ホテル特集~“いつか泊まりたい”をいま探そう~

ホテル特集~“いつか泊まりたい”をいま探そう~

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ホテル シティホテル ホステル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旅行ができない状況が続きますが、逆に今が次の旅行に備えるチャンス。この間に泊まりたいホテルをチェックしてみてはいかがでしょうか?今回は全国各地にあるホテルのなかからテーマ別にピックアップ。おうち時間を豊かにしてくれるホテルを舞台にした映画もご紹介です。

Summary

おうちでホテル気分♩いま見たい映画とは?

映画評論家のお墨付き!おうちにいながらホテル気分を味わえるムービー5選

コミックを読んだり、録りだめしたドラマを鑑賞したり…おうち時間をいかがお過ごしですか?今回は、自宅にいながら優雅でリッチなホテルを訪れたような気分を味わえる映画をピックアップ!映画評論家の八雲ふみねさんにホテルを題材にした5作品を厳選していただきました。八雲さんのおすすめコメントも必見ですよ!

真似っこしたい!インテリアが素敵なホテル

ONE@Tokyo【旅ガールたじはるのホテルステイ3】

押上駅を降り、東京スカイツリーから目と鼻の先にある「ONE@Tokyo」にやってきました。オープンから今夏で1周年を迎えたこちらのホテル。大好きな建築家の隈研吾氏が監修したホテルということで前々から興味を持っていて、ようやく訪れることができました。ラグジュアリーホテルともビジネスホテルとも違う、個性的なデザインのホテル。これからさらに注目されること間違いなしの「ONE@Tokyo」をご紹介します。

京都旅を盛り上げる「HOTEL SHE, KYOTO」。アイスとレコードでCHILLな夜を

JR京都駅・八条口から南へ徒歩10分ほど、2019年3月にリニューアルオープンした「HOTEL SHE, KYOTO」。客室はスタイリッシュな内装に、どこかノスタルジックで和める空間で、ゆったり休めそう。おしゃれなロビーにはアイスクリームパーラーやオリジナルグッズが揃うショップもあり、どこを切り取っても写真を撮りたくなる!と評判です。

ちなみに...系列のHOTEL SHE, OSAKAもぜひチェックを。


もう1回泊まりたくなる!大阪の「HOTEL SHE, OSAKA」がおしゃれすぎ

最上級の贅沢週末。憧れのラグジュアリーホテルへ

クラシックで美しい「東京ステーションホテル」【旅ガールたじはるのホテルステイ10】

日本全国、そして世界中から人々を迎え入れる東京駅。普段、何気なく駅として利用している東京駅丸の内駅舎内には、ヨーロピアンクラシックを内装デザインコンセプトとする「東京ステーションホテル」が織りなす美しい世界が広がっています。今回はそんな一流のおもてなしと歴史を感じられる「東京ステーションホテル」の優雅なホテルステイをご紹介します。

疲れを癒す“リセット旅”におすすめ!週末に泊まりたい景色最高な非日常ホテル

ちょっと贅沢していいホテルに泊まりたい!と思っている女子におすすめなのが「横浜ロイヤルパークホテル」。2019年3月にリニューアルを終えた「スカイリゾートフロア」では、超高層のラグジュアリーな客室で夢のようなステイを叶えてくれるんです。今回は、宿泊者専用のクラブラウンジを備えた「ザ・クラブ」を中心にご紹介します。

シンプル&ナチュラルが鍵。トレンド感のあるシティホテル

1泊7000円~の最上ステイ。「ホテル・アンドルームス名古屋栄」で過ごす豊かな時間

「一泊のストーリーを充実させる『&』があるホテル。」をコンセプトとしたホテル・アンドルームスブランドの「ホテル・アンドルームス名古屋栄」。栄や名古屋城へもアクセスの良い久屋大通公園沿いに2018年6月にオープンし、洗練された空間を追求した客室と名古屋には珍しい癒しの大浴場がついたホテルで、女性客に大人気です。

大人の修学旅行に行ってみた♪ 広島で話題のリノベホテル「KIRO 広島」

広島・三川町にあるリノベーションホテル「KIRO 広島 –THE SHARE HOTELS-(キロヒロシマ)」。最大6名まで宿泊できる客室が特徴的で、大人の修学旅行ができると話題を呼んでいます。プールを改修したラウンジ&バーやシェアキッチンなど、他の宿泊者とつながるシェアスペースも充実。瀬戸内の雰囲気を感じながら、素敵な旅の時間を過ごしませんか?

都会から離れて…デジタルデトックスするならここ

#いつか行きたい 奈良の山里の“ちょっと不便なホテル”で都会では味わえない贅沢な時間を

あらゆる情報が秒速で手に入る現代、便利すぎることに逆に疲れが溜まってきませんか?山添村は、奈良県の北東端に位置する人口4000人にも満たない小さな村。そこにほわりと明かりを灯すような温かくてかわいい宿『ume,yamazoe』が2020年3月にオープンしました。現在の状況が終息したら、行ってみたい素敵な宿をご紹介します。

北欧スローライフを体感。多忙なあなたにこそ勧めたい非日常ホテル

自然あふれる浜松にあるホテル「白のMINKA」。暮らしに調和するインテリアや家具、カフェなどが集約した「ドロフィーズキャンパス」内に、2016年にオープンしました。古民家をリノベーションした各部屋は、どれもシンプルでクリエイティブ。非日常を体感することができます。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください