやつに。自然派なおやつが並ぶ小さな焼菓子店 2018.06.13配信

苺のミルフィーユ670円
苺のミルフィーユ670円

いちごを使ったスイーツだけが並ぶパティスリー「メゾン・ド・フルージュ」。なんといっても、食べる前にハサミでリボンを切っていただく「苺のミルフィーュ」がおすすめ。パイ生地の土台に、アクセントになるビターチョコ、木苺のコンフィチュール、いちごクリーム、丸ごといちごがのって、まさにいちご尽くし!食べ進めるごとに味の変化が楽しめます。すぐに完売してしまう大人気商品なので、早めに来店してくださいね!

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/40食べる前にハサミでリボンをカット!乙女心くすぐる、京都の「苺のミルフィーユ」 2018.04.18配信

コスメ・雑貨類も充実してます

金魚ちゃんティーバッグ 6個入り3300円
金魚ちゃんティーバッグ 6個入り3300円

台湾のクリエイティブブランド「CHARM VILLA」が手がけた金魚型のティーバッグがかわいいと大人気。黄金色の台湾茶の中を、ひらひらと泳ぐ金魚ちゃんのティーバッグは、見ているだけで癒されます。ティーバッグに入ったこだわりの茶葉は3種類の半発酵茶(烏龍茶)と1種類の発酵茶(紅茶)があり、ふんわりとやさしい香りが漂います。お茶の時間が楽しくなりそう!

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2504台湾発。お茶の中を優雅に泳ぐ「CHARM VILLA」の金魚ちゃんティーバッグが話題! 2018.05.08配信

胡粉ネイル 各1300円~
胡粉ネイル 各1300円~

全国のコスメショップでじわじわと注目されている「胡粉(ごふん)ネイル」。京都にある、日本最古といわれる絵の具店「上羽絵惣(うえばえそう)」が手掛けるネイルです。「胡粉(ごふん)」とよばれるホタテの貝殻の備粉末を配合したネイルは、軽い塗り心地でカラーラインナップも豊富。ほかにリップクリームやはんどクリームもあり、おしゃれ女子へのお土産に使えそう!

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2234全色集めたくなるほど美しい、京都生まれの“和のネイル” 2018.04.21配信

三角パックのお灸20個入500円
三角パックのお灸20個入500円

お疲れ女子におすすめしたいのが“お灸”。お灸の専門店「せんねん灸 京都」には、女子の生活になじむ愛らしいお灸がたくさん。それぞれ温熱や香りが異なり、体験も可能。体験時には、“合谷(ごうこく)”とよばれる、親指と人差し指の骨が交わったところからやや人差し指寄りのツボで。温熱は経絡(けいらく)とよばれる体内の道を通って、滞っている部分をほぐしていき、思っているより手軽でなにより気持ちいい。京都のデザイナーが手がけるパッケージもかわいいので、バラマキみやげにも。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2989お疲れモードの働き女子に最高のプレゼント。新感覚の“お灸”を試したい! 2018.07.06配信

匂い袋594円~
匂い袋594円~

近年、アロマや香水のように香りを楽しむものとして親しまれているのがお香。京都のお香の老舗「松栄堂」の「匂い袋」はオリジナルカスタマイズできるのでおみやげにおすすめです。選べる香りの巾着の柄は、伝統的な和柄から現代風なものまで、生地もさまざま。プレゼントする相手も顔を思い浮かべながら作るのも、素敵ですね。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/4013相手を想って選びたい。香りと巾着をカスタムできる、オリジナル匂い袋 2018.09.23配信

酒器5000円、ぐいのみ各3300円など
酒器5000円、ぐいのみ各3300円など

地元の人も生活を支えるお店や、観光客も訪れるおしゃれな飲食店もある「京都三条会商店街」にあるのが「器や彩々」。作家ものの食器やカトラリーが並ぶお店です。シンプルで使い勝手のよさそうな作品の数々は、一期一会の出合い。気に入ったものがあれば即買いがおすすめです。お店の奥にはカフェもあり、販売されている器の使用感を確かめることもできるので、ぜひ立ち寄ってみて。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/3718ずっと大切にしたい1枚が見つかる!京町家に並ぶ器たちに会いに 2018.08.12配信

御朱印帳2916円、御朱印袋3402円
御朱印帳2916円、御朱印袋3402円

テキスタイル雑貨を扱う「プティ・タ・プティ」。鮮やかな色彩と不思議な立体感が印象的な作品がかわいくて使いやすいと評判です。1階は文具やバッグ、ランチョンマットなどの小物を。屋根裏部屋のような2階には、洋服のほか、家具や照明などのインテリアアイテムが並びます。写真は下鴨神社の縁結びのご神木をモチーフにした柄が素敵。友人とお揃いにするのもいいですね。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/28「それ、どこの?」って絶対聞かれる、「プティ・タ・プティ」のテキスタイル雑貨がほしい! 2018.04.18配信

「ダック セラミックス」のフリーカップ 各4104円
「ダック セラミックス」のフリーカップ 各4104円

イギリスや北欧のセンスのいい生活雑貨を扱う「NORR KYOTO(ノールキョウト)」。女性店主が、イギリスを中心にスウェーデンやデンマーク、ドイツなど、ヨーロッパ北部の国々から集めた食器や文具、リネンが並びます。写真は、イギリスの女性作家の陶芸スタジオ「ダック セラミックス」のカップ。日本にはない色づかいや柄を楽しんで。営業は木・金・土曜だけなので気をつけて。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2823ヴィンテージから現代まで。英国&北欧の暮らしの雑貨店「NORR KYOTO」 2018.06.14配信

薄型(厚さ4mm)のクリップボードライト A7サイズ1300円、A6サイズ1800円、A5サイズ2300円、伝票サイズ(小)1600円、(大)1800円(すべて税別)
薄型(厚さ4mm)のクリップボードライト A7サイズ1300円、A6サイズ1800円、A5サイズ2300円、伝票サイズ(小)1600円、(大)1800円(すべて税別)

2人の職人さんの「世代を超えて使われ、人と人をも繋げていける家具を作りたい」という思いが詰まった家具や雑貨を販売する「KIJIRUSHI(キジルシ)」。一番人気なのが、写真の無垢のナラ材を使った「クリップボード」。裏紙をノート代わりにできるA4サイズは、厚さ6.5mmのがっしりしたもの。厚みを4mmまでに抑えた軽量のもの(クリップボードライト)にはサイズも豊富。使いやすい好みのサイズに出合えるかも。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/6980春からの新生活に!木のぬくもりを感じる、一生モノのオーダー家具&雑貨 2019.02.12配信

マグネット留めの両面開きの名刺入れ(2160円)など
マグネット留めの両面開きの名刺入れ(2160円)など

イタリア、フランス、フィンランド、インドなど、世界中から選び集めた紙を職人の手でひとつずつ手貼りした、世界初の貼り箱の専門店「BOX&NEEDLE(ボックスアンドニードル)」。京都の老舗紙器メーカーが展開するお店です。素敵な紙や紙箱は、プレゼントを包んだり、お気に入りを入れたり、ブックカバーにしてみたり、使い方は自由自在。1階奥にはランチも楽しめるカフェもありますよ。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/2904世界17ヵ国の紙が大集合。ストーリーを感じる、美しい“紙と箱”に夢中 2018.07.04配信

「恵文社一乗寺店」
「恵文社一乗寺店」

世界に最も影響を与える新聞紙とも評されるイギリスの新聞「ガーディアン」の発表した「The world’s 10 best bookshops(世界の美しい本屋ベスト10)」で、日本で唯一選ばれているのが「恵文社一乗寺店」。本だけではなく、雑貨類のセレクトもとても素敵。本をとして新しい感性、豊かな生活を提案してくれ、思わぬところで自分の世界が広がるのを感じられるかもしれません。

参考記事https://rurubu.jp/andmore/article/180雑貨のセレクトも秀逸!世界に選ばれる美しい本屋さん 2018.04.18配信

「るるぶ&more.」が厳選した「京都のお土産38選」はいかがでしたか。京都へ行ったら、ぜひ立ち寄ってみてほしい、素敵なお店ばかりを集めました。おいしいものや素敵な雑貨類など、「いま、わたしが食べたいもの・ほしいもの」がきっとみつかりますよ。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●[2019最新版]京都のお土産38選!定番スイーツから雑貨・コスメまで完全網羅 の記事はるるぶ&more.に過去に掲載された記事を元に作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • もろんのん もろんのん
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ